アマゾンの送料の値上げはいくら?ヤマト運輸の影響はプライム会員へも

ヤマト運輸の送料が値上がりすることが決定し
提携業者の6割がそれに同意をしたとのことです。

当然、その中にはヤマトの大口顧客であり
世間を賑わさせたAmazonの存在もあります。

Amazonも料金の値上げに同意したのであれば
当然ながらAmazonの送料の値上げが気になります。

また、
プライム会員は無料ですがプライム会員費用が
上る可能性もあるので調べてみたいと思います。

Amazonの送料の値上げはいくら?

今回のAmazonの送料ですが、
ヤフーのコメント欄などを見ていると送料の60%分の
値上げだと思っているコメントが中にありました。


出典元:yahoo

ここでまず注意が必要ですが金額が6割上がったのではなく
取り引き先の6割が値上げ交渉に同意したということです。

つまり、
1000円の送料が1600円になる訳ではありません。

では、一体送料はいくらになるのか?ですが、
参考になるのが去年のヤマトの価格改定です。

去年の10月にも価格改定をしたわけですが
その時の価格一覧は下記の通りになります。

ヤマト運輸の2017年10月の値上げ送料金額

去年の価格改定の際の金額ですが、
地域ごとに異なるので地域ごとに見てみます。

四国・九州・沖縄以外の値上げ送料

それぞれ140円の金額が基本的には値上げで
大きいサイズになると180円ほど値上げでした。

四国から全国への発送の値上げ分の金額

 

通常サイズが四国から全国の場合は40円追加で
大きいサイズになれば80円の値上げとなりました。

そして、四国から同じ地域の四国へは140円
そして更に160円、190円と同じ地域に送るのに
なぜか高くつくという現象が起きていますよね!

九州から全国への送料の値上げ金額

こちらは九州からなのでさすがに関東へ出しても
140円も1箱されてしまうという値上げ具合でした。

九州から沖縄に関しては近いので40円で済み、
高い商品でも80円までの値上がりとなってます。

沖縄から全国への発送の値上げ分の金額

沖縄からは県内がなぜか高いんですよね^^;

同じ県内の場合はなぜか高く付いてしまい、
沖縄以外であれば以外に安い上乗せでした。

これが去年の価格改定になるのですが、
今年も値上げをするので更に高くなります。

去年のを参考に考えてみるとですが、
また同じ位あげてくるのでは・・・

と若干見込んでいます。

先程もこちらの画像を見ていただきましたが、
関東圏、東京はこの表の中に含まれていました。

なぜ地域により違うのかはそれぞれの地域に
よるのだと思いますが・・・

今回の値上がりでは間を取ってきそうです^^;

140円の値上げ と 40円の値上げであれば
20%上乗せをしても28円と8円で済みます。

一人ひとりからは小さい金額かもしれませんが、
月間の取引数は2億3404万4761個もあるのです。

1円値上げするだけでも2億以上の金額
まるまるが利益になる計算になります。

それが140円も値上げをしている訳なので、
とんでもない資産を気づきあげている訳です。

2018年の詳しい送料結果などに関しては、
新しい情報がヤマトより出次第更新致します。

ヤマト運輸の影響はプライム会員へも

ヤマト運輸の値上がりの影響は送料な訳なので、
送料無料のプライム会員は関係ないのでは・・・

と一件したら思うかも知れません。

ですが、実はAmazonはアメリカでは既に
プライム会員の値上げをする作業が進んでいます。

これがヤマトの影響と重なったことにより
ヤマトの影響だと見られる見方もあると思います。

それが単なる偶然なのかもしれませんが
米国では事実送料の値上げがされています。

アメリカのAmazonでは今年の1月19日より
プライム会員の値段を約20%も上げています。

その得たお金を音楽を聞くための準備など、
様々な設備投資に費やしているみたいです。

現在のプライム会員費用は3900円であり、
分割で払うとなると月に400円になります。

米国では20%上がっている訳なので、
4700円になったりするかもしれません。

Amazonの送料の値上げはいくら?まとめ

Amazonはもはや生活の中で必須となりますが
商品を届ける為には物流が必須なのは間違いありません。

それを毎日届けてくれる訳がいる訳ですが、
実際に値上げして得た給料は違う所に行く・・・

となると、運転手のモチベーションは上がらず
更に環境は悪化して辞める方も当然増えますよね。

情報にまみれて生きている訳ですので、
Amazonが一番安いとは正直限らないんです。

値上げしたら更に安くなくなる訳ですが、
その中で一番安いものを探す必要がある。

ヤマトが一番なのは間違いないのですが、
購入する際にAmazon以外に安い所を求めているなら
自分で情報を取捨選択することが必須かなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です