クラス替えで好きな人と離れた時に仲良くなる方法!付き合える確率も

学生時代にたまたま一緒のクラスになった男子が、
気になって好きになったと思ったらクラス替え。

せっかく好きになって、
仲良くなれたと思ったのに離れちゃった・・・

中学にはクラス替えは1回しか基本存在せず、
1年から2年次のクラス替えで一緒にならなければ
もう卒業まで同じクラスで過ごすことは出来ません。

胸キュンスカッとみたいに別のクラスでも、
王子さまのように私を拾ってくれれば良いのに!!

なんて妄想は膨らんで行くのですが、
現実は一緒のクラスにいないという悲惨さです。

かと言って好きな人を簡単に諦める訳にはいきません。

それで諦められるなら好きじゃないってことだし、
別々になったからこそ他の人にとられたくない!!

って思いだって湧いてきちゃいますよね!

そこで今回はその疑問を少しでも解決する為に、
クラス替えで好きな人と離れた時に仲良くなる方法。

そして、どれくらいの確率で付き合えるのか?
ということを様々な方の経験談と共に載せたいと思います。

クラス替えで好きな人と離れた時に仲良くなる方法!

まずクラス替えで別になるということは、
単純に会える回数が減ってしまうということです。

日本人のほとんどは、
ディズニーのことが好きですよね。

一度は夢の国へ行ってみたいと思う訳ですが、
なぜ皆同じように行きたいと思うのでしょうか?

それは、ディズニーが私達が“無意識
ディズニーが好きになるようにと
マーケティングを組んでいるからなのです。

私達は小さいころからディズニーに振れ、
そしてミッキーに慣れ親しんできています。

小さい頃より何度も何度も触れ合うことで
“ディズニーが身近なものである”
そう勝手に思い込むようになっていくのです。

こうして幼少期よりディズニーに振れさせ
そして、ディズニーを意図的に好きにさせる。

“接触回数が多ければ多いほど好感を抱く”

この現象をザイオンス効果と呼ぶのですが
ディズニーはこれを巧みに利用しているのです。

さて、話がそれましたがクラス替えにも
このザイオンス効果を活かせばよいのです。

クラスが一緒だから付き合えると1番の要因は
“単に接触回数、つまり目に入る回数が多い”
このことによりその人に親近感を抱くからです。

毎日、近くで見ていることが普通になり、
“無意識”に安心感が芽生えてしまうのが
このザイオンス効果の凄まじい所なのです。

毎日、朝通学のとき、バスに乗っているとき
必ず同じ時間に見るような人っていますよね。

それが、1ヶ月続いたある日、
いつも見る人がいないとすると・・・

必ず私達はその人の存在を気にします。

クラス替えで同じクラスにならなくても、
接触頻度を上げる方法はいくらでもあります。

あなたが好きな人の投稿時間を把握して、
いつもあなたの姿を見られるようにしましょう。

毎日、毎日、目をあわせる必要はなくとも
とにかく姿は目に焼き付けさせておくのです。

そうすると、それが自然となり、
いざ、あなたの姿が見えなくなると不安が生じ
あなたのことを相手はひたすら考え始めます。

“あなたのことを相手に考えさせる”

これが全ての計画の第一歩目でもあります。

ですが、クラスが別になったのであれば、
話す口実も当然ながら減ってしまうのも事実。

そこで次に重要になるのが、
話す為の口実を作るという作戦になります。

好きな人とクラスが離れた場合の話す為の口実

さて、これまではクラスが別になった際に
どうやってあなたに気を引くかを話しました。

この肯定もかなり大事なのですが、
更に重要なことが実はもう1つあるのです。

それが、クラス替えが行われたタイミングで
あなたが好きな人の親友・友人がいるかどうか?

を必ず確認するということです。

好きな人の友達と仲良くなる事が出来れば、
あなたの好きな人の情報も聞けますよね!^^

更には、好きな人の友達なのであれば
共通の友人の話題で話すことも出来ますし
遊ぶ時に誘われることだって起こりえます。

ただ、
好きな人の友人と仲良くなりたくても
あなたが好きな人の友人に声をかけたら不自然・・・

その為に作戦を練りましょう。

ここで大切になるのがクラス替えする前に
あなたと一緒だったらクラスの友達です!

あなたの友達が好きな人と同じクラスなら
その友人に話すふりをして別クラスにいけます。

別クラスにに入ることが出来なくても、
クラスの前に立っていれば見られる回数は増え
接触回数が増えるのでそれはそれで良いのです。

また、元同じクラスだった友人にも
好きな人と仲良くなってもらうようにお願いしましょう。

これはあなたが話す為の口実でもありますが、
それ以上に重要なポイントが含まれているのです。

それが、口コミです。

あなたは友達が美味しいってレストランに
自分も行ってみたいって思った事ありませんか?

全く知らない人から同じ事を言われても
信じないのに友人から言われたら信じる。

これは信頼関係があるからこそあり、
一瞬で人を信じ込ませる力があります。

なので、友人があなたの好きな人と話し
勉強の話題で盛り上がったとしましょう。

いやぁ・・・

数学はマジでわからねぇ・・・
テストでとりあえず30取れれば良いや!

と男が言っていたとしましょう。

そういう何かのチャンスにすかさず、
“私の友達で数学得意な人がいるよ!”
と話題を出してもらう時期が来るのです。

そうすればこれまでの接触回数に加えて
密に関われるので可能性は飛躍するのです。

付き合える確率はどれくらいなの?

これまで話した接触回数を増やすのに加え、
親密になるのに友人にお願いすることを話しました。

もしも友人が好きな人と同じクラスではなくても
委員会などにその人が入ってないかを見ましょう。

特に中学校では委員会に入れば
成績が上がるという風習がなぜか有ります。

真面目な方の場合はそれを狙って
委員会に入っている場合も当然あります。

ただ、基本中学はあっても5クラスなので、
好きな人と同じクラスに友人の一人もいない・・・

なんてことはあまり起こりません。

さらに、接触回数効果を増やすために、
昼食の時間を使用するのも当然ながら有効です。

いつも食べている場所をチェックして、
その視界に入るように食べれば完璧です。

人間が人を好きになるのに必要な要素は、
接触回数が大きなウェイトを必ず締めます。

100%ということは出来ませんが、
これまで同じ方法で付き合った方がかなりいます。

なので確率といえば大体60%くらいですね!

クラスが別になったからこそ燃える恋もあるので
ぜひ最後まで諦めず頑張っていきましょうね!^^

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です