コインチェックでリップルの手数料はいくら?他の取引所と価格を比較

たくさんある取引所の中で
コインチェック』は初心者でも利用しやすく
スマホアプリでチェックもできますし
また、豊富な種類の仮想通貨(アルトコイン)を
売買できるとして注目されていますが

手数料は高い!』と
不満を感じている方も多いそうですね!

そして、今一番混んでいる通貨は
リップル』ということで
今回は、コインチェックでリップルを購入した際の
手数料はいくらなのか?
また他の取引所と価格の違いを調査してみました!!

コインチェックの各種手数料はいくら?

ここを踏まえていないと、リップルを購入しても
なんの手数料なのかわかりません。

〈入出金手数料〉

  • 銀行振込(日本円)
    ・・・・無料(振込手数料は、自己負担です。)
  • 銀行振込(USドル)
    ・・・・25USドル(振込手数料は、自己負担です。)
  • コンビニ入金・クイック入金
    ・・・・3万円未満の入金 → 756円
    ・・・・3万〜50万までの入金 → 1,000円
    ・・・・50万円以上の入金 → 入金額×0.108%+486円
  • 日本円出金
    ・・・・400円
  • USドル出金
    ・・・・2,500円

※注意
・・・・クレジットカードでの入金はできませんが
コインチェックでは直接ビットコインやリップルなどを
購入することができます。
ですがクレジットカード利用手数料もさらに上乗せされますので
便利ですがコストがかかってしまいます。

コインチェックでリップルの手数料はいくら?

スプレッドは状況により変化しますし、
取引所によっても異なります。
※『スプレッド』は買値と売値の差のことです。
つまり売買手数料です。

リップルの場合
だいたい『3%程度』みたいです。

((例))
100万円のリップルを買ったら、
97万円の価値のリップルしか手元に残らないです。
売る場合も一緒です。

※スプレットが常に3%では
ありませんので、チェックしておく必要があります。

他の取引所でリップルを購入した価格を比較

コインチェックの他にリップルの取引所はあります。

  • ビットバンク(bitbank.cc)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin

ビットバンク(bitbank.cc)

安心・安全!国内運営の取引所です。
2017年10月16日~2018年3月31日まで
全ての通貨が取引手数料が無料になるキャンペーン中。

買い:147円 売り:147円
スプレッド:0円
入出金手数料:0.15 XRP

※2018年1月25日の調査

GMOコイン

口座開設でもれなく
ビットコイン20,000satoshiプレゼントキャンペーン中。
今のところ期日はありませんでした。

買い:147.756円 売り:157.756円
スプレッド:10.0円
入出金手数料:無料

※2018年1月25日の調査による

DMM Bitcoin

2018年1月11日(木)~2018年3月31日まで
口座開設で1000円貰えるキャンペーンを実施中。

買い:144.188円 売り:157.267
スプレッド:13,079円
入出金手数料:無料

※2018年1月25日の調査による

リップルの手数料をバイナンスで安くする方法

Binance(バイナンス)は中国の新興の仮想通貨取引所です。
取り扱い通貨が100種類以上あり、現在世界1位!!

通常の取引手数料も0.1%と安いのですが、
独自のバイナンスコインを利用すれば、
手数料が半額の0.05%になることが魅力的です!!!

※ですが、バイナンスは日本円の振り込みができないので、
何らかの仮想通貨を国内で買ってから
送金する必要があります。
なる早で、安い送金手段として
コインチェック→Binance→リップル(XRP)
という方法もあります!

条件としまして
仮想通貨同士の取引となるため、
既に仮想通貨を持っていることが前提となります。

まとめ

このようにたくさん取引所があり、
どこがいいのか混乱すると思いますが
日々変動する中でどこがいいのか?
正解はないですよね・・・。
自分にあった取引所を選ぶのが一番でしょう。

また、ビットコインが暴落したように
いきなり倒産するかもしてない恐れがあったりと
予測できない変動がたくさんあります。

投資は自己責任を忘れずに
仮想通貨を楽しめたらなと思います。

最後で読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です