ネックレスの長さの選び方は?スタイルごとに似合う種類を選ぶ目安と比較やおすすめも

今回はネックレスの長さの種類について調査しました!ネックレスの中で長さによって呼び名が変わる事はご存知でしたか?更に、顔の形や体型によってより似合うネックレスがあるのです。

それぞれの似合うネックレスの長さと、シーン別でオススメなネックレスの種類をご紹介していきます!

ネックレスの長さの種類は?

ネックレスには5種類の長さの種類があります。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2143786855453331101

左から、

・チョーカータイプ(約35~40cm)

・プリンセスタイプ(約40~43cm)

・マチオタイプ(約55cm)

・オペラタイプ(約80cm前後)

・ロープタイプ(約110cm前後)

の種類に分けられます。それぞれにシーンや体型、顔の形で似合う似合わないがあるので詳しくご紹介していきます!

ネックレスの長さの選び方の目安と比較は?

一番日常で使われているのは鎖骨くらいの長さのネックレスですが、ファッションのポイントとしても活躍するネックレスを選ぶポイントは「顔の形」と「首の太さ」が関係してきます。

・丸顔の人

・面長の人

・首が太い人

・首が細い人

に分けて、詳しくご紹介していきます。オシャレな人は意外と自分の似合うネックレスを選んでつけている事が多いんですよ!

いくら可愛くても、ファッションコーディネートを崩してしまっては台無しですよね。しっかり自分に似合う物を研究しましょう!

ネックレスの長さの選び方:丸顔の人向け

まずは丸顔の人向けのネックレスの選び方です。丸みを帯びているのでどうしても幼くなったり太って見えがちになってしまうので、すっきりしたデザインのものを選ぶのが基本です。

ネックレスの長さは、チェーンの長いオペラやロープタイプのものを選んで縦長を意識するのがポイントです。

チョーカータイプで首元にアクセントを持ってきてしまうと、より丸顔が目立って見えてしまうので避けるようにするのがベストです。

ネックレスの長さの選び方:面長の人向け

お次は面長の人向けです。丸顔とは違い、縦のラインが出来ているので逆にオペラやロープタイプのものは避けるのがいいでしょう。

チョーカータイプやプリンセスタイプなど短めなものであれば何でも合いますが、長さの違うネックレスを2連付けするなど首元にアクセントを持ってきてもバッチリ決まるスタイルになります。

ネックレスの長さの選び方:首が太い人向け

お次は首が太い人向けのネックレスです。首が太いので、チョーカータイプはアクセントが首に集まり目立ってしまうのでNGです。

プリンセスタイプやマチオタイプなど、やや長めのネックレスを合わせる事で首の太さも緩和されて見えるのでオススメですよ!

首が詰まった洋服ではなく、Vネックなどを着てさらにネックレスでアクセントをつけるとバランス良く見えます。

ネックレスの長さの選び方:首が細い人向け

最後は首が細い人向けのネックレスです。首が細い人はスッキリしたフェイスラインとデコルテを持っているので、どのタイプのネックレスでも合うのが嬉しいポイントです。

特にオススメなのが難易度の高いチョーカータイプでも、首元にボリュームが出てコーディネートのアクセントになるのでオススメです。

後は、体型に合わせてバランスを取り華奢なネックレスにするかごついネックレスにするかを選ぶのが良いです。

シーン別のネックレスの長さのオススメは?

顔の形や首の太さによって似合うネックレスが変わってきますが、ネックレスの長さでシーンによってのオススメはあるのでしょうか?

最近は安くネックレスも手に入るので、シーンに合わせて長さも変えるとよりオシャレに見えますよね。

今回は、

・ドレスフォーマル

・ビジネスシーン

・ハイネックを着る時

に分けてご紹介していきます。

シーン別のネックレスの長さのオススメその1:ドレスフォーマルの時

まずは結婚式やお祝いの席などのフォーマルの時のネックレスです。ドレスを着用するシーンは滅多にないので、どれにしようか迷ってしまいがちですが、より華やかに見せるのがポイントになってきます。

その為、欧米の社交界でよく使われているオペラタイプやロープタイプを二連にしてボリュームを出すなどがオススメです。

また、プリンセスタイプはスタンダードで一番上品に見えるので無難なネックレスとも言えます。

どんな席なのかを見極めて、少し遊び心をプラスするかシンプルにまとめるか考えるのが良いですね。

シーン別のネックレスの長さのオススメその2:ビジネスシーン

お次はビジネスシーンでのネックレスです。上品さと清潔感を出す必要があるので、マチネタイプが一番オススメです。

50cm以上のものは胸元で揺れるので身体のしなやかな動きを強調します。

ワンピースにも合うので、会食などでも活躍する事間違いなしですよ!

シーン別のネックレスの長さのオススメその3:ハイネックを着る時

最後はネックレスに悩んでしまうハイネックの場合です。首が詰まっているので長い物‥と思いがちですが、プリンセスタイプのネックレスが一番オススメになっています。

首のラインをスッキリ見せる効果があるので、ハイネックを着ていても上品に決まるだけではなく綺麗に見せる事が出来ます。

同じくらいのマチネタイプでも、上品さとカジュアルさを同時に出してくれるので普段使いもオススメです。

こうして、シーン別でもオススメのネックレスの長さがあるので是非試してみてくださいね!

ネックレスの長さの選び方に関する世間の反応

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
ネックレスを選ぶ時も、長さをよく見てみると全然違う事が分かります。

最近では、調節できるタイプのネックレスも販売しているので1つのネックレスでコーディネートごとに変えていくのもコスパ良しで有難いですよね!

自分に似合うネックレスの長さを知って、よりオシャレを楽しみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です