本田圭佑の兄(本田弘幸)の職業や年齢は?ACミランの10番に払った金額はいくら?

サッカー日本代表の大黒柱のような位置づけとして、世界でも活躍するサッカー選手である、

本田圭佑選手。

ロシアワールドカップ初戦のコロンビア戦では、ゴールに結びつけるコーナーキックを披露しその実力を世界に見せつけました。

そんな日本代表の要とも言われている本田圭佑選手を影で支えているお兄さんに注目が集まっています。

お兄さんの名前は、本田弘幸さん。

今回は日本のトップサッカープレイヤーである本田圭佑選手の兄である本田博行さんについてと、

代理人としての影の活躍の噂について調べてみました。

本田圭佑の兄(本田弘幸)の職業や年齢等プロフィール詳細

まずは、本田選手にお兄さんがいることを知らない人もいると思いますので、

簡単にプロフィールをご紹介していきます。

本田選手のお兄さんの画像がこちら。

引用元:http://number.bunshun.jp/articles/photo/830228

いかにも、仕事ができそうな雰囲気がでていますね!

本田弘幸のプロフィール

  • 名前:本田弘幸(ほんだ ひろゆき)
  • 生年月日:1983年12月10日
  • 年齢:現在35歳
  • 出身地:大阪府摂津市
  • 身長:178 cm
  • 体重:現役時代75kg
  • 職業:「HEROE」代表取締役兼代理人

本田選手のお兄さんである弘幸さんは、20人近いプロサッカー選手を抱えるマネジメント会社の社長をされています。

本田弘幸さんが代表を務める、HEROE(エロエ)のホームページはこちらです。

「HEROE」

本田圭佑の兄(本田弘幸)の経歴や学歴は?

出典:http://sportsbarbar.seesaa.net/article/384938281.html

現在は、マネジメント会社HEROEの代表取締役兼代理人としても活躍する弘幸さんですが、世界の本田選手のお兄さんともなると、やはりサッカーの経験ももちろんあったのでしょうか?

気になる経歴や学歴を調査してみました!

弘幸さんは、小学5年生の時にFC摂津に入団していたようで、やはりサッカーをやっていたようですね!

そして中学二年生の時には大阪選抜に選出され、その年のガンバ大阪杯で優勝するという、弟に劣らない実力の持ち主。

中学を卒業すると、サッカーの名門帝京高校に入学し、総体でベスト8を成し遂げます。

高校卒業後はセレッソ大阪と、神戸のテスト生にまではなるも日本でのプロ契約をなかなか結ぶ事ができませんでした。

そんな中、夢を追いかけてたどりついたアルゼンチンの3部リーグのテンぺレイに移籍し、プロ契約を結びます。

テンペレイでの活躍後、大分トリニータとの契約の最中に手生命に関わる大怪我をしてしまい現役を引退する事になってしまいました。

その後、FIFAと日本協会が定める試験を受け、合格。

選手としての人生は終わってしまいましたが、選手を支える側としての道を歩み、

現在は先述したマネジメント会社の代表を努め、国内選手の海外との橋渡しをする代理人として選手達を支えています。

その頑張っていた当時の、本田選手のお兄さんのブログがこちらになります。

https://ameblo.jp/esfuerzo8/

本田選手がACミランで背番号10番を獲得した真相は兄の売り込み?

本田選手といえば、2014年1月にCSKAモスクワからかの有名なトップチーム、ACミランに移籍し、

しかも伝統ある10番という背番号を受け継ぎ、日本及び、世界から注目される選手になりました。

しかし、ACミランに移籍した後の、本田選手の活躍は芳しく無く、加入当初は試合にも出ていたものの、最近ではベンチにいる事の方が多く、「ベンチを温める10番」としてACミランの10番の伝統に恥を塗っているとまで囁かされる始末。

そして、そんな本田選手がACミランで10番を獲得したのは、実力ではなく、兄である弘幸さんの売り込みではないかという噂すら流れているようです。

その発端は、本田選手の兄である弘幸さんが、ACミランのガリアーニ副会長に近づいて、本田選手を10番にしてくれと直談判したという朝日新聞の記事。

この報道を見た人からは、コメントで、

「クラブが本田を欲しがってたわけでなく東洋タイヤのスポンサーを背負って土下座の裏口入団でしたね。」

「セリエAも実量じゃなくて裏からゴリゴリ頑張って根回しして入ったよって事?」

などのACミランをお金で買収したのではないかと疑う声が聞こえてきています。

本田選手がACミランに移籍できたのも実力ではなく、日本で大きな人気を持っていた本田選手の日本のファンによる、

経済効果が大きいためだと言われていた事から噂の信憑性が増してしまったのかもしれせん。

本田選手がACミランの背番号10番を獲得するのに払った金額はいくら?

では、実際の噂の真祖はどうなのでしょうか。

ACミランが欲しがったのではなく、弘幸さんが何度も交渉して勝ち取った10番だとすれば、弘幸さんは代理人の裏から膨大な金額を支払っていたはずです。

しかし、伝統あるACミランの10番を自己資金で買収できるほどの経済力はお兄さんの会社にはあるわけもなく、お金だけで実力も期待できない人物に渡すはずも無いことから、

今回の噂はまずありえないのではないかと予想できます。

もしありえるとすれば、何らかの手段で大手の広告代理店などと、癒着。

スポンサー費用や、その他の経済効果を示唆して合意に至るという可能性くらいでしょうか。

 

本田選手の移籍の関係で現在わかっているのは当時所属していたCSKAモスクワは契約満了であったため、

移籍金はかからずにACミランに入団していたという事のみ。

 

今回の噂が本当だったとしたら、本田選手のお兄さんがわざわざそんな示唆をするような事をいちいちメディアでこたえるわけもないため、今回の噂はあくまで噂にすぎない所になるのではないかと予想できます

ハリル監督の退任は本田圭佑の兄が仕向けたのか?

日本代表の前監督であったハリルホジッチ監督が、ロシアワールドカップ 開幕が2ヶ月後に迫る時期に、解任が発表され、日本では大きなニュースになりました。

この報道を聞いた世間の人たちは、

「解任は妥当だろうが、判断が遅すぎる」

「よほどの事情がない限り、変な時期に代えるべきではない」

と、不安の声をあげていました。

今回のハリル監督の退任の1つの理由に、本田選手との確執があるともされています。

昨年2017年の6月、ワールドカップのアジア最終予選イラク戦に向けた合宿中、本田選手はハリル監督の戦術に納得いかず、2時間以上の口論になった事は有名な話で、

それを機にハリル監督は本田選手を代表から外してしまったわけです。

ここで本田圭佑選手のお兄さんが動き、ハリルを解任させた。

と言われているようですが、そもそもが選手のほとんどがハリル監督の指導方針、プレイの方針に反対の姿勢を示しておりチームの雰囲気も良くなかったそう。

いち代理人である、本田圭佑選手のお兄さんが全てを動かせるはずはなく、

ハリルの退任自体は、全員一致により決定したもので、今回の噂はただの噂という事になりそうです。

本田圭佑の兄(本田弘幸)に対する世間の反応

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です