相武紗季の姉の音花ゆりの結婚相手(旦那)は誰?職業や名前や年収も

人気女優、相武紗季さんの姉である元宝塚歌劇団の音花ゆりさんが結婚する事をインスタグラムで発表しました。

出典:otohana.yuri(instagram)

音花ゆりさんは1999年の4月から宝塚音楽学校に入学、2015年の5月の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団した生粋の元タカラジェンヌ。

結婚相手は一般人のことですが、どんな旦那さんなのでしょうか?
一般人なので難しいかもしれませんが、職業や名前や顔画像を調査してみました!

音花ゆりさんのプロフィール

出典:https://cakes.mu/posts/12040

本名:相武 由莉(あいぶ ゆり)

生年月日:1983年12月16日

年齢:34歳(2018年2月時点)

出身地:兵庫県

身長:161cm

音花ゆりの結婚相手は誰?

相武紗季さんの姉である音花ゆりさんの結婚相手ですが、一般人ということで公表はされていません。

ご本人のtwitterに集団写真が投稿されていますが、もしかしたらこの中に旦那さんがいるのかもしれません。。

出典:twitter.com

音花ゆりの結婚相手(旦那)の職業は?

音花ゆりさんの結婚相手は一般人ということですが、旦那さんの職業は芸能関係もしくはそのスタッフさんなのではないかと予想できます。

現在の宝塚を卒業してスター達が結構な割合から独身である事から、宝塚での活動期間中はなかなか恋愛をできる環境にも無いはず。

音花ゆりさんは1999年から宝塚音楽学校に入学してから、2015年の5月に卒業引退をするまでノンストップで宝塚の第一線でやってきた生粋のタカラジェンヌです。

宝塚自体は、恋愛禁止ではないものの、2015年5月からで引退してから2年半で結婚に至るということは、劇団関係者もしくはその周辺の人間関係の中で既に恋愛関係に会ったのではないかという事が第一に考えられる所です。

あくまで予想になりますが、その可能性は大いに有りますね。

音花ゆりの結婚相手(旦那)の年収は?

音花ゆりさんの結婚相手は一般人ということですが、元タカラジェンヌの旦那さんが、そこらへんの数百万の年収のサラリーマンではないはず。と、思いがちですがあながちその可能性はあります。

なぜなら、男役としてトップスターをはれば高収入を得る事ができるタカラジェンヌですが、女役等一般女優の年収はなんと180万〜200万円。相武紗季さんのお姉さんで知名度はあるといえ、元宝塚歌劇団星組の娘役ということもあり、そこまで年収は高くないはずです。

なので、旦那さんの年収もそこまで高額ではないのではないかという事が予想できます。

出典:instagram

ただ一つ気になる点が。これは音花ゆりさんがラスベガスに旅行をしたらしい時に投稿しているインスタグラムの写真から引用した画像なのですが、一緒に写ってる女友達の写真がいないことから旦那さんと行ったのではということが予想できます。

一般人がラスベガス?

やっぱりお金持ちなんでしょうね。1000万円程度の年収はあるのではないかと予想できますね。

まとめ

今回、めでたく結婚された音花ゆりさんですが、相武紗季さんの結婚出産に続いて、本当におめでたい事です。

34歳と少し遅めの結婚になってしまいますが、これから幸せになってママタレとしてでも芸能界に帰ってきてくれるとうれしいですね。

音花ゆりさんの今後の活躍に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です