平昌五輪でノロウィルスはわざと?原因や食事メニューはバイオテロか

 

今月の9日に開幕する韓国・平昌(ピョンチャン)五輪ですが、
ノロウイルスに集団感染していることが確認されています。
民間警備員が寝泊まりする宿舎で集団食中毒とみられる症状が
発生しております。
一体、ご飯は何を食べたのでしょうか?

41人が腹痛・嘔吐(おうと)を訴え、
近くの病院に搬送されたのことですが
1000人以上の人が同じ症状で感染が拡大している模様です。

果たしてこの集団感染は
誰かが、行為的に仕組んだ、
『バイオテロ』なのか?
また、なに(どんな)食事を食べて
感染してしまったのか?

調査していきます。

集団感染の原因や食事メニューはなに?

民間の警備員はこんな感じでした。

提供元:twitter.com

これは・・・
なんとも言えない感がすごいですね。
申し訳ないですがはっきり言わせていただくと
美味しくなさそう。
そして、値段が高いし、ボッタクリ料金。

こちらは、もう衛生面的に悪そうな
感じが出てきていますね。

提供元:twitter.com

元から衛生面など日本に比べると
レベルが低いのはわかると思います。

原因は食中毒かと思われていましたが
検査の結果、ノロウィルスに感染していたと
わかったみたいです。

ノロウィルスは空気感染しますので
たちまち広がってしまったのでしょうね。

はっきりとした感染源が食事からなのか?
バイオテロで盛られたのか?
特定できませんが、衛生の管理に問題があったのは
間違いないかもですね。

平昌五輪でノロウィルスはわざと?

この騒動を受けて、
ノロやインフルエンザの患者を、
選手団に紛れ込ませるバイオテロという可能性だって
考えらると、世間でも騒がれています。

もう開催の日にちが迫っていて意図的に
感染するように拡散させられたのかは
不明です。

感染が疑われる患者を隔離し、
宿舎などを消毒する予定となってるみたいですが
これ以上の感染者は増やさないように
対策しなければいけないですね。

また情報が入ってきましたら
更新させていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です