けやき坂46(ひらがなけやき)のファーストアルバム発売記念ツアーのチケットの当選確率は?

欅坂46の妹分である、アイドルグループ「けやき坂46」の

1stアルバムを記念した「1stアルバム発売記念ツアー」を行う事が話題になっています。

今回のツアーは6月から開始され、全国のホールを回る大規模なツアー

になるようで、4会場・8公演のツアーになります。

 

そんな、乗りに乗っている平仮名けやきの「けやき坂46」のツアーの

チケットの当選確率や倍率は一体どのくらいなのでしょうか。

また、この手の人気グルーブのチケットにありがちの転売屋の動向と、その値段は。

調査してみました。

けやき坂46(ひらがなけやき)の1stアルバム記念ツアーのチケットの当選確率は?

今回のけやき坂のホールツアーのチケットは、ファンクラブ会員向けの

先行申し込みで、4月22日(日)からスタートします。(記事を書いている今日!)

速攻で申し込みをせねば!という人が多い中、チケットの当選確率がとってもきになる所です。

今回のホールツアーの場所は、

6月4日(月):神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
6月5日(火):神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
6月6日(水):神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
6月13日(水):東京・東京国際フォーラム ホールA
6月27日(水):大阪・大阪フェスティバルホール
6月28日(木):大阪・大阪フェスティバルホール
7月2日(月):愛知・名古屋センチュリーホール
7月3日(火):愛知・名古屋センチュリーホール

上記の日程で、4ホールで行われます。

それぞれのホールの収容人数は、

パシフィコ横浜 国立大ホール

最大:5,002席

東京国際フォーラム ホールA

5,012席

大阪フェスティバルホール

2,700席

名古屋センチュリーホール

3000席

上記の席数。

複数公演がある事を考えると、ツアーに参加出来る人数は、

  • 神奈川 約15000人
  • 東京  約5000人
  • 大坂  約5400人
  • 愛知  約6000人

という結果、総人数は約31,400人

それに対して、グループ(欅坂+けやき坂)のファンの数は、
(ファンクラブの人数はわからず・・)

  • twitterフォロワー数 895,711人
  • youtubeチャンネル登録数588,557 人

という、とても収まりきれない数です。

漢字欅と、ひらがなけやきでファンがある程度別れてしまうとしても、

これは相当な倍率であるのは確実です。当選したらラッキーすぎるくらいのレベルですね。。

ちなみに過去の欅坂のチケット当選倍率をこのように予測した表もありましたので参考までに。

出典:https://report-newage.com/7372

ちなみに先日開催された幕張メッセの握手会にも相当数の人数が・

 

ファンクラブに入っていない人は諦めた方が懸命ですね。。

 

ちなみに今回のホールツアー。

入場するには、本人の身分証の確認が必須であるらしく、転売対策はバッチリです。

そのため、小賢しい転売屋のせいでチケットが取れないという事はないのでそこは安心ですね。

ライブといえば、ファンにとってはグッズ物販は楽しみな所ですよね。

後、大事なのが応援グッズ。コアなファンは既に持っているかもしれませんが、

うちわに貼るカットシールなんかをうちわに貼って、持っていくと手持ち無沙汰にならなくていいかと思います。

→けやき坂の応援用メンバーの名前が入ったカットシール←

まとめ

せっかくの1stアルバムを記念したツアーになるので、ファンならなんとかして行きたいものですね。

ツアーの日程も混雑をできるだけ避けるためか平日限定の様子。

サラリーマンにはなかなか辛いスケジュールと倍率になりそうです。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です