カジノが日本にできる場所はどこ?設置候補の県やいつできるのかも

2018年4月3日、与党がIR実施法案について合意をする事になりました。

IR実施法案とはカジノを含めた統合型リゾート(IR)の日本設置を実現

すべく動くための法案です。

この法案は与党で合意されましたが、これから国会で成立に向けて議論

される予定です。

 

本格的に日本にカジノができる事の実現味がおびてきていますが、

もし日本にカジノができるとしたらどこにできるかが、とても

気になりますよね。

今回は、カジノが日本にできるとするならば、どこに出来る予定なのか。

設置候補の都道府県や、できるとしたらいつできるのかも調査、予想してみました。

カジノが日本に出来る場所は?(予想)

日本へのIR(カジノを含む統合型リゾート)の設置に向けて、今回

IR実施法案が与党で合意されたわけですが、今回の法案で合意された

日本へのカジノ設置は当面、3箇所までにするという事です。

 

この統合型リゾートの設置の目的は、国内外からの観光客の集客による、

雇用を含めた経済効果が1番に挙げられています。

今回法案で合意された3箇所は海外からの観光客が集まりやすい場所で

ある事が予想できますね。

 

既に全国の自治体がカジノの誘致に向けて名乗りをあげているようで、

現在名乗りを上げている中で、代表的な自治体は、

  • 北海道の苫小牧市
  • 愛知県の常滑市
  • 長崎県の佐世保市

等が話題になっています。

代表的な観光地や空港がある市内、大規模なリゾート施設がある市内が

目立つようです。

 

出典:某日ラボ

観光庁より発表される2017年の「訪日外国人消費動向調査」によると、

海外からの観光客が多いTOP10は、

  1. 東京
  2. 大阪府
  3. 千葉県
  4. 京都府
  5. 神奈川
  6. 福岡
  7. 愛知
  8. 北海道
  9. 山梨
  10. 沖縄

という、ランキングになっていますが、1位である東京都には当然のように

カジノができるのでは?と、思いがちですが実際はそうではないようです。

理由は、

  • 東京5輪にむけての多忙さ
  • レインボーブリッジにより豪華客船が入港できない
  • 場所がない。

等など

カジノを日本に設置するとすれば、関東地方は東京都は外され、

東京ディズニーランドがあり、海にも隣接している、「千葉県」になるのでは

ないかと予想します。

 

また、大型のリゾート施設を固めて設置する事もない事も予想できるため、

残りの設置箇所である2つは、「北海道」「関西」「九州」「沖縄」

上記、4地域になってきそうですね。

関西はやはり外せないと言うことから、「大坂」も候補に挙げられそうです。

京都も海外の観光客に人気ですが、歴史的建造物が多くあり景観を損ねる

所から、さすがに無さそうですね。

 

残る1つの場所ですが、カジノは室内施設でもあるし、気温の変化を受けないため

「北海道」になってくるのかなという事が予想できるのではないかと思います。

  • 千葉県
  • 大阪府
  • 北海道

この3つが予想されるカジノ設置の場所になるのでは無いかと予想します。

 

沖縄はアウトドアで遊ぶために観光に行くイメージもあるし、

長崎では集客に不安と、福岡でも市内の土地が足りなすぎるような印象です。

長崎はハウステンボスの施設内に誘致を希望する声も挙がっており、

大規模なリゾート施設の割には、ディズニーほど盛り上がっていない事から、

バランスを取るため、関東への設置をやめて、

  • 長崎県
  • 大阪府
  • 北海道

上記の可能性も予想できる所ですね。

是非、皆さんの予想もコメント欄でおしえてもらえたら嬉しいです^^

カジノが日本に設置されるのはいつ?

今まで、カジノが設置される場所がどこなのかを予想してきましたが、

肝心の日本へのカジノ設置はいつになるのでしょうか。

 

IR実施法案の合意を受けて、「もうすぐカジノが日本にできるのか?」

と、思う方も少なからずいるかもしれませんが、実際はまだまだ先が

長いのが実情です。

これからのこの、法案を国会に提出。成立させる必要が有ることももちろん、

法案が国会内で成立した後も、

  • カジノ設置に向けての法整備
  • 設置場所の決定
  • 施設の設計、建設
  • オープン準備

等、様々な時間がかかる工程が出てきてます。

 

2020年の東京オリンピックまでに急ピッチで進めていきたい所ですが、

現状では「不可能でないか。」

という事も予想されており、

早くて2025年以降になるのではないかというのが、噂されている所になります。

まとめ

日本の観光を更に盛り上げるための、カジノの設置はわかるのですが、

現状でも海外の観光客による、治安の悪化は目に見えている所。

マナーの悪さが目立つ海外の観光客も多く、カジノという治安の悪化を

促進するような施設ができれば色々と日本での生活に不具合が起きるのでは

という事から色々な所で反対意見もでています。

最近では日本にカジノができる事を受けてカジノのノウハウ等様々な本が出版されています。

→カジノ本一覧

海外のカジノで稼いで生活しているどころか8億円もの大金を稼ぎ出しているギャンブラーの本も人気が出たりもしているようですね。

→確率論を信じて世界50か国のカジノで計8億円を稼いだ僕の人生 [ 野口健司 ]

現状、急ピッチで話が進められている日本へのカジノ設置は止まる事なく、

設置されていくのでしょうが、各種法律等、穴の無いようにしっかり

固めて日本人の生活を守って欲しい所ですね。

今後の動向に注目したい所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です