仮想通貨の取引所で日本語対応はどこ?安全性に取引できる販売所一覧

ADAコインという仮想通貨を友人が購入した所、
わずか1年足らずで500倍に膨れ上がり資産は10億

“まさか目の前で200万買うわ〜”

と冗談かつ賭けであると言いながら始めた
友人が“送り人”になるとは思ってませんでした^^;

そこで私、自身も10億稼いだ方に教えてもらい
勉強しつつ情報をまとめていきたいと思います。

ビットコインを始める上でまず重要なのは
コインの販売者 ↔ 仲介人 ↔ 私たち購入者
の仲介人に役割を果たす取引所の選定。

とにかく不正がなく安全性も当然高いながら
それでいて手数料が低くて日本語対応である。

という初心者なら誰もが望むような
わがままな要望を叶えてくれる取引所をまとめました。

■仮想通貨の日本語対応の取引所の一覧まとめ

仮想通貨の取引所には

※キャンペーン期間のみ
手数料 取引銘柄 入金方法
coincheck 0円 Btc/Bch/Eth/Etc/Fct/Xrp…他7種類 銀行/コンビニ/ペイジー/クレカ
bitFlyer 0.01% Btc/Bch/Eth/Mona/…他2種類 銀行/コンビニ/ペイジー/クレカ
Zaif -0.01% Btc/Eth/Bch/Xem/Mona/…他多数トークン 銀行/コンビニ/クレカ
bitbank.cc 0円 Btc/Bch/Eth/Xrp/Ltc/Mona 銀行振込
btcbox 0.20% Btc/Bch/Eth 銀行振込
kraken 0円 Btc/Bch/Eth/Etc/Ltc/Xrp…他10種類 銀行振込
QUOINEX 0円 Btc/Bch/Eth 銀行振込
Lemuria 0円 Btc 銀行振込
Money365 0円 Btc 銀行振込
BITPoint 0円 Btc/Bch/Eth 銀行振込
みんなのビットコイン 0円 Btc/Bch/Eth 銀行振込
Fisco 0円 Btc/Bch/Mona 銀行振込
FIREX 0円 Btc 銀行振込
GMOコイン 0円 Btc/Bch/Eth/Ltc 銀行振込/ペイジー

※価格差というのは取引所販売所での価格の違いです。

取引所と販売所の違いが分かる方は、
そのまま読み飛ばしてしまって大丈夫です^^

取引所と販売所の違いは?

仮想通貨には取引所と販売所が有りますが、
どちらから買うかにより購入金額が変わります。

取引所:仮想通貨を持つ個人から購入

販売所:仮想通貨を持つお店から購入

での違いになります。

野菜を農家に行ってスイカを、
一玉500円で売ってくれたとしますよね。

でも、八百屋では全く同じ人が作った
全く同じスイカを700円で販売している。

八百屋が農家から仕入れて販売すると
八百屋が仲介に入った分高くなる訳です。

取引所と販売所はこれと全く同じ構図なので、
個人から変える取引所が安いということですね。

 

取引所   安い!

販売所   高い!

ここまで、
日本語対応の仮想通貨の取引所を見ました。

取引をする上で重要なのは使いやすさだけで無く
当然ながら使用するにあたってのサポート体制です。

やはり、その点は上位5社が優れていますが、
初心者がこれから行うのに重要なのは使いやすさ

そして、何かトラブルが起きても問題のない
サポート体制が基本的なところになりますので、

初心者がこれから始めることを前提として
おすすめな2社をまずは紹介していきます。

■日本語対応の取引所の安全性とサポート体制は?

では、日本語対応をしている取引所の中で
TOP5の口コミやサポート体制取引高順に見ていきます。

国内第一位の取引:bitflyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の中で現在、“取引量”が日本一なのが
bitflyerと呼ばれる仮想通貨の取引所ですね!

画像に見られるように出資している企業に
三菱UFJやみずほ銀行や三井住友などいわゆる
メインバンクと呼ばれる銀行が勢揃いしてます。

更には超大手のリクルートもいることで
国内トップの資産力を持つ取引所でもあります。

ここまでの資産を保有しているという事は
破綻する心配もなく私達が安全に取引が出来る。
ということでもありますよね!

ビットフライヤーのサイトを見てみる

国内TOPの資産力を持つBitflyerですが、
そのメリット・デメリットを見ていきます。

Bitlyerのメリットは?

  • クレジットカードで仮想通貨を購入できる
  • 資金を10倍にして取引をすることが出来る

この2つがBitflyerの主なメリットですね。

仮想通貨を見ている時に
“すごく安くなっているタイミング”
があるとしますよね。

その際にすぐに買って上がれば利益がでますが、
銀行振り込みしか対応していない取引所では出来ません。

なので、スピード勝負!という時には
クレカを使えるのがメリットな点ですね。

資金を10倍等にして取引をすることが出来る

冒頭で話したように友人が500倍になり
200万の資金が10億になったほどに急騰を
現在見せているのが仮想通貨の現状です。

ですが、どれだけ急騰したとしても元手が
少なければ当然ながら見返りも少ないわけです。

そこで資金を借りることで一気に増やせますよ!
というお金の貸し制度もbitlyerは行っている訳です。

Bitflyerのデメリットは?

bitlerのデメリットは2点

  • 仮想通貨の種類が少ない
  • クレジットカードの手数料が高い

仮想通貨の種類が少ない

bitFlyerで取り扱っている仮想通貨は6種類のみ。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)

この6種類のみとなっており、
人気のコインを買うことが出来ない。
ということもデメリットになります^^;

新しいコインが出てきて急騰した時に
対処出来ないと完全なる損失ですから・・・

クレジットカードの手数料が高い

クレジットカードで購入出来る反面、
手数料が10%もあるのがデメリットです。

10%も手数料に払っていたら、
手元の利益が全然残らなくなります。

特に高騰すれば良いわけですが、
下がったときには損失になりますので^^;

ビットフライヤーのサイトを見てみる

Bitflyerのサポート体制について

 


出典元:twitter.com

日本語対応をしているbitflyerなのですが、
サポートは追いついていないようなんですね。

ツイッターを見てみると問い合わせをしても
回答が得られていないという声が見られます。


twitter.com

返答までには約1ヶ月かかるみたいで、
サポートに関して充実している!!とはいえないかもしれません。

使い勝手に関しては主に使いやすい!

という声がbitflyerには見られており取引も良好ですが
問い合わせはパンクしているのが現状ですね。

Bitflyerでは取引のコインが少ないというのと
取引手数料が高いことがネックに上げられました。

それを解決してくれて、
なおかつ初心者に使い易いのが次のCoincheckです。

2018年1月26日追記:コインチェックはネムの盗難被害により安全
性が解決するまで取引閉鎖中です。

初心者に1番優しいコインチェック


出典元:

Coin checkは上場を果たしており、
初心者に最も信頼される取引所でもあります。

その理由として

  • 代表がわかり安心できる
  • 見やすいデザイン
  • 操作性が良い

の3つが主に上げられています。

コインチェック代表がわかり安心!

代表がわかり安心出来るという事ですが、
コインチェックは代表自らが作成をされてます。

こちらがその代表の方なのです。

ツイッターでよく呟かれているのを見ると、
コインチェックの現状もわかり安心出来ますよね!

また、本を出していることからも社会的信用や
仮想通貨に関して権威的立ち位置にいるのもわかります。

コインチェックのサイトを見てみる

見やすいデザインと優れた操作性

あなたが仮想通貨を購入したい理由は
もちろん稼ぐことが出来るからですよね。

今のうちに買っておくことで資産として
自分も億り人になりたいと感じていると思います。

その為には当然ながら使い勝手よりも
安く購入し利益を出しやすい環境が1番です。

ですが、初心者の段階では何がおすすめで
何がおすすめでないのかの見分けすらつきません。

その状態から慣れる為の最初のステップとして
非常に優秀な役割を担うのがコインチェックです。


出典元:https://zenisoku.com/

他の取引所の購入画面と比較をしても
使いやすさとキレイさは一目瞭然ですね!


出典元:salestechnologylab.com

仮想通貨の種類が非常に豊富

先程紹介したbit flyerは仮想通貨の種類が少ない
というのがデメリットの1つだとお話をしました。

ですが、それを補っているのに加えて
初心者向きなのがコインチェックになります。

人気のリップルコンなども当然扱っており
初心者が狙うべき定番どころは確実に押させてますね!

コインチェックのサイトを見てみる

コインチェックのサポート体制について

コインチェックのサポート体制は
ツイッターの意見を見ているとまちまちです。


出典元:twitter.com

という返信が早いという人もいれば・・・


出典元:twitter.com


出典元:twitter.com

返信が遅いという連絡もあり、
こちらもパンク状態であることがわかります。

緊急時の対応が早いのはコインチェック

ということがツイッターを見ていてもわかりますが
そもそも問題がそこまで起きないようにとデザインや
操作性を使いやすいようにしているのかもしれません。

それでも、必ず問題は起こりますので
私自身はツイッターに代表が存在している
コインチェックを選択します^^

コインチェックのサイトを見てみる

■日本語対応の取引所まとめ

今回はまず仮想通貨を始めるということで
日本語対応している仮想通貨取引所を比較しました。

まず初心者であれば

  • コインチェック
  • bitflyer

があればまず間違いなく安心して取り引きができます。

他にも15種類ほど取引所はありますが、
中級者向け以上のものも存在しています。

既にFXを経験されている方向けなど、
多種多様になっているので取り引き経験がなければ
まずは上記2つから勧めてみてはいかがでしょうか?^^

最後までご覧頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です