ラブサイケデリコKUMIの結婚相手の深沼元昭とは?年収や経歴も調査

新年明けまして、おめでたいニュースを見つけました。

音楽ユニット『LOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)』の
ボーカルKUMIさんが
深沼元昭さんという方と結婚されたことを発表しました!

デビューして18年目に突入しましたが、
最近では、映画「昼顔」の主題歌『Place Of Love』でも
存在感のある歌声で耳に残りますよね〜。

お相手の深沼さんは近年、LOVE PSYCHEDELICOのサポートギタリストとして
ライブやレコーディングに参加していたとのこと。

歌声も素敵ですが、
好きな人と一緒に時間を過ごし、音楽の作品を制作していたと考えると、
もっと素敵なことですよね〜♪
憧れます。。。笑

LOVE PSYCHEDELICOのライブの
ツーショットありましたので載せておきます♡
深沼元昭さんはKUMIさんの左側にいらっしゃいますね〜

そんな幸せあふれるお二人ですが、
結婚相手の深沼元昭さんは何をしている人でしょうか?
経歴や、またいやらしいですが、年収も気になったので調査してみました!

結婚相手の深沼元昭さんは何をしている人?経歴は?

名前:深沼元昭(ふかぬま もとあき)さん

出身:福島県

生年月日:1969年1月31日

年齢:現在47歳

音楽は小学生の時にピアノ、ギターを習っていましたが
中学生になり、バンドデビューします。

ツイッターやインスタもやっていました。

結婚のご報告もしていますし、
お祝いのコメントもたくさんですね!

深沼元昭さんの活動がわかるHPがありました。

こちらからHPが見れます。

そこにはボーカル&ギターを担当し、
全詩曲を手掛ける3ピース・バンド『PLAGUES(プレイグス)』は今年で25周年を向かえます。

ソロとして『Mellowhead(メロウヘッド)』、

他のボーカリストとコラボして『Gheee(ギー)』のプロデュースなど。。。

ギター演奏も歌声もかっこいいですね!

楽曲のアレンジ、提供やをされているということで
非常に地位が高い方と思われます。

またラジオ出演やワンマンライブといった
幅広く活動しているのもわかりました!

気になる年収は?

やはり音楽プロデューサーで有名な人は
小室哲哉さんがいると思いますが、
無名な一般的の音楽プロデューサーもたくさんいるのだとか。
年収は平均200万〜500万だそうです。

だいたい1曲の相場が10,000〜30,000円、
CDの制作費として50〜500万円を売上げ、そこからスタジオ使用料や制作スタッフの報酬などの
経費を除いた金額が収入になるようです。

深沼さんの場合、
自身でもバンドを組みボーカリストとして活躍しています。
さらに、
作詞、作曲、歌手の印税などがあります。
こちらも年齢によって収入のばらつきがあるみたいです。

そこを踏まえて考えますと、、、、1,000万はあるのでは?
と思います。

あくまで、個人的な推測なのでご察しください。

まとめ

KUMIさんの年齢も41歳で
6歳差でご結婚されましたが、KUMIさんは2度目の結婚です。

披露宴は行わず、親族のみで小さな式を挙げた。とのこと。

ぜひ2人で素敵な音楽を発信し続けてほしいですね!
これからの活動を見守っていきたいです。
どうかお幸せに〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です