タクシーの料金は時間と距離で計算?仕組み(システム)や深夜と渋滞も

急いでいるときや場所がイマイチ分からない時など、タクシーはとても便利ですよね!プロが運転しているので安心感もあります。しかし、タクシーの料金が意外と高かった‥なんて経験はありませんか?

何気なく乗っているタクシーですが、その料金の計算方法は一体どうなっているのでしょうか?今回はタクシーの料金がどうやって変わっているのかの仕組みと、お得に乗れる方法をお伝えします!

タクシーの料金の基本計算は?

まずは、基本的なタクシーの料金の計算方法です。

タクシーの料金の計算方法は、

・初乗り料金+走行距離の「距離制」

・速度10km/h以下の場合は走行時間を距離に置き換える「時間距離併用制」

の2種類で構成されています。

タクシーの初乗り料金って?

まず乗車して必ず加算される初乗り料金は全国によって違い、300円~730円までとまちまちです。

タクシーの利用頻度の高い東京都23区内では410円/1.052km、それ以外の東京・神奈川では730円/2kmがポピュラーですね。

近場だけ乗るには1.052kmの都内の方が安いと思いがちですが、実際にはあまり変わらないようです。どんなに短い距離でも、この初乗り料金は絶対にかかってくるので最低費用ですね。

タクシーの追加料金って?

この初乗り料金内の距離をオーバーすると、追加料金がかかってきます。

10km/h以上でずっと走行し、目的地についた場合は東京23区内で237mごとに80円が加算されていきます。

しかし、タクシーの料金の計算方法は「時間距離併用制」である為、信号待ちや混雑が発生した場合は90秒ごとに80円が加算されていきます。

つまり、初乗り料金+走行時間+距離=タクシーの料金と言う事になるのですね!

タクシーの料金が変わる仕組み(システム)は?

基本計算はご紹介した通りですが、実際には日によって料金が違う‥なんて場合もありますよね。

タクシーの料金が変わる仕組み₍システム₎をもう少し詳しくご紹介していきます!

タクシーの料金が変わる理由その1:深夜・早朝料金

タクシーの料金が変わる理由その1に、「乗車した時間がいつか」で変わってくる事があります。

早朝・深夜に乗車した場合、一般的には「割増料金」の表示がされており総料金の2割増しをしているタクシーが多いようです。

早朝・深夜の詳細は、22:00~5:00なので終電を逃した場合や始発前に帰る時などはこちらの料金が追加になります。

タクシーの料金が変わる理由その2:渋滞や寄り道

同じルートでも料金が変わる対象になる2つめの理由が、渋滞や寄り道をした場合です。

基本料金のシステムで10km/h以下の走行の場合は90秒ごとに80円の追加がされるとご紹介しましたが、渋滞や寄り道で待っている間も料金が加算されることになります。

特に都内だと混雑が避けられない場合もあるので、運転手によってはあまりの渋滞の場合時間でメーターが上がらない「高速」ボタンを押してくれる人もいますが、これを押していない限りは進まなくても90秒ごとに80円が加算されていくことになるのです!

タクシーの料金が変わる理由その3:有料道路利用

タクシーの料金が変わる3つ目の理由は有料道路や高速を利用した場合です。こちらは、一般車でも変わりありませんが通行料が必要になってきます。

タクシー乗車中に有料道路や高速を利用した場合は最後の支払いの際に通行料が加算された料金が請求されることになります。しかし、「高速」ボタンで走行する事によって渋滞でも時間加算はないので、もしかするとこちらの方が安い場合もありますね!

タクシーの料金が変わる理由その4:送迎料金

最後の理由が、タクシーを自宅や現在地まで呼んだ場合にかかる送迎料金です。

お迎えを呼ぶと、タクシー会社によりますが300円前後の「送迎料金」が最後の清算時に加算されるようになっているので、いつもと料金が違うな‥と思った場合はこちらが含まれているのかもしれません。

23区内のタクシー初乗りの料金は本当に安い?

東京23区内・三鷹市・武蔵野市では2017年よりタクシーの初乗り料金が730円から410円に値下げとなり話題になりました。

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20170127-taxi410/

ちょい乗りでは安いと評判ですが、長距離の場合は2kmから6.5kmは値下げと値上げが混在しているのが現状のようです。

もし、長くのるのであれば値上げされたと言う事になりますね。

タクシーにお得に乗るにはどうするべき?

何気なく乗ってしまっているタクシーですが、この料金はどうする事もできないのでしょうか?

決まってしまっているタクシー料金なので、クーポンなどが無いのが現状…

少しでもタクシーにお得に乗りたい人は、

・送迎料金をカットするために通りで拾う

・メーターが上がる前に目的地少し前でも降りる

・運転手さんに「急いでます」と伝える

と、少し地味な努力が必要なようですね。。もし道を知っている場合は、なるべく混んでいない道を指定するのもいいかもしれません。

タクシーの料金に関する世間の反応

では、タクシーの料金に関しての世間の反応はどうなのでしょうか?


タクシー会社や個人タクシーによっても料金は意外と違って、なかなか不透明であるお金ですね。

便利だけどドキドキしてしまうタクシー料金にも振り回されないように、しっかりシステムを知っておくのが必要です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です