自転車を廃棄するにはどうしたらいい?処分にかかる費用や無料で出来る方法も

今回は自転車を廃棄する方法について調査しました!要らなくなった自転車を処分するにはどんな方法があるのか?また費用をかけずに処分する方法はあるのかも一緒にご紹介していきます!

新しく買い替える際や、お子さんが大きくなって乗れなくなった自転車など置いておくのも困ってしまう大きいものなので、早めに廃棄出来るように覚えておくのもいいですね♪

自転車を廃棄するには?

自転車は、普通ごみで出す事はもちろん出来ません。劣化してしまっている自転車であればゴミとして廃棄するのがベストですが、そこまで劣化せずまだ全然乗れる!と言うのであればリサイクルなどに出すのもひとつの手ですね。

今回は、

・粗大ごみとして捨てる

・回収業者に依頼する

・知人やネットで売る

・買い取り業者やリサイクルショップ

・自転車屋さんで買い替える

方法をご紹介していこうと思います!

自転車を廃棄する方法その1:粗大ごみとして捨てる

引用元:https://s.webry.info/sp/

まずは粗大ごみとして捨てる方法です。普通ごみでは出せませんが粗大ごみシールを貼って出せば回収してくれます。

各自治体によって方法は違うので、HPや電話などで確認する必要がありますが、

1.自治体に確認し金額と回収方法を確認

2.コンビニなどでも販売している粗大ごみシールを購入

3.回収日当日の8時までに回収場所に置いておく

の方法で廃棄する事ができます。

しかし、自宅から回収場所が離れている場合や、回収日が遠かったりする場合もありすぐに処分したい人には向かないかもしれません。

自転車を廃棄する方法その2:回収業者に依頼

お次は回収業者に依頼する方法です。「自転車 回収」などで検索すると、たくさんの回収業者が出てくるので自分の地域でもOKな業者を選んで回収依頼をするだけです。

費用は1,000円~3,000円の所が多いですが、最短即日で引き取ってくれる所もあるのですぐに捨てたい人にはもってこいです。

しかし、きちんとした所でないと高額請求してくる場合があるので事前に自転車のサイズを伝え見積もり依頼をしておくようにしましょう!

自転車を廃棄する方法その3:知人やネットで売る

お次はまだ使える自転車の場合、知人やネットで売る方法です。費用もかからず、むしろプラスになる場合があるのでオススメです。

オークションサイトや地域のリサイクル掲示板などで取引している人が多いですが、気を付けなければならないのが防犯登録の抹消です。

防犯登録の名義変更をしておかないと、万が一盗難や警察に止められた際に譲り受けた人が疑われてしまう事にもなります。

名義変更や防犯登録の抹消をしている時間がない人は、各都道府県の自転車防犯協会のホームページから譲渡証明書をダウンロードする事が出来るので、それを新しい持ち主に一緒に渡せばOKです。

自転車を廃棄する方法その4:買い取り業者やリサイクルショップに依頼する

お次は買い取り業者に依頼する事です。ブランドの自転車などは業者で買い取ってくれる事もあります。

ただし、傷・サビがある場合や購入時の付属品が欠けていたりすると、買い取り額がつかない場合もあるので注意してください。

自宅まで査定に来てくれる業者もあるので、自宅に居ながら売る事も出来ますよ!

自転車を廃棄する方法その5:自転車屋さんで買い替える

最後は自転車屋さんで買い替える方法です。新しい自転車にしたい時は、古い自転車を持ち込むと引き取ってくれる場合があります。

費用は500円~1,000円ほどもしくはキャンペーンなどで無料の場合もあります。

自転車屋さんだけではなく、ショッピングセンターの自転車売り場や自転車を取り扱うディスカウントストアなどでも引き取ってくれる場合があるので電話やホームページで確認するのがオススメです。

自転車を処分するのにかかる費用は?

自転車を処分するのに良い方法をご紹介してきましたが、その他に一番安い方法として「ごみ処理場に持ち込む」事も方法の1つです。

地域にもよりますが、キロ単位で換算し数百円と一番安く引き取ってくれる可能性があります。

しかし、ゴミ処理場が遠い場合もあるので車が無い人や持ち込めない人にはオススメできません。

相場として、1,000~3,000円の費用があれば自転車を楽に処分する事が出来そうですね。

自転車を処分するのに無料で出来る方法は?

安く買った自転車なのに、費用をかけて処分するのは嫌‥と言う人は譲る事や買い替えで引き取ってもらう方法を検討しましょう。

買い替えで無料で引き取ってくれる場所として

・イオン

・ドンキ・ホーテ

・イトーヨーカドー

・カインズホーム

などが挙がっています。いずれも、1台購入すると1台引き取り無料になっていますよ!

また、

・ジモティー

・ヤフオク

・メルカリ

などに出品する事で配送の手間だけで自転車を廃棄する事が出来るのでこちらも候補に入れてみるのがいいですね。

自転車の廃棄に関する世間の反応


時間と持っていける体力があれば、自転車屋さんに持ち込むのもいいですね。

また、最近ではシェアサイクルも進化してきているので自分の自転車を持たずにそういったサービスを使う人も多いようです。

頻繁に使うのでなければ、シェアサイクルも検討してみるのがいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です