カーテンのカビを取る方法(落とし方)は?洗濯や重曹と漂白剤の使用も

今回はカーテンにできてしまったカビを取る方法を調査しました!見栄えも悪く、不潔な印象を与えてしまうけど頑固でなかなか取れないカビをどうやったら簡単に綺麗に落とせるのか?知っておくともうカビも怖くなくなる事間違いなしの方法です♪

プロに頼まず出来る自宅で落とす方法や、予防法も併せてご紹介していきます!

カーテンのカビはどうして起こる?

なぜカーテンにカビが出来てしまうのでしょうか?その原因の多くは結露と湿気です。室内が暖かく、外が寒い時やその逆の時に窓に水滴が出来るのが結露で、その結露がカーテンについてしまい最適な温度と湿気でどんどんカビが繁殖してしまうのです。

空気中のカビ胞子は取り除く事が出来ないので、カーテンについたカビをきちんと取り除かなければ繁殖してしまう一方なのです!

カーテンのカビを取る方法(落とし方)はある?

そんなカーテンのカビは、気づいたら即退治するのが原則です!カーテンのカビを取る方法は、意外にも簡単にあるのです。

小さな出来立てのカビであれば、熱湯でもみ洗いする事でも落とす事が出来る物もあります。

しかし、気づかぬうちにできてしまって放置したカビは熱湯だけでは落とし切る事が出来ません。。

そこで洗濯、重曹、漂白剤を使ったものが一般的に知られていますね。その方法の紹介と、お部屋のカーテンだけではなくシャワールームにつけたシャワーカーテンのカビの落とし方も一緒にご紹介していきます♪

洗濯でカーテンのカビを取る(落とし方)方法は?

まずは洗濯でカーテンのカビと取る方法です。カーテンには、洗濯できる素材と出来ない素材で出来ている物があるのでまずは洗濯できるのかを必ず確認してください!

引用元:https://tg-uchi.jp/topics/2308

左から洗濯NG、手洗いOK、洗濯OKのサインがカーテンのタグについているので確認してください。

洗濯OKのカーテンについては、先に熱湯でカビの部分をふき取った後洗剤を入れ洗うだけです。

<洗濯機でカーテンを洗う際の方法>

1.「手洗いコース」や「ドライコース」などの弱い力で洗うモードに設定する

2.洗濯ネットに入れて洗う

3.脱水は短めに

<カーテンを洗濯して失敗しない為には>

カーテンを普通に洗濯して生地が縮んでしまった‥痛んでしまった‥と言う失敗談もあるようです。

そんな事にならない為には、

1.カーテンを畳む(プリーツアリの場合はプリーツにそって畳む)

引用元:https://tg-uchi.jp/topics/2308

プリーツがない場合は、巾を半分に、更に半分に‥と畳んでいきます

2.ずれないように軽く紐で縛る

引用元:https://www.ordercurtain.co.jp/blog/4248/

3.ネットの大きさまで畳み、ネットに入れて洗濯する

の手順を守って洗濯すると失敗もなくなりますよ!しかし、洗濯NGの表示が出ている物は危険なのでプロに頼むようにしてくださいね♪

重曹でカーテンのカビを取る(落とし方)方法は?

通常の洗濯で落ちないカビに有効なものに重曹もあります。重曹を使ったカーテンのカビを落とす方法も簡単なんですよ♪

<方法>

1.重曹を水に溶かす(カーテンの大きさによって異なりますが大さじ2杯に対して水300~400cc)

引用元:https://www.ordercurtain.co.jp/blog/4248/

2.溶かした重曹水にカーテンを浸して10分ほど置き揉み洗いする

引用元:https://www.ordercurtain.co.jp/blog/4248/

3.カーテンを水ですすいで乾かす

引用元:http://anthiko.com/2016/03/22/277/

これだけでキレイに落ちてくれるのです!これなら洗濯機NGのカーテンでも手洗いできるので、安心ですね!

漂白剤でカーテンのカビを取る(落とし方)方法は?

重曹の他にもう1つ、頑固なカビを落とす方法があります。それは漂白剤を使った方法です。

漂白剤を使ってカーテンのカビを落とす方法は重曹を使った方法と変わりはありません!

しかし、漂白剤の中でも塩素系の漂白剤を使うと色落ちしてしまう可能性があるので酸素系の漂白剤を使用する事をオススメします。

漂白剤が使えるのか、またどれが使えるのかもカーテンのタグに記載されているので、確認してから洗うようにしてくださいね!

シャワーカーテンのカビを取る(落とし方)方法は?

お部屋のカーテンのカビだけではなく、お風呂についているシャワーカーテンは余計カビやすいですよね!

シャワーカーテンのカビを取る方法は、

・カビ取り用洗剤

・ブラシ

・タオル

を使用して落とすのが効果的です。

<方法>

1.シャワーカーテンのカビ部分にカビ取り洗剤をかける

2.ブラシでその部分をこすり、カビが浮いてきたらお湯で洗い流す

3.タオルできちんと拭き、しっかり乾燥させる

※ここで乾燥をサボってしまうとまたカビの原因になってしまうので注意です!

自宅でカーテンのカビが取れない場合はどうしたらいい?

自宅でカーテンのカビを取れたらいいですが、大きいカーテンや洗濯NGのカーテンだと洗濯するのは難しいですよね。

クリーニング屋さんでカーテンを洗ってもらう場合は、

・裏地の有無

・大きさ

で値段が変わってくるようなので、あらかじめ電話で確認しておくのがいいですね!

・オーダーメイドカーテン

・1枚づつ洗濯機にいれてもパンパンになってしまう大きさ

・洗濯NG表示のカーテン

は、自宅で洗うと危険かつカビが落ちない可能性があるので、クリーニング屋さんに持っていくようにしましょう♪

カーテンのカビを予防する方法はある?

頑固で取れにくくなってしまったカビ、落とすのも面倒ですが日頃から予防しておく方法があったら便利ですよね!

<予防法>

1.除湿器で湿気を取る!

2.エタノールや塩化ベンザルコニウムを使って拭き掃除をする

カーテンのカビの原因は湿気と結露が原因なので、カビの発生しやすい環境を作らない事が何よりの予防策です。

最近ではカビ予防のスプレーも売っているので、使ってみるのもいいですね♪

引用元:https://www.amazon.co.jp/

カーテンのカビを取る(落とし方)方法に関する世間の反応

では、カーテンにカビが発生してしまった世間の人の反応はどうなのでしょうか?


雨や冬の寒い時期など、カビの生える条件はかなりありますよね。カーテンはこまめに洗濯するものではないのでカビてしまうとかなり厄介‥日頃からの予防と、軽いうちにカビとサヨナラしておくのが何よりの方法だと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です