日大アメフト部は5月以降の試合日程の中止により廃部の可能性?今後の存続はどうなる

日大のアメフト部のタックル問題によって
監督、コーチの記者会見も行われました。

現在世間の注目の的となっている訳ですが、
日本大学のアメフト部の1年間の試合日程は
既に年明けにほとんどが確定していました。

今後のアメフト部の試合日程は中止になるのか。
廃部の可能性や今後の存続と共に調べました。

日大アメフト部は5月以降の試合日程の中止により廃部の可能性?

日本大学のアメフト部の試合日程ですが、
オープン戦は以下のようになっています。

引用元:http://nu-phoenix.com/match_info/

今回の事件が起きたのは5月12日の関西大学との試合です。

その後には5月20日に法政大学、更には明治大学と
1週間ごとに試合日程は既に確定していました。

当然この2つの試合日程はキャンセルになり、
相手の大学からは日大とは怖くて出来ない・・・

という声が選手からも続出しているみたいです。

日本大学のラグビー部は現在退部者も続出し、
試合すらままならない状況にもなっています。

自分の大学が生徒を守らないことに加えて、
大学は守るという嘘を着くという恐怖感。

こうなればもう存続は相当厳しくなるのも事実です。

日大アメフト部の廃部の可能性?今後の存続はどうなる

上記に記載しているように日本大学の
アメフト部の選手は辞める移行で話し合っています。

選手がいないということは試合は出来ずに、
当然ながら選手のフォローが最優先です。

現在は、日大の内田監督と井上コーチの会見で
いかに宮川選手が正しいことを言っているのか?

ということがわかったわけなので、
日大に関して世間一般では最悪のイメージです。

受験や学費の支払いで成り立つ訳なのに、
受験生と受験料の未払いが進むとなると・・・

部活どころか日大の存続に関しても
当然ながら受験生の数に影響を及ぼします。

既に司会者の問題発言があったりなど、
もう何をしても無駄になる日大。。。

アメフト部の今後の活動と廃部の可能性だけでく
日大自体も相当な危機感に苛まれていると思います。

試合日程の中止により廃部の可能性も世間の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です