黒猫チェルシー活動休止の理由はなんで?復帰はいつか不仲の原因説や今後のソロ活動は

NHK連続テレビ小説『カーネーション』や『まれ』に出演し、

俳優としても才能を見せる渡辺大知さんがボーカルを務める4人組ロックバンド「黒猫チェルシー」が、

9月30日をもって活動を休止することを発表しました。

 

渡辺さんを含め、ギターの澤竜次さん、ベースの宮田岳さん、

ドラムの岡本啓佑さんは高校の同級生であり、2007年に「黒猫チェルシー」を結成してから今年で11年。

ここでは、活動休止の理由や、メンバーの今後の活動について追っていきます!

黒猫チェルシーの活動休止の理由と真相はなんで?

昨日5日、「黒猫チェルシー」の公式サイトおよびSNSで、9月30日をもって活動休止することが発表されました。

なぜこのタイミングで活動休止を決断したのでしょうか?

以下、活動休止の理由について黒猫チェルシーはこのようにコメントしています。

“黒猫チェルシーは地元・神戸で同級生の4人が集まり、高校2年生の時にスタートして結成11年を迎えました。

そんな2018年春。

黒猫チェルシーのこの先、15年、20年を見据えた時に、メンバー各々が音楽家としてもっと成長する必要が有ると感じました。

10代で上京した自分達は所謂、青春という時期を黒猫チェルシーと共に過ごして来ました。

この先のバンドの新しいビジョンを見つけるために、

それぞれの音楽人生をもっと豊かにするために、

また黒猫チェルシーとしてデカイ音を鳴らすために、

神戸から上京した黒猫4匹は、野良猫になって修行の旅に出ます。

ただ、野良猫になる前に応援して頂いている皆さんに、出来る限りの恩返しをするべく。

9月に4ヶ所のワンマンツアーを行います。

9月30日の神戸VARIT.まで、全てのLIVEを全力で楽しみます。

皆さんも全力で楽しみに来てください。

必ず戻ります。

これからも宜しく!

黒猫チェルシー / 渡辺大知・澤竜次・宮田岳・岡本啓佑“

黒猫チェルシー公式サイト:http://www.kuronekochelsea.jp/news/#post-76722

上記のコメントを見る限り、活動休止の理由は“音楽家としてもっと成長する”ためにいったんバンドの活動を休み、

それぞれが音楽に関しての勉強や修行を行う時間を儲けるためだと考えられます。

休止という事実は残念ですが、今後さらに成長した「黒猫チェルシー」を見られると思うと楽しみです!

黒猫チェルシーの休止理由は不仲が原因?

黒猫チェルシーに不仲説は一切なく、逆にメンバーみんな仲がいい様子。

以前の公式ブログではメンバーの日記内で写メの撮り合いをしていたりと、仲の良さが伺えます。

しかし、一時期仲が悪かった時もあったようです。

以下、インタビュー内の澤竜次さんのコメント

“仲が悪いというか、その頃はバンド自体に苛立ってたから。黒猫チェルシーってもの自体への、どうしていきたいのかということに対して。パンクバンドとしてはじめて、でも続けていうとなるといろんなことやりたくなるじゃないですか。そこでブレてる感じにすごく苛立ちを感じてて。自分に対してだったり、黒猫に対してすごくイライラしてるのに、バンドとしてのレールは続いて行く中で『何をするんや?』ってなると、なんかこう、とにかくやめたかったですよね。もう、終わらせた方がいいんじゃないかと思ったことはありましたね”

黒猫チェルシー『LIFE IS A MIRACLE』インタビュー:http://www.neol.jp/culture/54817/4/

これは内容を見る限りメンバー同士の不仲というよりは、バンドの方向性などの熱意などが伝わるものであり、不仲説というには違う気がします。

やはり休止理由は勉強や修行のためとみて間違いありません。

黒猫チェルシーの復帰はいつになる予定?

黒猫チェルシーは、あくまで活動休止とし、解散ではないようです。

では、復帰の見込みはあるのでしょうか?また、あるとしたらいつ頃になるのでしょうか?

まず、公式サイトのコメントを見る限り

“必ず戻ります。
これからも宜しく!“

と、ファンが安心できる強い言葉が書かれています。

ただ、実際に復帰がいつ頃になるのかは残念ながら明らかではありません。

彼らの言う“神戸から上京した黒猫4匹は、野良猫になって修行の旅に出ます”という修行の旅が終わる時が、おそらく復帰のタイミング。

去年の年末のインタビューで“次の10年への意気込み”を聞かれた4人は、バンドの活動について「ライブの規模も大きくしたい」など、前向きなことを話していました。

ずっと音楽をやっていたいという4人は高校の同級生でもあり、今年28歳になる年齢。

二年後、全員が30歳になる節目に復帰!ということもあるかもしれません。

→黒猫チェルシーの飯場楽曲一覧

黒猫チェルシーのメンバーの今後のソロ活動は?

ボーカルを務める渡辺大知さんは、ミュージシャンの他にも俳優や監督、脚本も手がけ、マルチな活動を見せています。俳優においては『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞するほどの才能。

そんな彼は、インタビューで“「職業はなんですか?」って聞かれて、「渡辺大知です」って言えるのが理想です。”と答えている。

CIRA.NET:https://www.cinra.net/interview/201801-watanabedaichi

今後は、音楽活動含め、俳優業などのさまざまな場面で「渡辺大知」として活動していく可能性が高いですね。

澤竜次さん、宮田岳さん、岡本啓佑さんもそれぞれ音楽家としての技術を上げていきたいと話しているところをみると、各々音楽に関わる活動は続けて行く可能性がありそうです。

また、岡本さんのツイートでも、メンバー4人が変わらず音楽活動を続けて行くことは明らかになっています。

岡本さんツイッター:https://twitter.com/okamotokeisuke/status/1003931316876816384

宮田岳さん、岡本啓佑さんは黒猫チェルシー以外のバンドでも、ベース担当や音源参加しているので、それらのライブに行けばまだ彼らの生演奏を聴くことができるかもしれません!

黒猫チェルシーの活動休止に対する世間の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です