ポーランドの注目選手は誰?ポジションごとの要注意選手をスタメン予想と共に解説

ロシアワールドカップ2018で日本代表も2試合を終え、いよいよ最終戦であるポーランド戦を明日に控えています。

コロンビアを破り、更には強敵セネガルにも内容としては勝てていた状態の非常に良い我らが日本代表!

試合も控えているということもありポーランドの注目選手であり、抑えなければいけない要注意選手を記載していきたいと思います。

ポーランドの注目選手は誰?ポジションごとの要注意人物

ポーランドの注目選手であり要注意人物をポジンションごとにまとめていきたいと思います。

お多くなりすぎると試合の時に、あ!この人だ!とわからなくなるので、ポジションごとに1人ずつ説明していきますので、日本代表の誰がマークするのかを見ながら観戦して頂ければと思います^^

FW(フォワード):レヴァンドフスキ

引用元:Qoly

まず、なんと言ってもポーランドの再注目選手でもあるレヴァンドフスキ。

ポジションはフォワード、つまり点取り屋のポジションに位置しており世界一と言っても過言ではないほどのエースストライカーです。

 

プレーに関しては、こちらの動画を見て頂きたいのですが、フリーキックをやらせても、ドリブルからのシュートをやらせても、セットプレーでのヘディングをやらせても、どれも超一級品です。

バイエルンとよばれる世界屈指のクラブでも活躍していることもあり、世界中のサッカーファンで知らない人はまずいないほどのとんでもないストライカーでもあります。

この選手をいかに抑えるのか!?それが非常に鍵になってきます。

GK(ゴールキーパー):ボイチェフ・シュチェスニ

攻撃陣の要となるのがユヴェントスですが、守備の要となるのがゴールキーパーです。

ボイチェフ選手は現在ユベントスに在籍しており、イタリア代表でありユベントスの正ゴールキーパーであったブッフォンの後継者としても注目されています。

ブッフォンと言えば世界一有名なゴールキーパーですが、その後継者として匹敵するほどの実力を兼ね備えているのがボイチェフ選手です。

神セーブ集を見て頂ければわかるのですが、反応速度が非常に早いだけではなくゴール前で攻められたときの駆け引きが非常にうまいのが特徴です。

また、キャッチングだけではなくボールを弾くパンチングもとてもうまく、ボールを弾いて落として詰められたり等、危険なプレイにつながらないような回避能力も優れています。

DF(ディフェンダー): ルーカス・ピシュチェク

引用元:腹筋が6個に割れたサッカー通のブログ

写真を見て頂けるとわかるように彼は香川選手と同じドルトムントに在籍しており、ドルトムントではチームの顔とよばれるほどの鉄壁のディフェンダー(右サイドバック)です。

香川選手との相性も非常に良く、香川選手も昔のインタビューの中で、えぐいと評するほどの実力です。

ディでンダーというポジションの名前はついてはいるものの、この選手がクロスをあげて、フォワードのレヴァンドフスキ選手が合わせるという流れは必ず、次の試合の中で出てくるはずです。

ディフェンスだけではなく、攻めにおいても重要な役割を担ってくる選手なので要注意ですね!

MF(ミッドフィルダー)ピオトル・ジエリンスキ

引用元:naverあとめ

コロンビア戦、そしてセネガル戦の日本の試合の構成の決め手となったのが柴崎岳選手や香川真司選手と言った中盤のポジンションに位置するミッドフィルダーです。

試合を構成する脳のような役割をする訳であり、このポジンションの選手が一流でないとチームは機能しませんが、ポーランドの主軸として役割を担っているのが、ジエリンスキ選手。

プレー集を見るとよく分かりますが、独創的なパスを出してきます。

タイミング、そしてコース共に、おい!そこに出すのかよ!?みたいなプレーも出てくるので見どころなのに加えて、中盤でボールをもたせると、どういう仕掛けをしてくるのか予想外のことをしてくるので注意が必要な選手になります。

日本代表はポーランド代表に勝てるのか?

上記にてポーランド代表の要注意選手を記載してきましたが、タレントとしては揃っているのが、いまいち機能していないというのが今大会のポーランドでもあります。

攻めの点取り屋、試合を構成する中盤、守備の要、それぞれがいるはずなんですが、コミュニケーションや組織力において圧倒的に欠けているので日本はかなり有利な試合展開を進める事ができるんじゃないかなと思っています。

ポーランド代表では選手間の争いも起きているみたいなので、そちらも合わせてご覧下さい。

↓↓日本代表 グループH第3節、ポーランド戦の勝率に関してはこちら↓↓

<<日本代表はポーランドに勝てる?対戦成績で見る勝つ確率と負ける可能性>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です