お風呂の床の黒ずみの掃除の仕方は?落ちない汚れを身近なもので落とす方法!

さて今回はお風呂の床の黒ずみをキレイに落とす方法を調査しました!リラックスするお風呂タイムには、やはりキレイな状態で入りたいけどなかなか落ちない‥なんて経験はありませんか?

お風呂の床の黒ずみはなぜ起こるのか、そしてプロに頼まずとも身近にある物で落とせる方法をご紹介します!

お風呂の床の黒ずみはなぜ起こる?

お風呂の床の黒ずみはなぜ起こってしまうのでしょうか?

お風呂場には、2つの汚れの原因が潜んでいます。

1つめは、「水道水のカルシウムやマグネシウムが原因の水垢」です。

水垢は、スポンジとお風呂場用洗剤で落とす事が出来るので毎日お風呂掃除をしていれば気にならない人が多いのではないでしょうか?

問題になる2つめの原因が、「皮脂や石鹸などの油脂の汚れ」です。

ボディソープで身体を洗ったり、髪の毛を洗ったりしたときに出る汚れが固まり、酸性の汚れとしてこびりついてしまいます。

そしてこれを放置しておくと、「カビ」が発生して黒ずみになってしまうのです。

黒ずみの原因は、カビと言う事だったんですね。怖い!

お風呂の床の黒ずみを身近なもので落とすには?

では、このカビが原因のお風呂の床の黒ずみを落とすには何が効果的なのでしょうか?

酸性の汚れの場合、効果的と言われているのがアルカリ性の物を使うと良いと言われています。

しかし、「金属石鹸」と呼ばれる石鹸カスの汚れはなんとアルカリ性。厄介ですよね‥

そのため、酸性とアルカリ性で落ちやすい黒ずみと落ちにくい黒ずみが混ざっている場合があるのです。

身近なもので汚れを落とすにはどうしたらいいのか深堀りしていきます。

お風呂の床の黒ずみに効果的なアイテムその1:サンポール

引用元:https://chie-life.com/huroba-kurozumi/

まずはじめに効果的なのは見かけた事がある人も多い「サンポール」を使う事です!

サンポールは、便器とトイレのタイルのみの使用方法が記載されているのですが、お風呂の床にも使う事が出来るのです。

このサンポールは、アルカリ性の汚れを落とすのに効果的なので金属石鹸にも効果的ですね!

サンポールを使ったお風呂の床の黒ずみの落とし方

●必要なもの

・サンポール

・キッチンペーパー

・ブラシ

サンポールは300円しないで手に入りますし、他は100円ショップでも手に入るものですね!

●落とし方

1.黒ずみがある部分にキッチンペーパーを乗せ、サンポールをかけます。ヒタヒタになるまでかけ、しっかり密着させるのがポイント!

2.2~3時間そのまま放置。

3.キッチンペーパーをはがす

以上です!この状態で、落とし切れていない黒ずみを後はブラシで磨くだけ!簡単ですよね。

引用元:https://shufu-arekore.com/ohuro-yuka-kuensan/

強力すぎて変色してしまうのでは?と思いがちですが、実際にサンポールを使った人たちからもそのような声は上がっていません。

お風呂の床の黒ずみに効果的なアイテムその2:シール剥がし

引用元:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000W9BY72/sproutwings-22/

お次はシール剥がしを使って床の黒ずみを落とす方法です。

シール剥がしはその名の通り、机や床に張り付いてしまったシールをはがすためのものですが、お風呂の床の黒ずみにも使えちゃうんです!

中でも人気なのが、「3Mスプレークリーナー30」です。

このシール剥がしは、「有機溶剤形クリーナー」と言って溶かして取る事が出来る商品なので皮脂汚れにも効果的との事。

実際に商品説明にも、床の黒ずみにも使えると書いてあります。

シール剥がしを使ったお風呂の床の黒ずみの落とし方

●必要なもの

・3Mスプレークリーナー30

これだけ!ネットでも、ホームセンターでも手に入るので1本持っておくと色々な所に使えるかもしれませんね!お値段も1000円ちょっとと手が出にくいわけではないのでありがたいです。

●落とし方

1.黒ずみ部分に3Mスプレークリーナーをかける

2.乾燥機をかけて15分ほど放置する

3.シャワーで流しながら、スポンジやブラシでスプレー剤を落としていく

(ここで滑りがあるようであれば、お風呂用洗剤で落とすと落ちます!)

引用元:https://ikeko.exblog.jp/24427257/

以上です。こちらも簡単にできちゃいますね♪スプレーをかける前に、床は乾いていた方がやりやすいようなので、朝お風呂掃除をする前に仕込んでおくのもいいかもしれません。

お風呂の床の黒ずみに効果的なアイテムその3:重曹

引用元:https://www.amazon.co.jp/

お次は重曹を使って黒ずみを落とす方法です。

重曹もアルカリ性に属しているのですが、クレンザー代わりとして活用できお風呂の床の黒ずみにも効くのです。

重曹は他にも使い道がたくさんあるので、持っている家庭もあるのではないでしょうか?

重曹を使ったお風呂の床の黒ずみの落とし方

●必要なもの

・重曹

・ブラシ

これだけです♪重曹も100円あれば手に入るので、経済的にもありがたいです。

●落とし方

1.床をシャワーで軽く濡らす

2.重曹を黒ずみ部分にまんべんなく振りかける

3.ブラシで均一になるように整え、2時間以上放置する

4.放置した後、ブラシでこする

5.シャワーで汚れと重曹を落とす

HI350239

引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/jyanguru/diary/200608270000/

以上です!汚れによっては、ブラシをしている時間も長くなるかもしれませんが手間としてはさほど負担ではないかと思います。

お風呂の床の黒ずみに効果的なアイテムその4:セスキ炭酸ソーダ

引用元:https://www.kajitaku.com/column/house-cleaning/954

お次は最近じわじわ話題になっているアイテムセスキ炭酸ソーダです。

天然素材のアルカリ剤で、重曹以上に使いやすいとも言われているものなんです。

お風呂の床の黒ずみ以外にも、油汚れやタバコのヤニも落としてくれると言うからびっくりですね!

セスキ炭酸ソーダを使ったお風呂の床の黒ずみの落とし方

●必要なもの

・セスキ炭酸ソーダ

・キッチンペーパー

・ブラシ

セスキ炭酸ソーダは粉末なので、水500mlに大さじ1杯を入れたセスキ水を作っておきます。

●落とし方

1.セスキ水を黒ずみ部分にかける

2.その上からキッチンペーパーをひいて1時間ほど放置する

3.ブラシでこすってから流す

これだけです!

実はこのセスキ炭酸ソーダ、ごく少量であれば入浴剤としても使えるようなんです。入浴剤として使っていれば浴槽の汚れも落ちやすくなるかもしれませんね!

お風呂の床の黒ずみに効果的なアイテムその5:クエン酸水

引用元:https://colorfulfamily-happy.com/furo/

最後はクエン酸水を使って黒ずみを落とす方法です。

その名の通り酸性なので、アルカリ性の汚れには効果的ですね。クエン酸パウダーに水を溶かしてクエン酸水を作ります。

サンポール同様、ドラッグストアにも置いてあるので見かけたら買っておいてもいいかもしれませんね!

クエン酸を使ったお風呂の床の黒ずみの落とし方

●必要なもの

・クエン酸水

・ティッシュ

・サランラップ

クエン酸水を作るには、水200mlにクエン酸をおおさじ1杯混ぜる事で出来るので簡単です。

●落とし方

1.ティッシュにクエン酸水を染み込ませる

2.黒ずみ部分に置き、サランラップで蓋をし、6時間ほど放置する。

3.その後はスポンジやブラシで軽くこすり、シャワーで流します。

これだけです!放置しすぎると床が傷ついてしまう恐れがあるので、途中で見るのも大事ですね。

少し手間はかかりますが、汚れが落ちるのは保証している人が多いようです。

お風呂の床の黒ずみを予防するには?

黒ずんでしまった床に効果的な落とし方をご紹介しましたが、日ごろから予防できる方法はあるのでしょうか?

黒ずみの原因は皮脂汚れや石鹸汚れなので、これをお風呂に入った後にきちんと流しておくことが何より重要です!

これらの汚れは熱いお湯で流れやすいので、40~45度のお湯でしっかり流していく事で予防できるので毎日の積み重ねが大事ですね。

実は大事なお風呂掃除の順番は?

そして、お風呂掃除には順番があるのをご存知でしたか?キレイな状態をキープする為にも、この順番で明日からやっていくのもいいかもしれません!

●お風呂掃除の順番

1.天井

なかなか手の届かない場所ですが、放置しておくとカビが上から降ってくる状態に‥柄の長いブラシを使うと簡単に掃除できるのでこまめに掃除するのが良いです。

2.シャワーヘッド・蛇口

シャワーヘッドや蛇口にも手の皮脂汚れがついている事があります。これは普通の洗剤で落ちるので、ササっと洗うだけでも済みます。

3.浴槽

浴槽内は掃除するが排水溝の中までは掃除しないと言う人も多いですよね。週1回でも排水溝は掃除しておかないと菌の繁殖やヌメリの原因になりせっかく毎日掃除しても意味がなくなってしまうので、細かい所は歯ブラシを使うなどしてキレイにしておきましょう。

4.床

ここで床掃除の登場です!通常の掃除にプラスして、黒ずみが気になる場合はご紹介した方法で掃除してみましょう。

5.排水溝

あまり手を突っ込みたくないという方は蓋をすべて外して重曹をかけておくだけでも綺麗になるので、こまめに掃除した方がいいですね!

お風呂の床の黒ずみに関する世間の反応

いかがでしたでしょうか?放置しておくとどんどんいやになってしまうお風呂の床の黒ずみなので、日頃から掃除しておくのがポイントですね!

世の中の方はお風呂の床の黒ずみに関してどのような声を持っているのでしょうか?

やはり困っている人が多いようですが、ご紹介した方法で気持ちもスッキリしている方が多いようですね!

なかなか落ちない汚れとサヨナラする為にも、是非試してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です