BiSリーダーのプールイの卒業と引退の理由はなぜ?不仲説が理由か検証

BiSリーダーのプールイさんが卒業を発表されました。

これは1月6日に東京・中野heavysick ZEROにて行なわれた
ツアー初日公演で明らかになり、ファンも驚きを隠せなかったのではないでしょうか?

プールイさんは
「わたしにとってBiSは必要じゃなくなって、BiSにもわたしが必要じゃなくなってました。」

と発言しています。

何か深い意味がありそうですよね・・・。

今回はBisのリーダーである
プールイさん卒業の理由と不仲説があったの調査してみました!

卒業の理由は?

Bisは、2014年に3年8ヶ月の活動を終え
一度、2014年7月に解散していますよね。

解散の明らかな理由はわかっていませんが
予算の都合で自給自足アイドルとして
何もかも自分たちで立ち上げていまいた。

資金不足で運営が厳しくなっての解散だったのでは?
と噂されています。

メンバーはバラバラの道に進むことになりますが、

その後、
プールイさんは解散後「プー・ルイ」から「プールイ」に改名し、
「LUI FRONTiC 赤羽JAPAN」のヴォーカリストとして活動をしています。

https://twitter.com/jii610/status/905933121664757761

2015月3月25日に『リプミー』でメジャー・デビューしたが、
一方でプールイは新ユニット『プールイ パラレル JAPAN』でのアイドル活動もしております。

アイドルとバンドを両立させていたプールイさんですが、
Bis再結成することになります!

この話を聞いたときの心境として
『Bisは楽しかったんですよね。ただそれだけ。』と語っていました。

なんと、2016年11月にリーダープールイが
新メンバーを一般応募からオーディションをして再デビューすることになります。

新体制は整ったものの
メンバーの方向性の違いもあったみたいです。

脱退したメンバーの補充など、BiSは度々メンバーが入れ替わっていて人数にも波がありました。

今回、2018年3月7日発売のBiSの再メジャーデビューシングルのタイトルも発表されましたが、
ダブルA面の1曲目『WHOLE LOTTA LOVE』にはプー・ルイとカミヤサキは不参加です。

自分のグループの曲なのに
不参加というのも不思議ですよね・・・(´・ω・`)

メンバーにまとまりがなくなってしまったのが原因でしょうか?
不仲説だったという証拠はありませんが、楽曲に不参加の理由も
私達には言えない事情がありそうですよね・・・。

ファンの中では
また新体制ができるのでは・・・?
と憶測されていますが、芸能界を引退するわけではないので
可能性は十分にあると思います!

この『WACK』というのが
アイドルグループAKB48を思わせる感じで似ていますが、
プールイさんはそこの総監督になるのではないでしょうか・・・

サイトを見る

まとめ

ラインニュースにも取り上げられ、
一度解散し、復活したさなかの解散なので
悲しいファンも多いと思います。

プールイさんは現在27歳。
結婚を考えるのではとも思います。

ソロ活動を続けるのか、新メンバーを作るのか、結婚するのか、
予想は色々できますが、

Bisともにプールイさんの活躍に注目ですね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です