洋服を売るならどこがいい?メルカリ等のアプリのおすすめや高値で売るコツも

今回は洋服を売る時にオススメなアプリやその他の方法について調査しました!衣替えや好みでなくなってしまった服を簡単に捨てるのもちょっと気が引けますよね‥最近は個人でも気軽に売買できる環境が整っているので、手が出しやすいです。

オススメの他に、少しでも高値で売る方法もご紹介していきます♪

洋服を売るにはどこがいい?

洋服を売るには、

・アプリで売る

・サイトで売る

・店舗に持ち込んで売る

の3パターンあります。今回はオススメのアプリと、サイトをご紹介していこうと思います!

使いやすさや気になる販売手数料などもサイトによって異なっていたりするので、比較して洋服を売る所を決めるのがいいですね!

洋服を売る時におすすめなアプリまとめ

まずは、ダウンロードして使えるアプリからご紹介していきます。

有名なアプリはたくさんありますが、その中でも

・メルカリ

・ラクマ

・CASH(キャッシュ)

の使い勝手と評価をご紹介していきます!

洋服を売る時におすすめなアプリその1:メルカリ

引用元:https://jp.techcrunch.com/2018/05/14/mercari-listing/

まずはメルカリです。CMや広告もたくさん出ているので、聞いた事がない人はほとんどいませんよね。

累計1億ダウンロードを突破している最大手です。そんなメルカリのメリットとデメリットをご紹介していきます。

<メリット>

・利用者が多いので、売れる確率が高い

・ヤフオクより簡単で3分あれば出品可能。最近では商品を写真に撮るだけで自動判別してくれる機能も追加されました。

・メルカリが仲介しているのでお金のやり取りも安心。振り込まれないなどの心配がありません

・ダウンロード、出品にかかる料金は一切なし。

・配送も匿名で行えるので相手に住所や名前がバレずに済む

<デメリット>

・利用者が多いが故、モラルが無い人もいる

・販売が確定すると販売手数料として10%メルカリ側に差し引かれてしまう。

利用者が多いので安心して使えますが、それがメリットにもデメリットにもなっています。しかし、どんどん進化しているので使いやすさとしては満点ですね!

洋服を売る時におすすめなアプリその2:ラクマ

引用元:https://mobilelaby.com/blog-entry-rakuten-frima-new-rakuma.html

お次はメルカリに並んで有名なラクマです。元々フリルと言う名前でやっていたものが名称変更になりました。

最近ではCMもたくさんやっていますよね!

<メリット>

・運営元は楽天なので安心

・出品、販売手数料、決済手数料も唯一すべて無料!

・アプリのユーザーサポートや管理体制が抜群

<デメリット>

・特になし。個人的に使いやすいか使いにくいかの問題のみ

メルカリに比べ利用者は少ない物の、なんといっても手数料がかからないのがうれしいポイントですよね。

せっかく売れても10%取られてしまうメルカリやそのほかのサイトに比べて良い部分です。

洋服を売る時におすすめなアプリその3:CASH(キャッシュ)

引用元:https://cash.jp/

最後はCASHです。CASHはブランド品などを写真に撮ったその瞬間に現金化判定してくれ、お金になると言う画期的なアプリです。

<メリット>

・査定したその瞬間に現金化できるので金欠でも安心。

・企業が経営しているので、個人間のトラブルも無し

<デメリット>

・写真判定のみの為、相場よりも低く判定される事がほとんど。

・最低金額は300円、最高は2万円とどんなブランド物でも2万円以上では買い取ってもらえない

・4点以下のアイテムは送料がかかるうえ、引き出し手数料が250円かかる。

・ノーブランド、ファストファッションは買い取り不可

まだ始まったばかりのアプリなので改善点なども多く、使っている人もあまりいないのが現状です。

しかし、即現金化できるアプリは今までになかったのでこれから改善されていけば利用者もたくさん増える事間違いなしです!

洋服を売る時にオススメなサイトまとめ

お次はサイト編です。サイトに関して、見極めるポイントがいくつかあります。

1.買い取り価格が高いか

2.サイト上での面倒さがどのくらいあるかどうか

3.査定のスピードは早いのか

4.貰える梱包資材はあるのか?

5.返品に関しての取り決め

6.身分証明をしっかりするか

です。これを総合して、使いやすいサイトをご紹介していきますね!

洋服を売る時にオススメなサイトその1:ブランドコレクト

引用元:https://www.fureaiclub.com/wppost_service/plg_WpPost_service_post.php?postid=885

まずはブランドコレクトと言うサイトです。店舗も構えているトレジャーファクトリーが経営しているサイトになります。

トレジャーファクトリーは買い取り額が安い事でも有名ですが、ブランドコレクトの評価はたかいのです!

<メリット>

・高価買取をしてくれる

・一部返品可能で返品送料が無料

・査定スピードも速い

<デメリット>

・梱包資材は持ってきてもらったその場で梱包しなければならない

・未成年は買い取り不可

他では安価で買い取り値がついた物でも、ここでは高値で取引してくれる事が多いようです!

まずはブランドコレクトに出してみるのもいいかもしれませんね。

洋服を売る時にオススメなサイトその2:フクウロ

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000019990.html

お次はフクウロと言うサイトです。

実店舗も90店舗以上あるので安心して取引が出来るのも大きなポイントです。

<メリット>

・他社の方が高かった場合相談可能

・査定スピードが速い(発送後3日以内)

・メール返信のみで完結するので時間も気にせず行える

<デメリット>

・未成年の場合保護者の同意が必要

他社より査定金額が低かった場合の相談可能や、発送手数料などの経費ももちろん掛からないので総合するとかなりいいサイトとなります。

他に出してみて、ブランドコレクトにも出す、と言うのがベストかもしれませんね!

洋服を売る時にオススメなサイトその3:コメ兵

引用元:https://twitter.com/komehyo_online

最後はコメ兵です。こちらももちろん実店舗があり、ハイブランドを中心に取り扱っているイメージがありますね。

<メリット>

・返品送料が無料で一部返品も可能

・査定スピードが速い(発送から2日以内)

<デメリット>

・20歳未満利用不可

やはり経費がかからないので、安心して買い取りをお願い出来るのがうれしいポイントです。

しかしご紹介した2つに比べると査定金額は少し劣るのとブランド物が中心である事、また20歳未満は完全に利用不可な部分もマイナスポイントです。

洋服を売る時に高値で売るコツは?

アプリやサイトは色々ありますが、他にも洋服を高値で売るコツはあるのでしょうか?

・売る時期を考える

まずは売る時期を考える事です。真冬に夏物を買う人はあまりいませんよね。

今すぐに売れる物ではない場合、在庫になってしまうので買い取りもしづらくなってしまいます。

春物→2~3月

夏物→5~6月

秋物→8月

冬物→10~11月ごろに売るのがベストと言われています。

・綺麗な状態で

いくら最新の物やブランド物でも、シワシワやシミがあるとそれはマイナスになってしまいます。

アイロンをかけておくやホコリを取ったり、自宅で出来る限り綺麗な状態にして買い取りに出すと金額もアップするかもしれません。

・タグ付きの物はそのまま

新品でそのまま着ていない服などは、価値が高まる場合があるのでタグ付きのまま出品するのが好ましいです。

中古がもちろん前提ですが、中でも新品であれば買い取る人も早くつきそうですよね。

少しでも高く売れるポイントを知って、効率的に洋服を処分するようにしましょう!

洋服を売るならどこがいいかに関する世間の反応

たくさんのサイトやアプリがあるので、選ぶのも結構迷ってしまいますよね。

自分に合った場所を探すために色々試してみるのもいいですが、共通して言える高値で売るポイントもあるのでそちらを理解しておくのがいいですね!せっかく高く買った服も安価になってしまうとがっかりするので、自分の納得出来る方法を見つけてクローゼットを整理しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です