平昌スピードスケート団体女子パシュート決勝フル動画は?タイムも

いよいよ、平昌五輪も終わりが近づいて来ましたが、先程スピードスケート団体女子パシュート決勝が行われました!

日本代表が金メダルを獲得しました!!おめでとうございます( ˙ᵕ˙ )!!!

見事、前回王者のオランダを破り、金メダルです!!
しかも、オリンピックレコードを更新しました( ˊ꒳ˋ )素晴らしいですね!!!

それでは、決勝のフル動画とタイムを見ていきましょう!!

平昌スピードスケート団体女子パシュート決勝フル動画は?

出場した選手は、高木美帆選手、高木菜那選手、佐藤綾乃選手、菊池彩花選手です。
菊池彩花選手は準決勝で出場し、今回の決勝では佐藤綾乃選手と交代してます!

YouTubeに上がっていました!

何度見ても、素晴らしいです!そして感動します。
解説者の方も迫力があって緊迫感が伝わってきますよね^^

後半は本当に体力勝負のところがある、パシュートなので選手のみなさんは最後まで、粘り強い滑りとチームプレーを見せてくれましたね!お疲れ様でした。

競技を見ていきますと、高木美帆選手が先頭でスタート。1周目は日本が0.16秒上回りますが、2周目も日本が0.15秒を上回り3週目には逆転され0.38秒先行をとられます。
両者一歩も譲らない接戦となった戦いですが、4週目で0.45秒までリードを広げられヒヤヒヤしましたが、終盤で日本が巻き返します!!
残り1周(5週目)の時点で日本が0.53秒先行すると、最後は1.58秒差をつけて五輪新記録を叩き出しています!!
チームをひっぱてくれた高木美帆選手は、女子史上初となる今大会で『金』『銀』『銅』のメダルをコンプリートしてます✧‧˚
また、姉の菜那選手とのきょうだい金メダルは、夏冬通じて日本初の快挙と、両親も嬉しいですよね^^

高木姉妹も『2人で金メダルを取って、両親にかけてあげたい』と語っていたことから、夢が叶ったんですね☆
考えただけでほっこりしますね(*^^*)♪

また、決勝に行くまでにハラハラするアクシデントもありました。。。

準決勝に進出する準々決勝の大事な戦いでした。
出場選手は高木美帆選手、高木菜那選手、佐藤綾乃選手が出場しました。

動画でもわかるように、先頭を走る高木美帆選手がスタート直後頭をあげて減速しています。
見ていた私も、『え?!何が起きたの?』と一瞬わからなくなりましたが、高木美帆選手はフライングかと思ったらしいです。

アナウンスも『ジャパン・・・』と言ってるように聞こえますもんね^^;

減速したにもかかわらず、2:56.09秒日本は2位で通過しています!!
このスタートミスが決勝で起きなくてよかったですね。。。

平昌スピードスケート団体女子パシュート決勝のタイムは?

気になるタイムですが、
日本は五輪新記録(オリンピックレコード)となる2:53.89秒で銀メダルのオランダに1.59秒差をつけての勝利でした!

今大会の日本勢のメダルは11個となり、1998年長野五輪を上回って冬季大会最多となりました!

チーム4人の選手のコメントを見ても、共通しているのはみなさんチームとしての絆や最後まで集中して楽しく挑むことができたと語っています。この幸福感は選手達とそれを支えたコーチやスタッフ、ファンのみなさん同じ気持ちだから感じれたことですよね!

キレイな一列の滑りは、前から見るとぴったり重なり合っているので1人に見えます。

引用:NHK提供

確かに、チーム一丸となっての競技なので誰か一人でも遅れがあるとタイムに響きますよね。。。
そこも気持ちが一緒になってはじめて手が届いた金メダルと感じました!

本当に、おめでとうございました^^!

2 件のコメント

  • 高木美帆さん、金、銀、銅のメダルコンプリート凄い。これは、狙っても出来ない。
    国民栄誉賞を進展すべきでしょうね。

    • 神美晴 さん

      コメント頂き、ありがとうございます!
      本当に素晴らしい快挙ですよね^^
      まだまだ高木美帆さんもお若いので今後の活躍にも期待したいですね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です