西村和彦と國重友美の離婚の理由は?親権と子供の画像や自宅の情報も

俳優の西村和彦さんと書家の國重友美さんが
なんと2年前に離婚していたことがわかりました。

ヤフーのトップニュースに乗っており、
今頃になって発覚したのかって話ですよね笑

芸能人も普通に人間ですので結婚や離婚は
感情により起こり得ることではありますが・・・

気になるのは離婚理由やお子さんの親権や画像、
更には自宅はどうなるのか?ってところですので
その点をまとめてみました!

西村和彦と國重友美の離婚の理由は?

西村和彦さんはもともと1996年〜2005年まで、
立原麻衣さんと10年に渡る結婚生活を送ってました。

ですが、その後に離婚し、
翌年には國重友美との再婚してます。

乗り越えるスピードが異常すぎだろ^^;
と普通であれば突っ込みたくなりますが・・・

結婚のきっかけは國重友美に西村さんが
会った瞬間に一目惚れした事が原因だそうです。

交際に発展するまでに会ったのは3回きりで、
2ヶ月後には結婚が決まるいわゆるスピード婚。

もともと、亭主関白気質だった西村さんですが
國重友美さんの一言で亭主関白を辞めると決断。

その一言が、家族を喜ばせたり笑わせたり出来ない人が、
なんで、他の人を笑わせたり喜ばせたりすることができるのよ。

この言葉により考え方が変わり、
イクメンパパとして注目が集まるようになります。

亭主関白だったとは思えないような、
キャラ弁を作ったり見事のキャラ変ですね!

これで夫婦お互いに相手を思いやり幸せに生活するのかな。
なんて思っていたら亭主関白な存在になったのは妻でした笑

留学をする際も期間を言わずに立ち去ったり、
時々妻のトイレの時間の際に呼び出しを突如くらって
そのままトイレットペーパーで拭いてあげることがある。

など・・・
恐妻家ぶりを西村さんはテレビで話してました笑

ただ、笑って話しているレベルなので、
この時はまだ幸せだったのかもしれませんが
これも離婚の原因の引き金の1つになったのかもしれません。

1つになったのかもしれません

と記載をしているのは主な理由として
この2人は遠距離だったことを上げているからです。

アメリカを拠点に行う妻と日本の西村さんの間に
物理的な距離のみならず心の距離もできたんですね。

日本とアメリカでは時差も違いますし、
子供の面倒を考えれば当然不満も出ます。

親権と子供の画像や自宅の情報も

國重友美さんがアメリカで活動を続ける中、
イクメンと知られる西村さんが子供を見ていたのだと思います。

親権も西村さんが得ていることからも、
子供もパパが好きなのかなとも伺えますよね。

子供の画像については
過去に出回ったものが残っていますね。

1枚目は西村さんと子供の画像ですが、
2枚目はソロモン流に出演していた時の写真です。

この画像のタイミングたまたまかわかりませんが、
西村さんがやっぱり子供を見ているのかな??

なんて想像する写真でもありますね笑

まとめ

今回の離婚の理由は主に遠距離であり、
活動の拠点が海外と日本であることでした。

それが表向きに公表されている理由ですが、
子供は大きくなれば母親に会いたくなるはずです。

ましてや、遠距離だったとは言え
母親にはたまに会っていたはずです。

自分の子ですからね・・・

仕事で忙しいのはわかりますが、
子供からしてみれば親は西村さんと國重さんしかいません。

仕事の活躍と共に、
離婚をしても仲良くいてほしいな!
と個人的には思った出来事でした。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です