しんちゃんの声優の矢沢晶子さんの次の代役は誰?クレヨンしんちゃん降板の理由はなぜ

クレしんことクレヨンしんちゃんの声優の
矢沢晶子さんが降板することが決まりました。

27年もの間、矢沢さんの声しか知らない私達は
次の声優さんになっても相当違和感を抱えそうですが、

次のしんちゃんの代役の声優さんは誰になるのでしょうか?

矢沢晶子さんの代わりにしんちゃんを受け継ぐ
次の声優さんは誰か?を声優降板理由と共にまとめてみました!

しんちゃんの声優の矢沢晶子さんの次の代役は誰になる?

おら、野原しんのすけだぞぉ!のフレーズを聞けば
もうこの矢沢さんの声しか想像する事ができませんよね!

矢沢晶子さんが27年務められ今回引退する訳ですが、
その代役は現在調整中とのことで発表はまだありません。

もしかしたらしんちゃん内の女性の声優さんが
代役としてしんちゃんも担当するのでは?という噂はあります。

以下は初期のしんちゃんの声なのですが、
同じ矢沢晶子さんが声優でいらっしゃいます。

ただ、初期と今では声があまりに違うので、
徐々にしんちゃんのキャラを確立させてきた。

ということに加えて年齢と共に声の重みも増し、
視聴者もしんちゃんに食い入るようになったのかなと思います。

小学校にしんちゃんの真似って言って
お尻出す人が居たことが本当懐かしいです。

その後にげんこつを先生にされていたのは
言うまでもありませんが懐かしい記憶です。

それくらい影響力を持っていましたよね。

話がそれましたが、
代役についてネット上では既に議論が始まっており、
この大役を任せる為には相当な責任が生じる。

もちろん、声優御本人に対してもそうですが、
それを任せる運営人においてもという事です。

で、今現在ネット上では投票が始まってます笑

27年もの間同じ声を聞いているのであれば、
変わればそのキャラが変わるとも言えます。

実際にドラえもんの声優さんが
変わった事が原因かはわかりませんが、
昔のドラえもんと今のドラえもんでは絵柄さえも違います。

昔のしんちゃんの画像を見るとわかりますが、
今とは実はまったくタッチが違うんですよ。

→ 昔のしんちゃんの画像を見てみる

キャラクターは声優さんがいる事で命を持ち、
そしてそのキャラを演出することができます。

なので、声優さんが変われば絵柄が変わる。
というのもまた必然の流れな気もします。

時代的な流れもあるのでしょうが・・・

また、矢沢晶子さんの降板において、
病気なのでは?という噂も飛び交っているんです。

クレヨンしんちゃん降板の理由はなぜ?病気の可能性は

クレヨンしんちゃんを降板する理由は、
先に述べますが病気とは一切関係がありません。

ニュースにも記載がありますように、
矢沢晶子さんがしんちゃんを思って故の行動です。

理由としては引用文として以下に掲載致します。

「27年間、春我部の『嵐を呼ぶ5才児』と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。理由は、しんのすけの声を保ち続けることが難しくなったためです。キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現ができにくくなってしまったためです。長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。

引用元:http://news.tv-asahi.co.jp/

クレヨンしんちゃんの他の声優さんの年齢は何歳なの?

今回はしんちゃんの声優さんということで、
矢沢晶子さんが大きく取り上げられています。

それくらい大きな衝撃なのは間違いないのですが、
しんちゃんは周りの家族や友達の濃いキャラクターがあってこそ
際立つアニメでもあると思っています。

現在、他の声優さんの年齢も調べてみた所、

  • 野原ひろし 藤原啓治さん 53歳(元担当)
  • 野原みさえ ならはしみきさん 58歳
  • ひまわり こおろぎさとみさん 55歳
  • ねねちゃん 林 玉緒さん 55歳
  • まさおくん 一龍斎 貞友 59歳

なので、声優さんも毎年お歳をめすわけなので、
これは仕方のないことではありますよね・・・

しんちゃんの声優の矢沢晶子さん降板への世間の声

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です