和風コンセントカバーの通販や値段は?売り切れの再販情報と種類も

ツイッターで『和風コンセントカバー』という
商品を見つけました!

リツイートといいねの数も多く
反響が伺えます^^

私も欲しいと思ったので、
通販での購入方法や商品の種類、
また売り切れて完売した?!
という噂も・・・・

気になることを調査してみました!!

和風コンセントカバーの通販や値段は?

ツイッターで話題となっている商品が

こちらです!!

引用:https://twitter.com/crystalartbox/status/953549055639957506

おしゃれで可愛い洋風の
コンセントカバーは見たことありますが

こんな「THE 日本!!」みたいな
コンセントカバーは見たことないですよね^^

なので外国人にも人気を集めているそうです!

確かに、日本っぽいのは
外国の方も好きそうですよね♪

しかもカバーをすることで
コンセントにホコリがたまりにくなり
トラッキング火災の防止にもなりますね!!

種類は6種類あります!!

〈丸窓障子タイプ 和風コンセントカバー〉
価格:25,000円

→丸窓の内側に障子があり、
壁には砂壁風の塗装を施してあります。
ヒノキをメインに使用しており、
障子紙は美濃和紙の薄いものを使用しています。

引用:http://toricraft.jp/goods/wafuu-concent-cover-marumado01/

〈雪見障子タイプ 和風コンセントカバー〉
価格:10,000円

→コンセント部につけるカバーです。上下に開く
雪見障子タイプです。
ヒノキをメインに使用しており、
障子紙は美濃和紙の薄いものを使用しています。

引用:http://toricraft.jp/goods/wafuu-concent-cover-yukimi01/

〈ふすまタイプ 和風コンセントカバー〉
価格:13,000円

→コンセント部につけるカバーです。
片引きのふすまタイプです。

引用:http://toricraft.jp/goods/wafuu-concent-cover-fusuma01/

〈障子タイプ(片引き) 和風コンセントカバー〉
価格:10,000円

→コンセント部につけるカバーです。片引きの障子タイプです。
ヒノキをメインに使用しており、
障子紙は美濃和紙の薄いものを使用しています。
障子の書かれている模様も素敵ですね^^

引用:http://toricraft.jp/goods/wafuu-concent-cover-shouji01/

〈障子タイプ(両開き) 和風コンセントカバー〉
価格:10,000円

→コンセント部につけるカバーです。両開きの障子タイプです。
ヒノキをメインに使用しており、
障子紙は美濃和紙の薄いものを使用しています。

引用:http://toricraft.jp/goods/wafuu-concent-cover-shouji02/

〈畳オプション(和風コンセントカバーふすま・障子タイプに対応)〉
価格:オプション料金は本体料金に+2,000円です。

→ふすまタイプ・障子タイプには畳オプションを
お付けすることができます。
いわゆるい草模様のシートではなく、
畳と同じい草を使用しているそう!!
とても細かくてリアルですね!!
単品でのご注文ではなく、
和風コンセントカバーとご一緒にどうぞ。とのことです。

引用:http://toricraft.jp/goods/tatami/

こんな感じでした!

和風コンセントカバーの売り切れの再販情報は?

ほしいと思ったのですが・・・・

なんと・・

販売の会社である『とりくらふと』さんのHPには
こんなお知らせが!!!

引用:http://toricraft.jp/

まさかの全ての商品が
現在新規注文を停止しております。
申し訳ありません。

とのことでした。

非常に残念です!!!!

ここからとりくらふとさんのページ見れます。

他に売っているところを探してみたところ、
ありました!!!

おしゃれ雑貨えを取り扱う
VIllage Vanguard(ヴィレッジヴァンガード)さんです!!

引用:https://vvstore.jp/i/vv_000000000072759/

オンラインストアで残り1つでした。
多少上乗せされてますが購入希望の方は
お早めにどうぞです!!

ここから購入ページ見れます。

他にもありました!!

また違う会社ですが
こちらは値段もお安くなってます^^

こちらもチェックしてみてください^^

まとめ

販売中止についての理由は、詳しくわかりませんが
和風コンセントカバーは一つ一つ手作りです。
サイト自体は残っていますが
更新は2014年で止まっています。

商品も2013年に発売でもう5年前です。
今となっては製造されてないわけですから
レア商品ですよね !!

反響すぎて追いつかなくなってしまったのかも
しれないですよね・・・。

こちらのとりくらふとさんでは
外国の方にも日本の魅力を伝えようと
制作過程を英語を交えて投稿していました!

ここから見れます!!

日本人の私から見ても興味深いものだと
思いますし、日本らしい商品が
もっと増えたらいいですね^^

→OMOSHIROI BLOCK(ブロックメモ帳)の通販や値段は?売り切れの再販情報

こちらの商品も素敵なのでおすすめします!!

私も未だ欲しいですw

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です