スペースワールドの跡地は何になる?ユニバやキッザニアの噂を検証

2018年1月1日午前2時、北九州市のテーマパーク
スペースワールドが閉園して27年余りの営業に幕を下ろしました。

私はスペースワールドには一度も行ったことがありませんが、
閉園する最後の瞬間を見ていると寂しい感じがして、思わず涙ぐんでしまいました。

スペースワールドは残念ながら閉園してしまいましたが、
閉園することが決定した直後からは、

スペースワールドの跡地はどうなるの?
といった声を多く聞かれるようになりました。

ユニバやキッザニアが進出?…
なんて噂も飛び交ったりしていて、

特に北九州市民にとっては、跡地に何ができるかについては
最大の関心事項かと思います。

そこで今回は、スペースワールドの跡地は何になるか?
について調べてみました。

スペースワールドの跡地は何になる?

2018年1月1日現在は、具体的に
スペースワールドの跡地利用については決まっていませんが、

報道されている情報を見ると、
商業施設を展開するイオンモールと交渉中とのことです。

スペースワールドの隣接地には
イオンモール八幡東もあるので、
既存の施設と相乗効果を期待して、

アウトレットモールや子ども向けのレジャー施設が
できるのではないかとみられています。

埼玉県越谷市にイオンモールが運営管理する
「レイクタウンアウトレット」があるので、
もしかしたら、これと同じような感じで整備される可能性もあります。

<引用:http://laketown-outlet.jp/>

アウトレット以外の商業施設の可能性もありますが、
イオンモールが運営する施設ができることはほぼ間違いないような気がします。

完成するとしても、
早くて4・5年先とのことです。

スペースワールドの跡地にユニバやキッザニアの噂は?

スペースワールドの跡地にUSJができる…そんな噂もありました。

スペースワールドの敷地はもともと八幡製鐵所の遊休地で、
ユニバーサル・スタジオが日本に進出する際の候補地の1つになっていましたが、

ユニバーサル・スタジオが大阪に建てられることになったために
スペースワールドが設立された経緯があります。

USJが関西以外で新テーマパークを計画している情報があるので、
もしかしたらスペースワールドの跡地にできるのでは?
なんて噂が広まったのかもしれません。

スペースワールドの敷地面積が24万平方メートル。

対する、USJの敷地面積は47万平方メートルですので、

仮に第二のUSJがスペースワールドの跡地に建設されるとしても
かなり手狭すぎるような気がします。

現実的にもあり得ない気がしました。
ただ地元の北九州市民は大歓迎でしょうけどね。

また、キッザニアに関してもこれは噂で、具体的な情報はありませんでした。

まとめ

スペースワールドの跡地については、
現時点では具体的に何ができるというのは決まっていませんが、

イオンモール関係の商業施設ができることは
ほぼ間違いなさそうです。

ただ計画が具体化されても
完成するのが約4・5年先になります。

スペースワールドの閉園によって街に活気がなくなっては困るので、
早く新しい施設が完成して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です