福岡の大学生が飲酒後に池で溺れた死因の真相は?イジメの可能性も

ニュースを見ていたら
悲しい記事を見つけました。

福岡県宗像市に住む男子大学生が
熊越池公園で友達とお酒を飲んでいて
酔った勢いで池に飛び込み亡くなったという事故でした。

疑問に思ったのは飛び込んだ池というのが、
思ったよりも深くない点。
またその時、一緒に飲んでいた友人は助けることが
できなかったのでしょうか?イジメられていたのでは?
気になる真相をニュースの情報を元に調査していきます。

大学生が池で溺れた死因の真相は?

記事によりますと、同じ大学に通う
友人2人と店や公園のベンチで酒を飲み、
酔った勢いで池に飛び込んだ。とあります。

なかなか上がってこない友人の変化に気づき、
119番通報し〜という経緯だったようです。

死因は水死?

飛び込んだ熊越池公園深さは
最高で1.4mの深さ。

男性は40〜50cmのところで見つかっています。

提供元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000001-tncv-l40

思ったよりも浅いと思いました。

どれくらいの勢いで飛び込んだのか
わかりません。

また
どのくらいお酒を飲んでいたのか
わかりません。

死因は水死。

溺れたのか?打ちどころが悪かったのか?
または凍死?真冬の冷たい池です。
お酒を飲んですぐに泳ぐと心臓が止まってしまうことや
寒冷により、溺れて水を吸い込む前に
心臓発作などを引き起こしてしまう場合もあるそうです。

詳しいことが書かれてなかったので
憶測にしかできません。

友人は救出できなかった?

飛び込んだ友人が『溺れていた』なら
一緒にいた友人は救助することができなかったのでしょうか?

ましてや、浅い池です。

恐らく3人で公園で飲んでいたと思われますが
盛り上がって、近くに池があったから
面白半分で飛び込んだ。

という感じでしょうか。

ノリと勢いが大事な年齢でもありますし、
真冬の極寒の池とわかっていても
お酒を飲んで判断能力が鈍っていたのか
わかりませんが、飛び込まなきゃいけない雰囲気に
なっていたのかもしれません。

亡くなった男性は大学4年生の23歳でした。
まさか本人は自分が池で亡くなるなんて
思ってないでしょうね。

尊い命が犠牲になってしまったことに
非常に胸が痛いです。
ご冥福をお祈りいたします。

イジメられていたのでは?

このニュースを受けて
世間の意見に

友人は止めなかったの?
ホントに事故か?
落とされた可能性はないの?

など
意見もありました。

もしかしたら救助はしたけど
ニュースの記事に書かれていないだけかも
しれません。

真相は本人達にしかわかりません。

まとめ

誰だって、お酒で1度は失敗してる
経験あると思います。

お酒は楽しい一面もあり、
怖い一面も持っています。

飲酒運転によって起きる事故や
お酒絡みの事件事故はなかなか減りませんね。

お酒を飲むのもいいですが、
我を失わない加減と、きちんと正しい判断が
できるようにならないといけませんね。

二度と悲しい事件が起きないことを
心より願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です