ケイトスペードの今後はどうなる?新しいデザイナーの次の候補やデザインへの影響も

日本でも多くのファンを持つバッグのブランド

『ケイト・スペード』のデザイナーであり創設者の

ケイト・バレンタイン・スペードさんが亡くなっていることがわかりました。

スペードさんは、ニューヨークの自宅で倒れているところを、

ハウスキーパーにより発見されたと言います。

警察は、スペードさんの死を自殺として進めています。

これまで多くのヒット作を世に生み出して来たケイトさんの死後、

『ケイト・スペード』はどうなってしまうのでしょうか?

また、次のデザイナーは誰になるのでしょうか?

ここでは『ケイト・スペード』の今後についてと、

デザイナーの次期候補について探っていきたいと思います。

ケイトスペードの今後はどうなる?新しいデザイナー候補は誰か

『ケイト・スペード』は、1993年にケイトさんとその夫、

アンディ・スペードさんによって設立されました。

ケイト・スペードの会社の経歴は以下のようになります。

  • 1999年に高級デパートのニーマン・マーカスにより買収。
  • 2006年にはアパレル会社『リズ・クレイボーン』が1億2400万ドルで買収。
  • スペード夫婦は事業から手を引く。

すると『リズ・クレイボーン』は2014年に社名を『ケイト・スペード』に変更し、

2017年に『コーチ』ブランドを保有する『タペストリー』に24億ドルで売却しています。

これを考えると、ケイトさん自身は10年ほど前から

『ケイト・スペード』に関わっていなかったため、

ブランドがなくなる心配はなさそうです。

しかしブランドへの影響としては、今回のニュースにより、

今までより一層関心が高められ、売り上げが急増する可能性が考えられます。

また、気になるデザイナーについては、

2018年1月にクリエイティブ・ディレクターに就任したニコラ・グラスさんが、

  • プロダクトデザイン
  • ブランドイメージ
  • 店舗デザイン

等のほぼ全てのクリエイティブ面を統括しているようです。

 ケイトスペードの新作への影響はあるの?

こうなってくると、気になるのはケイトスペードの新作への影響。

同ブランド商品は新作を出すペースが早く、1ヶ月に1回は新作が出ているとのこと。

なお、今現在の新作はこちらの“サムシリーズ”。
https://www.katespade.jp/products/list.php?category_id=17

創業デザイナーであったスペード夫妻の

「これまで誰も出会ったことのないような、シンプルかつモダンで機能的なハンドバッグを作ろう」

というアイデアから、25年前に誕生したサムが復刻したものです。

また、ケイトスペードに確認した所、次の新作はすでに先月末に入荷しているため、

今月末には店頭やオンラインショップに並ぶ予定とのことです。

→ケイト・スペード商品一覧

ケイトさんの死によるハロー効果により売り上げへの影響はあるかもしれませんが、

新作や入荷時期への影響は少ないと考えていいと思います。

フランシスバレンタインの存続や影響は?無くなる可能性も

『ケイト・スペード』の買収の後、

2007年にファッション業界から引退したケイトさんは、

名前を「ケイト・ヴァレンタイン・スペード」に変えファッション業界に復帰!

娘さんの名前・フランシスを冠した

『フランシス・ヴァレンタイン』という新たな靴とハンドバッグのブランドを立ち上げました。

→フランシスヴァレンタイン 商品一覧はこちら

『ケイト・スペード』には長年関わっていなかったものの、

『フランシス・ヴァレンタイン』は彼女が最後に残した遺産でもあります。

今後の存続などについてはまだ正式に発表されていませんが、

ブランド名に合わせて自身の名前も法的に改名したほど、思い入れは強いです。

 

米情報サイト「TMZ」によると、

ケイトさんは娘・ベアトリスさんへ遺書を残していたようで、

その中には、

「ビー(ベアトリスの愛称)へ。ずっと愛していました。あなたのせいではありませんからね、パパに聞いてみて!」

と書かれていたといいます。

 

もしかしたら、ケイトさんは今後の『フランシス・ヴァレンタイン』の今後についても、

旦那さんのアンディさんに何か伝言を残しているかもしれません。

ケイトスペードさんの訃報への世間の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です