新幹線の無料wifiのJR西日本での開始はいつから?セキュリティやトンネルでの使用は?

2018年5月23日、JR東日本が公衆無線LANサービス(wi-fi)を、

無料で提供する事を発表した事が話題になっています。

今回発表したのはJR東日本という事で、まずは東北新幹線「E5系」

(はやぶさ)の1編成から開始するとの事です。

新幹線の無料wifiのJR西日本での開始はいつから?


今回、wifiの無料提供を発表したのはJR東日本という事で、

現在ではJR西日本の新幹線でのwifiの無料提供は発表されていません。

しかし、JR東日本は、「E6系」「E7系」「E3系」と順次、

2019年5月までに全編成で無料wifiの提供を拡大させ、

201年5月から秋田北陸の車両回収を進めていくと発表しています。

上越新幹線「E7系」でも2020年までの新車投入に合わせて設置させていく

という事から、JR西日本への無料wi-fiの設置も東京オリンピックの開催までには

整備が進んでいくのではないかと予想されています。

新幹線の無料wi-fiのセキュリティやトンネルでの使用は?

今回発表された、新幹線の無料wifiですが、メールアドレスを登録するだけで

利用が可能になる、公共のwifiになります。

そのため、不特定多数の人達が利用する事ができるwifiになるため、

データの盗難や盗み見等セキュリティを心配する声も挙がっていますが、

実際はそこまで危険という事でもなく、ネットサーフィンをするくらいであれば、

最近のインターネットサイトは「SSL」というセキュリティ技術で保護されている

事が一般的であるため、インターネットにつなげたからといってパスワードが盗み見

みられる可能性は、大手のサイトを巡回しているだけでは薄いです。

ただ、100%ではもちろんないため、念の為ブラウザURL上の「鍵マーク」(下記画像参照)

を確認し、この表示があるサイトにのみアクセスする事を気をつければまず安心です。

それと、新幹線といえばトンネルが多いのでwifiが切れてしまうのではという懸念がありますが、

今回のwifiは携帯電話の電波を使用している事から、やはり一部トンネル内や山間部では

利用できない場合があるそうです。

何にしても、新幹線の移動時間は長いものになるし、子供を乗せたファミリー等では、

子供をおとなしくさせるためにタブレット等で動画が車内で見せる事ができるのは

本当に嬉しい事になりますね。

この新幹線のwifi普及で、ファミリーの遠出旅行も問題なくできるようになり、

ビジネスマンも時間と通信データ量をを有効に使える環境になるのであれば

とてもありがたい環境になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です