細野豪志(元環境大臣)の5000万円は賄賂?借り入れたとされる証券会社の名前は?

元環境相の細野豪志議員が、昨年10月、衆議院議員総選挙の投票日の前に、東京都内の証券会社から5000万円を受け取っていたことがわかりました。

細野議員はこの5000万円を個人で借りたとしていましたが、そこで話題になっているのが、その大金の使い道です。

そして、今回問題になっているのは、お金を借りたことではなく、そのことを報告しなかったことです。

そこで今回は、その5000万円の用途と、借り入れした証券会社までを徹底調査してみました!

細野豪志(元環境大臣)の5000万円は賄賂?政治資金というのは本当?

細野議員が受け取ったとされる5000万円もの大金は、一体何に使われたものなのでしょうか?

選挙前ということもあり、賄賂ではないか?との声もあるようですが、しっかり政治資金だったのか調べてみました。

情報によると、借り入れした証券会社は、昨年2017年の10月13日ごろに細野議員の事務所から“政治活動を支援する目的”で5000万円の依頼があり、19日に借り入れをしたとしています。

また細野議員の事務所も25日の取材に対し、

「(5千万円は)秋以降、急な政治資金が必要になる可能性があると考え、個人として借り入れた。利払いが不定期となった時期があったが、利子を含めて全額返した。」

引用:https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/26/hosono-received-50000000_a_23468782/

とコメントしていて、実際に4月9日に5000万円は返済されています。

これらのコメントなどを見ると、賄賂や不正なお金ではないと思いますが、政治資金として受け取ったのなら、報告書を出して堂々としてほしいものです。

細野豪志が借り入れたとされる証券会社の名前は?

細野議員に借り入れた証券会社の名前はどこの報道でもでていませんが、一体どこの会社なのでしょうか?

調べてみると、細野議員が5000万円を借りた証券会社は、東京都港区赤坂にある「JC証券株式会社」という会社だということがわかりました。

さらに、この会社の役員構成をみてみると、取締役である田村 謙治さんと和田 隆志さんが元国会議員であることがわかりました。

さらに、今回の報道の中にあった

「証券会社の親会社の自然エネルギー開発会社の資金調達をめぐって、監視委が同月末ごろから調査を開始。投資募集会社を通じて資金を募ったが、投資家への説明に虚偽があった疑いがあるとされた。開発会社が集めた資金の使途を調べる過程で、監視委は3月26日に証券会社に対し、細野氏への5千万円の説明を求めたという。」

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASL6V54RDL6VUTIL02H.html

という「証券会社の親会社」についても調べたところ、どうやら「株式会社JCサービス」という会社のようです。

今回の事件で、何やら証券会社絡みの過去の不正事実なども出てきそうな雰囲気ですが、これからの動向に注目していきたいところです。

細野豪志が政治家(無所属)を辞める可能性は?

今回の事件で、細野議員が政治家を辞める可能性はあるのでしょうか?

実は、2012年の11月に、今回の事件と全く同じようなことが起きているのです。

それが、「徳洲会事件」というもの。

当時都知事だった猪瀬直樹さんが、都知事選前に医療法人「徳洲会」から5000万円を受け取り、細野議員と同じように個人の借り入れとして報告しなかったという事件です。

今回の細野さんの事件に内容がそっくりですよね。

猪瀬元都知事はこの事件後、都議会で追及されて翌年12月に都知事を辞職しています。

このことを参考に考えると、細野さんも今回のことでつ追及され、今年か来年に辞職してしまう可能性が高いかもしれません。

細野豪志の5000万円に対する世間の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です