トラさんのエキストラの募集の選考基準は?応募方法やロケ地の情報も

Kis-My-Ft2(キスマイ)の北山宏光さんが
初の映画出演・初主演を務めることが決定しましたね!

人気漫画『トラさん』が実写映画化で
来年の2019年公開です^^

キスマイのファンの方なら
エキストラに参加したい!!!!
って思っている方もいるかと思います。

エキストラ募集の選考基準や応募方法
またロケ地など分かる範囲で調査してみました。

トラさんのエキストラの募集やロケ地はどこ?

そもそも募集しているのか?
という話ですが、募集しています!

作品名は載っていませんでしたが
筧昌也監督の名前が一緒だったので
おそらく『トラさん』の作品と思います。

もうすでに撮影は始めっているらしく
撮影期間が2018年2月上旬〜3月上旬予定となっていました。

提供元:http://movies.robot.co.jp/extra/toraneko/#section5

日程は上記のようになっていまして、
主に週末が多いですね。

どうゆう役なのか、年齢層も書いてます。
結構、年齢層が幅広いですが
その割にあまり人数を募集していませんので
当選する確率は低いかもしれません。

こちらから応募や詳細が見れます。

また、エキストラに協力いただいた方には
記念品がもらえますのでそちらも楽しみですよね^^

撮影地域の記載もありますが、
都内・関東近郊となっていますね!

首都圏に住んでいる方が対象になるのかなという感じがします。

エキストラの選考基準は?

応募しただけでエキストラができるわけではありません。

あくまでも、作品の出演にあった方なので
選考があります。

また、先程もお伝えしましたが
年齢層が幅広い割に
若い年齢の人をあまり募集していませんでしたので、
当選する確率は低い可能性があります。

もし、応募を考えている人が
居ましたら、ファンであること
伏せたほうがいいかもしれません。

撮影現場というのは
ある程度、進行上の問題で
慣れてる人のほうが都合がいい傾向があります。

採用するエキストラというのが
本気で役者を目指している人、また事務所に所属し
いくつかの作品に出演経験をしている方。などが
あげられます。

私の知り合いにも芸能事務所に所属している
若手の俳優とモデルをやっている人もいますが
始めは映画などのエキストラから参加していました。

助監督にその演技やルックスが認められて
次回作の続編の映画に呼んでもらえるようになったりと
たくさんチャンスが巡ってきていました。

なので、本気で俳優・女優になりたい!
っという気持ちで挑んだほうが
採用の少ないところでも
通過する可能性があります。

まとめ

私の話が参考になるかわかりませんが
少し、撮影関係の職場に居たことがあり、
そこでエキストラについて聞いた話を
もとに記事を書かせていただきました。

本当にファンで一度でいいから
近くで「拝みたァァああぁああああい。」っという
熱狂的なファンであれば
エキストラを募集している
事務所に登録することをおすすめします。

いつか、自分の好きな人に会えるかもしれません♡
(すごくミーハーw)

または撮影ロケ地もでていますので、
エキストラができなくても
現場に行ってみて、野次馬になることもできますねww

生の芸能人がいる
非現実的な世界を体験できるかもしれませんね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

センセイ君主のエキストラの募集はいつ?応募方法やロケ地の情報も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です