益田清風高校の女子ハンドボールのコーチの名前や画像や年齢は?体罰の内容も調査

岐阜県下呂市にある県立益田清風高校の女子ハンドボール部で、

コーチを務めていた60代の男性非常勤講師が部員に

体罰を与えていた問題が発覚し、

県教育委員会は昨日7日に当時の校長ら

11人を戒告などの処分にしたと発表しました。

しかし、当事者の元コーチは処分の対象外となっています。

当時のニュースでは、一人が肉離れするなどの怪我を負っており、

女子生徒への許されざる行動が想像できます。

一体どのような男がどのような体罰を行い、

なぜ処分が対象外になっているのでしょうか。

徹底的に調査していきます。

益田清風高校の女子ハンドボールのコーチの名前や画像や年齢は?

出典:http://school.gifu-net.ed.jp/mseifu-hs/

今回問題となった女子ハンドボールの元コーチ、

女子部員に体罰として暴力を振るった人物は一体どんな人物なのでしょうか。

残念ながら、元コーチの名前や画像は公表されていませんが、年齢は60代とのことです。

関係者によると、元コーチは2012年に益田清風高校を定年退職。

その後も非常勤講師として勤務しながら、

女子ソフトバレー部のコーチとして指導を行なっていたようです。

しかし2014年に女子部員への体罰が発覚し、

依願退職したにもかかわらず、

今度は一般人として学校外での練習に参加し、なお体罰を続けていたという事です。

実績もある人物らしく、60代でそこまでの力があるということは、

60代にしては体格もしっかりしており体罰も相当きつかった事が予想されます。

益田清風高校のツイッターもあったため、もしかしたら今後どの生徒かが情報を載せることも考えられます。

益田清風高校の女子ハンドボールのコーチの体罰の内容は?

昨今ではかなり世間からの目も厳しくなり、あまり聞くことも少なくなった“体罰”。

益田清風高校の元コーチは、女子部員に対していったいどのような体罰を与えていたのでしょうか。

県教育委員会によると、元コーチは「練習で手を抜いた」として、複数の部員に対し

・顔面を殴る
・フォーメーションを理解させるため、髪の毛を引っ張って動かす
・練習中の動きについて叱責した後に、足を蹴る

などの行為を日常的に行なっていたといいます。

足を蹴られた部員は肉離れになるほどの怪我を負っています。

元コーチは取材に対し

「今思うと適切ではなかったが、部員のやる気を引き出そうとしてやったことで、体罰とは考えていなかった」

と話しているようです。

昭和の時代なら許されていたのかもしれませんが、

この時代に、しかも女性に向けてここまでの暴力は大問題ですよね。

→なぜ学校での体罰はなくならないのか 教育倫理学的アプローチで体罰概念を質す [ 竹田 敏彦 ]

かなり前から体罰の問題は問題視されてきていますが、

最近では逆に体罰と指導の境界で議論される事も多くなってきています。

今回の益田清風高校の体罰は明らかに認定されるべく体罰ですが、

問題視されている割には処分が無い等、法的な整備が行われていないのが大きな問題です。

このコーチは「傷害罪」として逮捕されても良いレベルになってくるのではないでしょうか。

益田清風高校の女子ハンドボールのコーチが処分されなかった理由の詳細は?

ここまでの体罰を行なっているにもかかわらず、

処分を受けたのは益田清風高校の校長・教頭と、

当時の県教育委員会の教職員課の課長のみとなっており、当事者の元コーチは処分を見送られています。

参照:http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/17784/20180607syobun_2.data/300607_masitaseihuu.pdf

一体何故なのでしょうか?

県教育委員会によると、

“非常勤講師は地方公務員法上の懲戒処分の対象外で、依願退職もしていることから”

処分の対象にならないということなのです。

懲戒処分とは、公務員としての義務違反、公務員として

ふさわしくない非行がある場合に、その責任を確認して科される制裁です。

今回の体罰はまさに当てはまっていますね。

しかし“地方公務員法”を確認してみると、

地方公務員の職は一般職と特別職に分けられ、非常勤講師はその特別職の中に入るため、

今回の処分の対象には入らなかったということです。

http://houmu.la.coocan.jp/11web/11web41/11web380202.html

本人がこれを知って非常勤講師として体罰を行なっていたかはわかりませんが、

何かしらの形でいいので、罪を償ってほしいです。

益田清風高校の女子ハンドボールの体罰の世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です