相乗りタクシーは危険?ストーカー被害やメリットとデメリットを検証

国土交通省が、『相乗りタクシー』という
実証実験が始まろうとしています。

料金を安く抑えたいけど、
知らない人同士で同乗する相乗りタクシー。

女性だったら不安ですよね・・・

ツイッターでも危険性などの声が見られたので
相乗りタクシーは危険なのかストーカー被害
デメリットとメリット共にお話したいと思います。

相乗りタクシーの仕組みは?ストーカー被害の危険性とは

実証実験が行われる場所は
東京都内23区武蔵野市三鷹市です。

この実証実験は1月22日から3月11日まで
行われる予定ですが、大寒波の影響で
24日にずれ込んでる模様です。

ですが、利用するにあたって必要な
アプリのダウンロードは22日からもうスタートしております!!

また、大和自動車交通と日本交通で利用するアプリは違います。

大和自動車交通はこちらで確認できます。
→Android・iOSに対応しています。

日本交通はこちらで確認できます。
→iOS限定です。ちなみに全国タクシーで使える
1,000円クーポンのプレゼントキャンペーンを
App Storeにて実施しています。

ツイッターでの世間の意見では
こんなことが言われています。

確かにさっきアプリで会った人(見ず知らずの他人)と
同乗し、同じ方面に向かう。

私(女性)と同乗者(男性)だった場合
先に降りるのが、私だったら
家も知られちゃうわけですよね・・・・。

変な人でなければ問題ないですが
いい人とは限らないですよね?

提供元:twitter.com

ストーカー被害にあうかもと
考えたらキリがありませんが、
タクシーを安く利用したい人は多いと
思います。

相乗りタクシーのデメリットとメリットを検証

〈メリット〉

  • 一人あたりのタクシー料金を安く済ませることができます。
  • 走行ルートや運賃(クレジット決済)はすべて事前に
    決められるため、金銭面での余計なトラブルは少ない。
    (支払いは事前に登録したクレジットカードで行います。)

最大のメリットはやはり
料金の安さと支払いの手間がないですね!!

〈デメリット〉

  • 相乗りする相手を選ぶことができません
    もしかしたら、異性で酔っぱらいの男性かもしれません・・・
    変に絡んで来る相手の方だったら困ります。
    誰と乗車するのかは運もあるかもしれませんね。
  • 目的地・ルートの変更ができない
    もしどんな状況であれ、行き先を間違えて伝えてしまっても
    どうしようもできないわけですね。
  • 乗車するには、同じ方向に向かう人と
    マッチしなければなりません
    そのため見つからなければ待ち時間が必要になります。
  • アプリの登録はニックネームとプロフィール写真なので
    名前が同乗者にバレることはありませんが、
    自宅で降りてしまうと住所が特定されてしまう可能性があります。
    あくまでも自宅周辺で降りること
    考えたほうが身のためかもしれませんね!
  • キャンセル料については
    【日本交通】
    5分経過後に電話連絡がきて
    それから更に5分経過後の10分経過で
    理由なく乗車されない場合は、キャンセル扱いとなり
    キャンセル料として全額を支払う必要があります。
    【大和自動車交通】
    相乗り確定後(相乗り乗車件発見後)は
    相乗り運賃の100%を支払う規約がありました。

まとめ

こうやってメリットとデメリットを比較してみますと
デメリットのほうが多く目立ちますが、
実際に利用してみないとわからないですね・・・。

システム的にはすごくいいのかもしれませんが
女性は女性同士で相手を選べるようにしたり、
前もって事前に予約できたり改善されたら
利用者は増えるかもしれませんね^^

まだ実証実験の段階なので今後の動きはわかりませんが
自分の身は自分で守るのは当たり前であって、
検討している方たちの参考になればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です