静岡のわいせつ行為した警察官(朝倉寛之)の顔は?画像や動機と処分(処罰)の内容は

静岡県の警察官で県警生活安全部人身安全対策課の警部である朝倉寛之容疑者が強制的にわいせつ行為をしたとして逮捕されました。

地域の安全を守る側が行為に及ぶという最もあってはいけないことがあり、特にこの地域の親御さんは安心して生活することが出来ません。

今回は、なぜ朝倉警察官がわいせつな行為を少年に対してしたのか?また少年ということからロリコンなのか、または同性愛者なのでは。と噂もされていますが、現在の情報を集めてみました。

静岡のわいせつ行為した警察官、朝倉容疑者の顔は?画像も

朝倉警部に関して静岡県の警察署HPなどを検索してみましたが、画像は見当たりませんでした。

facebookなどでも同姓同名で、45歳で行っている方は現状見当たりませんでしたので、顔に関しての特定は出来ませんでした。

公務員ではありますが、一般人の方ではありますので、こちらに画像の掲載は出来ませんが、見つかり次第リンクを記載したいと思います。

朝倉容疑者の少年に対しての行為から同性愛者やロリコンとの声も

引用元:yahoo

今回のニュースで話題になっているのは45歳で警部ということから、完全にエリートであるのになぜしたのか?ということだけでなくもう1つ話題になっていることがあります。

それが、朝倉容疑者は男性にもかかわらず、少年に対しわいせつな行為をしたということで同性愛者なのでは?ロリコンなのでは?との声もSNSでは現在上がっています。

実際に、その事実確認は本人のみぞ知るところであり、余罪なども今のところ情報としてあがっていませんので、今回が初めての行為だと願うばかりですが・・・

趣味は人それぞれなので何も言うつもりはありませんが、安全部人身安全対策課に所属されているのであれば、飲酒後であったとしても超えないでほしかったラインですよね・・・

朝倉容疑者の動機と処分(処罰)は?退職(クビ)になるの?

朝倉容疑者は動機や、実際にわいせつな行為をしたのかどうかの認否を明らかにはしていませんので、詳しい動機はわかりません。

ただ、上記に記載したように少年に対しての行為から幼い子供が好きという趣味を持っていた可能性はあるのではないかなとは推測ができます。

また、もしも仮に行った場合は退職やクビの扱いになるのか?ということですが、警察官を含む公務員が逮捕された場合でもクビということには基本なりません。

ニュースで報じられるのは、いつも依願退職であり、依願退職とは自分から辞めると申し出て辞職するということになります。

それくらい公務員というのはクビを切られないという状況なのです・・・国民の税金で働いているはずなんですが、納得いきませんね。。。

また、処分に関してですが、10代の少年とあるので、

13歳未満であれば、成立しますが、13歳以上であれば認められない場合もあるようです。

その場合は処罰が変わりますので詳しくは弁護士事務所の動画をご参照下さい。

また、過去に千葉県の市議がわいせつ行為をしたのにも関わらず不起訴になった事例があります。

今回はそうならず、適切な処罰がくだされることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です