ホワイトデーの告白(男性版)本命の女性への思いを成功させるメソッド

やってきましたこの季節。

3月14日はホワイトデーという、1年の中でも男性から、本命の女性への告白が成功しやすいチャンスの日です。

今、ホワイトデーに本命女性へ告白しようとしているあなたはきっと、バレンタインデーにチョコをもらっているはず。

「チョコもくれてるし、後は告白さえすれば彼女になってくれるはず!」

そう思っている方。ちょっと待って下さい。危険です。

チョコをくれたからといって、相手が気のある素振りをみせているからといって、必ず告白が成功するとは限らないのが恋愛の難しい所です。

特に女性はふとしたきっかけで、急に熱の冷める厄介な生き物。

少しの油断が大失態につながります。今日は、そんなホワイトデーに告白間近の男性のあなたに本命女性への思いを成功させるメソッドを伝授させていただきます。

ホワイトデーの告白を成功させる5か条

ホワイトデーへの告白を控えている男性のあなた。

とりあえず「好きです」って伝えればいいと思っていませんか?

そんなことでは成功率はだいぶ下がってしまいます。

なぜなら女性という生き物は雰囲気やシチュエーション次第ではあまり好きではない男性からの告白もokしてしまうという、「雰囲気」や「過程」を最重要視する傾向にもあるからです。

という事はですよ?逆もありえるわけです。

「なーんか適当に告白された感じを受けたな」

「告白までの流れが微妙だった。。」

こんな風に思われてしまっては、例えそれまであなたの事を気に入っていたとしても

「あれ?なんか違う。この人でいいのかな?」っと、心変わりされてしまう可能性があるんです。

そんなあなたに、心の底から大事にしてもらいたいことがあります。

  1. ✔プレゼント
  2. ✔告白方法
  3. ✔場所
  4. ✔時間帯
  5. ✔告白の言葉

上記に挙げた5箇条。

この5つをきちんとこなしていれば、こちらに少しでも気があると見える彼女をオトすのはたやすいこと

次からはこの5箇条について順次解説していきます。

ホワイトデーの告白メソッド その1(プレゼント)

ホワイトデーの告白を成功させる秘訣のまず1つの重要な部分としてプレゼントがあります。

もし、あなたが「告白」をプレゼントにしよう。とか、アホな事を考えているのならちょっと頭を冷やしてください。

そんなナルシスト的な考え方は女性がもっとも嫌う考え方です。

女性は、物や形があるものによって相手の気持ちの量を推し量ったりもするわけです。

そして女性は、あなたの一挙一動足を男性が思っているよりじっくりと観察しています。

そんな女性に「告白」をプレゼントにしようとする調子に乗った気持ちで勝負を挑んでしまうと、あなたのその考え方を見透かされてしまいます。

後は、間違っても「歌」や「詩」で気持ちを伝えるなんてこともやめてくださいね。

絶対にプレゼントはモノにするようにしてくださいね。

後もう一つ大事なのがプレゼントする「物」自体です。

「え?プレゼントが大事なら、ここは思い切って「ペアリング」でもプレゼントすれば気持ちが伝わるかも!」

なんて考えてたりするのなら、かなり危険信号です。

そんな過程をぶっ飛ばした行動をしてしまうと、女性は一気にあなたの事が信用できなくなってしまいます。

最悪、ただ重すぎる勘違い野郎として、女子会で皆の笑いものになってしまいますよ。

気持ちが高ぶるのはしょうがないことですが、控えめに「マカロン」のような少し高級なお菓子系をプレゼントするようにするといいでしょう。

重すぎず軽すぎずちょうど良いバランスになってきます。

ホワイトデーに渡すおすすめマカロンに関しての記事も書いてますので、参考にされてください。

→→ホワイトデーのお返しはマカロン!おすすめの人気ブランドランキング

ホワイトデーの告白メソッド その2(告白方法)

画像出典:タウンワーク

ホワイトデーの告白を成功させる秘訣その2ですが、「告白方法」にあります。

これは絶対に「直接会って対面で告白をしてください。」

これを守らず、「恥ずかしいから後日ラインですればいっか。」なんて事を考えていたら成功率はかなり下がります。

女性は男性が思っている以上に男らしい男が好きなんです。

  • 自分を良い方向に誘導してくれる。
  • 決断して、引っ張ってくれる。
  • リスクを取ってくれる。

まだまだありますが、上記のような3つの行動を男性の中に見る事で女性は頼りがい等を感じ、男らしさを感じます。

そして、好きになっていくんです。

それなのに、「恥ずかしいから」「断られたら気まずいから」みたいな感じで、手軽にSNSのようなツールで告白を済ましてしまったら女性はあなたの人間性にガッカリしてしまうのはわかりますよね。

ここは確実に、直接会って男らしく、あなたの思いをシッカリと伝えましょう。

そういう所をシッカリと確実にリスクを背負ってできる男性ってなかなか希少です。

ここだけで運命の分岐点になるほど大事な事なので、確実にしてください。

ちなみにお相手の女性が「会いたいけどなかなか会う約束してくれない」なら、相手はあなたに気がないのですっぱり諦めるしかありません。。。

会いたい人にはどんな状況でも会いに行くのが人間です。

ホワイトデーの告白メソッド その3(場所)

ホワイトデーの告白の秘訣その3は場所です。

告白する場所が大事なのは、すでにわかっている人は多いとは思います。

でも、やっぱり告白場所ってどうすればいいのか?どういう場所がベストなのか。

悩みますよね。

この答えとしては結構シンプルでアバウトで、「ガヤガヤうるさくない所」「人の目が気にならない所」

上記の2点をおさえていればある程度はokです。

いくらオシャレなお店だからって、人が多くてガヤガヤとうるさい場所で告白されてもなんか落ち着かないし、ロマンティックさに欠けます。

また、職場等の人目が気になる所で告白されても気持ちが落ち着かず、どうしていいかわからなくなりますよね。

ここは、あなたがどれだけ彼女を思いやれているかという、気配りが大事なポイントになってきます。

彼女がゆっくり、ゆったりした気持ちであなたの告白を聞ける場所を選んであげてください。

あなたと彼女の関係性によってはお互いの家でもいいし、近所の公園でもいいですね。

ホワイトデーの告白メソッド その4(時間帯)

ホワイトデーの告白を成功させる秘訣その4は時間帯。

意外と間違った事をしてしまうのがここだったりします。

間違っても、ホワイトデーになった深夜にラインの長文で告白してしまったなんて事はしてはいけません。

学生なら「放課後」

社会人なら「仕事終わりの19時〜21時」の間くらいですね。

夕方から夜間にかけてがベストなのは間違いないのですが、あまり遅くなりすぎると良くないです。

社会人ならお酒も飲むだろうし、酔った勢いでと思われてしまう可能性も大です。

1件目が終わったくらいのタイミングで「早めに帰ろっか」等、配慮してあげた上で告白がベストです。

学生なら学校終わりのタイミングで呼び出すよくあるパターンで全然okですね。

ホワイトデーの告白メソッド その5(告白の言葉)

ホワイトデーの告白を成功させる秘訣その5の告白の言葉ですが、これはもうテンプレが決まってます。

それは、「好きです。付き合ってください。」

このシンプルな言葉一択です。

色々と気の利いた言葉を頭をひねって考えがちですが、それには成功はありません。

なぜなら、「告白の言葉」が告白を成功させるわけではないからです。

告白を成功させるのは、あなたの彼女への普段からの立ち振る舞いなわけで「告白の言葉」はあなたと彼女が付き合うきっかけにすぎません。 陸上競技で例えるとスタートの笛にすぎないわけです。

結婚のプロポーズという、お互いの事をよく知り合っている段階でのキザなセリフならともかく、付き合ってもいないという関係の浅さで凝った告白の言葉を囁いてしまうと、場の雰囲気が壊れて成功率が下がるリスクが逆に高まります。

告白の言葉によって、成功率が下がる事はあっても上がる事はないのでここは無難に、

「好きです。付き合ってください。」

この一択でいきましょう!

まとめ

 

ホワイトデーの告白メソッド。いかがでしたでしょうか。

告白を前にして頭を弄り回しても、リスクが高まるばかりで成功は望めません。

前提として、本命の彼女があなたからの告白を受け入れる最も大きな理由は「普段からのあなたの立ち振舞」にあります。

テクニックもやはり大事ですが、女性は男性の普段からの気配りや立ち振舞いを男性が思っている以上に観察しているものです。

普段からのあなたの男らしい振る舞いありきの告白テクニックになってくるわけなので、その点を踏まえながらも上記で話した事を守りつつ告白に望んでみてください。

今回の記事で、少しでもホワイトデーの告白に関して参考になる所があれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓↓ホワイトデーの関連記事はこちら↓↓

ホワイトデーのお返しの意味まとめ完全版!物で彼が伝える心理は何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です