卵の双子の確率は?ラッキーな縁起と販売されている際の見分け方も

卵には双子の物が稀にあるという事は
皆さん既にご存知かもしれません。

それを踏まえた上でこちらのツイートを
見てみてください。

なんと作ったゆで卵8個が全て双子だっということ。
卵が双子に確率はそんなに高いんでしょうか?

私自身、何千個という卵を割ってきましたが、
未だ双子の卵には出会ったことはありません。

双子の卵はもちろん、現実にはあるのですが、
人工的に作れるのではないかという噂もあるようです。

双子の卵はインターネット通販でも購入できる
所があるそうですが、人工的に作っていると
なんか嫌ですよね。

双子の卵にはラッキーが起こるという縁起的な
意味合いもあるらしいので、どうせ購入するなら
自然体の双子の卵を購入したいものです。

今日は、そんな双子の卵について、

  • 卵が双子になる確率
  • ラッキーな縁起
  • 双子の卵の本物と偽物の見分け方

上記、三点について補足も踏まえ、
記事にしていきます!

卵が双子になる確率は?

卵が双子になる確率ですが、答えからいうと、

0.04%

実に4/10000の確率です。

こんな確率でしか見れない双子の卵に
さきほどのツイートのように、

8個連続で当たることなんてあり得ない。

自作自演だろ。

って、思ってしまいますよね。

ただ、これも一概にはそうとは言えないようなんです。

双子の卵が出る時は、連続で出てくる可能性が高いそう。
その理由として、若い鳥が初めて卵を産むタイミングから
1ヶ月間は、双子の卵を産む確率が実に40%にも跳ね上がるらしいのです。

鶏によっては、1ヶ月以降も40%の確率で双子を産み続ける鶏もいるとか。
そうなるとタイミングによっては、購入した卵が1パック全て双子。
という状況も無いことは全くないですよね。

スーパーで購入する卵より、直売所で購入する
卵の方が双子の確率が高いという事もあるようです。

これは何故かと言うと、双子の卵は規格外として、
通常の販売ルートからは外す形になるようです。

なので、スーパーで購入している卵に双子が
入っている場合は、出荷時の選定ミスになるわけですね。

なので、養鶏所で直接購入したり直売所で購入する卵になると
選定で双子の卵を選り分ける事がなく、双子の卵に
当たりやすいという事になってきます。

双子の卵を目撃した人は1つだけ双子だったということの方が、
少ないということも納得できるかと思います。

双子の卵の確率が上がる要因としては、
高い気温状態で飼育するという事もあるようです。

温度によるストレスを受けるとにわとりの
排卵が不安定になって双子が産まれやすくなるとか。

そう考えると、双子の卵が産まれる確率は飼育場の環境
依存することも多くなるため、生産場所によって、
双子の卵に遭遇する確率が高くなってきますね。

また、双子という事もありサイズはもちろん大きいわけです。

そのため、Sサイズの卵を買っている人は遭遇する確率が低く、
L・LLサイズの卵を購入している人は確率が高くなってきます。

双子だけではなく、3つ子4つ子に出会う可能性もあるらしく、
ギネスの記録では9つ子の卵も目撃されているよう。

画像は、8つ子の卵ですがこういう事もあるから
生物というのは不思議ですね。

ちょっと食べるのは抵抗がありますが。。

双子の卵のラッキー?縁起は良いの悪いの?

日本では双子の卵を目撃すると、
とてもラッキーであり縁起が良いといわれています。

これは単純に希少性の高いものであるからという理由です。

代表的な所で言えば、4つ葉のクローバー。

これも希少性の高さから、縁起がいいとされていますよね。
双子の卵も同じ理由で縁起が良いのが納得できます。

また、これとの逆の考え方もご年配の方たちにはあるようで、
双子の卵は縁起が悪いともいわれているようです。

その理由は、「人間の双子が縁起が悪い。」

と、いう習慣が平成前の時代から言われ続けている事があるようです。

なぜ双子が縁起が悪いかというと、遺産相続の際に
揉め事が起こりやすく、実際にそういうケースが
あったからのようです。

そこから鶏卵にもひもづけて、縁起が悪い。
という感覚がご年配の方達にあるようですね。

平成の今の世で、双子は縁起が悪い。

なんて、いったら差別として一瞬で叩かれる所ですが、
実際に揉め事は起こるのは納得できますね。

双子の卵の割る前の見分け方は?

双子の卵の見分け方ですが、二通りの判断方法があります。
その二つは、

  • サイズ感

この2点で卵に詳しい人なら見分けれるようです。

サイズ感に関して、
前述しましたが、双子の卵は通常より大きい卵になります。

そして、卵を生み始めたにわとりは双子の確率が高い。

にわとりは産卵を開始して間もないころは小さな卵を産みます。
その時期のにわとりが大きな卵を産んだら双子である可能性が高いのです。

なので、養鶏所の生産者の方は、産経を始めた初期の
にわとりが大きな卵を産んだ場合、双子だと判断するようです。

また、形も双子の卵と通常の卵では若干違うらしく、
双子の卵は普通のたまごより尖っている方がはっきりとせず、
卵の真ん中あたりが丸みを帯びて、より円に近い形をしています。

画像で比べてみるとわかると思うのですが、
左が双子。右が通常になります。

双子の卵の方が、一般的によくみる卵にくらべて
楕円形に近いかたちになっていますよね。

微妙な違いではありますが、こういうポイントからほぼ100%
見分ける事は可能なようです。

安心できる双子の卵の通販情報

双子の卵は通販でも売っていますが、購入する際に、

「変な薬を使って双子の卵を作っているのでは」

と、双子の卵を購入する際に心配になってくる方もいると思います。
ですが、安心してください。双子の卵は人為的に作るまでもなく、
養鶏所にいると普通に一定の確率で産まれてくるため人口的に
作るという事はありませんし、作れるものでもないようです。

ただやはり口に入れる物なので直売所で購入するならともかく、
通販で購入するなら安心できる所で購入したいですよね。

少し金額は通常の卵より高くなってしまいますが、
下記の楽天のネットショップなら安心できる卵が購入できるので、
オススメです。

【送料込】ふたごのたまご

ネットショップのレビューや画像を見てもらえば
わかると思いますが、新鮮な良い卵を提供してくれそうですね。

双子の卵ってこんなに高いんだとびっくりしましたが、
実際私も購入してたのですが、とても新鮮でしたし、
子供の朝ごはんにとても喜んでもらえました。

双子の卵についていかがだったでしょうか。

特別なイベントの際の特別料理などに色々と
使える双子の卵を有効活用されてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です