Cosplay Token(COT)って何?仮想通貨の価値と一口の金額を調査

大手コスプレプラットフォームである、
Cure WorldCosplayを運営すキュアが

ICO実施を予定しているということが、
話題になっています。

今回実施を予定しているのは、略称が
COT(Cossplya Token)という独自トー
クン。

仮想通貨を利用した今回の提案の実施
はコスプレ業界を大きく躍進させる可
能性があります。

人気コスプレイヤーである、Pugoffka
さんや、野臣一美さんがアンバサダー
を務めるとあって、更に盛り上がりを
見せています。

ここまで、スラスラっと今回の話題を
書いていきましたが、何のことやら意
味がわからない。

という方がかなりいるかと思われます。
今回はそんな疑問点について書いてい
きたいと思います!

Cosplay Token(COT)って何?

まず中心となるCosplay Token
(COT)に関してですが、

これは今回、「キュア」が発行
する仮想通貨の名前です。

「ビットコイン」や、
「リップル」等のような独自の
仮想通貨をキュアがCOTとして
立ち上げるということです。

そして、今回の話題で外せないのが、
ICO。

ICOとは、何かというと。。。

ICOとは何か?
ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開)とは、資金調達をしたい企業や事業プロジェクトが、独自の仮想通貨を発行/販売し、資金を調達する手段/プロセスのことを指します。投資家には「コイン」や「トークン」と呼ばれるデジタル通貨(資産)を購入してもらい、原則として対価は支払われません。別名「クルドセール」や「プリセール」、「トークンセール」などとも呼ばれ、株式を利用した従来の方法(IPO:新規株式公開)以外の資金調達手段として注目を集めています。

引用:https://www.sbbit.jp/article/cont1/34094

要するに、株式会社の仮想通貨応用版
みたいなことで、キュアが発行する、
COTという仮想通貨を購入してもらう
事で、キュア自体は事業に必要な資金
を調達。

COTを購入した消費者は、そのCOT
を使ってキュアが開発した製品やサ
ービス購入にも利用できるし、COTの価値が上がれば従来の仮想通貨のようにそれ自身の売買で利益も出せる。

といった流れです。

わかりすくざっくり言えば、クラウドファンディングの仮想通貨版、

消費者は保有する仮想通貨を支払うことで、一段下の仮想通貨(独自トークンCOT)を購入。

キュア(運営会社)←COTを購入するのに支払ってもらった仮想通貨を現金化する事で資金調達

サービス作り出す。

消費者←COTを使ってサービスを消費する。または、保有や売買し資産にする。

のような感じです。

株式投資のような、お金を増やす手段とし
てしかあまり浸透していない仮想通貨です
が、実際にはこのようなブロックチェーン
技術を応用したビジネスの形成方法が広まって
きています。

そして、アニメやコスプレといった比較的、
関係の無さそうな業界にもこのICOの手法
を使った事例が登場。
話題になっているわけですね。

今回のCOTが使えるサービスは
まだ明らかにはされていませんが、

キュアはコスプレ経済圏において、

  • 世界中のコスプレイヤー
  • カメラマン
  • 造形師
  • ファン
  • イベント主催者
  • 企業など

オンラインはもちろんこと、オフライン
であるコスプレイベント等)で活用でき
る仮想通貨を目指しているようです。

まだ具体的な話は出てきてはいないよう
ですが、下記の公式サイトからメルマガ
を受け取ることができます。
Cosplay Token

Cosplya Token(COT)の仮想通貨の価値は

キュアが販売するCOTの価値についてです
がこれについては正確な活動内容がわかっ
ていないため、未知数である。
ということしか、確定情報はありません。

コスプレ業界の仮想通貨という新しい試み
により、キュア運営自体が素晴しいサービス
を作り上げれば、COTの価値はどんどん
上昇していくはずです。

現状のキュア自身の業務の内容、今後
期待できそうなサービスの内容を総合
判断して期待できると判断するならCOT
が安い最初の内に購入するのは有りかと
思います。

もしかしたらビットコインのように、う
なぎ上りに金額が上がっていく可能性も
大有りですね。

もちろんその逆もありますが。。

結局はキュアが提供するサービスが信用
できるのなら買い。であるということです。

Cosplay Token(COT)が購入できる仮想通貨は?

COTが購入できる仮想通貨はまだ公表されていな
い所なのでわからないのですが、恐らくビットコインやイーサリアム等のメジャーな仮想通貨ははいってくるはずです。

多分今回のCOTは最低下限額が無い。もし
くは、玄関に換算すると1000円からでも購入できるベースである可能性も予測できます。

初の試みとして、たくさんの人に知ってほしい
という事もあると思うので、あまり敷居を高
くするようなことはないかと思われます。

まとめ

今回、話題にしたCOTというコスプレ業界の仮想通貨ですが、取引所で購入できるという事は多分初期からは無いはずで、公式HP経由での購入になるかと思います。

今回のCOTが普及するとコスプレやアニメが好きな方にとっては、アンテナを立てやすい身近な仮想通貨として稼ぐ手段にもなるかもしれません。

様々な業界の仮想通貨も出てくるでしょう。

ただ、注意してほしいのは先日のコインチェック
の仮想通貨盗難による経営破綻のように一瞬に
して資産を失う可能性も多いにあります。

いきなり、あまり信頼性のないCOTような仮想通貨から取引を初めてしまっても、
何か合った時の対応に困ったり、セキュリティチェックの甘さからコインチェック
のような盗難被害に合う恐れがあります。

まずは、多くの人が利用している安心な取引所で少額の取引をして慣れてから、
自分な好きな業種のICOを扱うのが得策かと思います。

今後、当たり前になってくるであろう仮想通貨。乗り遅れるわけには行きません!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です