F15(米軍機)の墜落の原因は?沖縄での整備不良の担当会社や海への汚染と落ちた場所も

F15(米軍機)の墜落の原因は?沖縄での整備不良の担当会社や海への汚染と落ちた場所も

11日(月曜日)午前6時半前、沖縄のアメリカ軍嘉手納基地に配備されているF15戦闘機1機が訓練中に、那覇市の南およそ80キロの海上に墜落したことが明らかになりました。

沖縄防衛局によると、F15に乗っていたパイロット一人が緊急脱出した後、航空自衛隊のヘリコプターに救助され、足の骨を折る大怪我をしたということです。

これまでも幾度かこのような墜落事故が起きており、住民からは不安の声が募っています。

そんな中また起きてしまった今回の事故。相次ぐ墜落事故の原因は一体どこにあるのでしょうか?

また、事故による海への影響はどうなっているのでしょうか。

F15 戦闘機が沖縄沖に墜落した原因と場所は?

今回F15戦闘機が墜落したのは訓練中とのことなのですが、どのような訓練中に一体何が原因で、どの場所に墜落してしまったのでしょうか。

まず訓練内容についてですが、訓練は大きく「慣熟飛行」と「防空戦闘訓練」の二つに分けられています。

「慣熟飛行」……日米共同訓練の安全かつ円滑な実施のため、飛行場周辺の飛行要領及び離着陸の慣熟等を行うもの。

「防空戦闘訓練」……戦闘機部隊、航空警戒管制部隊等が連携して、戦闘機等を要撃する訓練を行うもの。

引用元:http://www.mod.go.jp/rdb/tohoku/kyouryoku_kakuho/fmradio/2801-qa.html

今回墜落したF 15は、同僚機など全7機で飛行していたとされているため、訓練内容としては「防空戦闘訓練」を行なっていた可能性が高いです。

防衛省や米軍によると、墜落した場所は那覇基地(那覇市)の南、約80キロの海上とされています。

引用元:https://www.asahi.com/

昨年12月に墜落事故を起こした、オスプレイの奄美大島上空での訓練ルートを見ると、今回のF 15は、基地と宮古島の間で同じような円を描くような飛行ルートで「防空戦闘訓練」を行なっていた可能性が高いかもしれません。

原因についてはまだ明らかになっていないようですが、今までのF15の事故から原因を予測するとすれば、2011年7月に起こった同じ墜落事故での原因は“事故機は数秒から数十秒の間に、パイロットの体か、機体に急激な異変が起きた”とされています。

情報を確認する限り、パイロットに何か持病などがあったなどはないため、機体の点検の見落としの可能性が高いと考えられます。

米軍のF15の整備を担当する会社はどこ?整備不良の可能性は

相次ぐ米軍戦闘機の墜落事故で、原因として考えられる「整備不良」ですが、今回のF15戦闘機の整備会社は一体どこなのでしょうか?

調べたところ、以前から米軍は、韓国にF15、F16などの整備を依頼しているそうです。

会社は『大韓空港』です。

『大韓空港』は、2015年5月23日に整備事業者として選定され、5年後の2020年まで契約されています。

なぜ、日本の空を守る飛行機の機体整備の権利が韓国に落札されているのでしょうか・・・

まさか日本上空を飛ぶ米軍戦闘機を、韓国の会社が整備しているとは驚きです……。

世間からは、日米同盟に敵対しかねない国の企業に、日米同盟下で運用される戦闘機の整備を任せるのは不安との声もあります。

今までの事故の原因が整備不良によるものだとしたら、契約期間は残っていても、整備会社が変わる可能性も出てくるかもしれません。

F15 米軍機の墜落での燃料漏れで環境汚染の影響も?

沖縄の海に墜落したF15。陸上ではなかったため、民間人に直接の被害はなかったものの、海上に墜落したことにより、海に広がる環境汚染の影響などはどうなっているのでしょうか。

まず沖縄県の統計によると、米軍航空機関連事故において、基地内500件中462件が、嘉手納飛行場で発生しているというデータがあります。

その事故の中で、これまで起こってきた環境汚染には以下のようなものがあります。

・基地内からの航空機燃料及び合成洗剤の流出事故もしばしば発生し、地下水、河川を汚染した。
・地下に染み込んだ航空機燃料油によって、昭和42年5月頃から井戸水が汚染された。
・嘉手納飛行場にある燃料貯蔵及び輸送地区の燃料輸送タンクでJP-8燃料約780ガロン(約2,950リットル)が流出

引用元:http://www.town.kadena.okinawa.jp/kadena/70ed6dcdd60f0e3ad4a9e60703040cfd150c2d5b.pdf

このように、今までも戦闘機の事故により、幾度もの環境汚染の影響が訴えられている。
今回の海上への墜落事故でも、放射性物質や危険物質により海への環境汚染が懸念されます。

F15(米軍機)の墜落への世間の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です