シャンシャンの起きている時間はいつ?ご飯や授乳してる時間帯を調査

上野動物園に誕生した赤ちゃんパンダシャンシャン!

名前の応募にはなんと32万件もが寄せられて
その中からシャンシャンという名前に決まりました。

親のシンシンと共に無邪気に生活する姿を
ひと目でも見たいと抽選があったわけですが・・・

年内の観覧における倍率は、
最も競争率の高い日でなんと144倍だったのです。

抽選に当たったとは言っても1人に与えられる
観覧時間はたったの1〜2分程度で終わりです。

来年には少し混雑も収まるのではないかな?と思いますが
見に行ってもシャンシャンが寝ていてはとても残念ですよね。

そこで、
今回はシャンシャンの起きている時間はいつなのか?
ご飯や授乳している時間帯を調査してみようと思います^^

 

 

シャンシャンの起きている時間はいつ?

冒頭でお話したように観覧の倍率は非常に高く、
シャンシャンの観覧を出来る人数は限られます。

見たいけど見れない・・・

そんな方達の為に上野動物園の粋なはからいで
シャンシャンのライブ映像を配信する事にしました。

ライブ映像の配信はこちらを参照下さい
→ シャンシャンを家にいながら見られるライブ映像配信はこちら!

カメラ8つも使用して様々な角度から
シャンシャンとシンシンの授乳シーンだったり
父親のリーリーと過ごす時間も見ることが出来ます。


引用:https://netatopi.jp/article/1097436.html

さて、
シャンシャンの起きている姿を見る時間帯ですが
一番のオススメの時間帯は朝の時間帯みたいです。

朝は動物園の動物達が一番元気な時間であり、
起きたばかりで活動しているからでもあります。

現在、上野動物園の報告によりますと、
1~3時間起きたあと、3~4時間ほど眠るサイクル
をシャンシャンは繰り返して生活しています。

上野動物園を含む一般的な動物園は、
屋内の休憩場所と屋外の運動スペースがあります。

屋内はゆっくりと過ごす家みたいなもので、
屋外は元気に遊ぶ運動場のようなものですね!

この運動場に出て来るのが開演時間の少し前
9時半ころになるので当然シャンシャンも起きています。

また、
屋外の運動場に出てきた際には飼育係から
ご飯を貰うことができる時間帯でもあります。

シャンシャンの授乳時間やご飯の時間帯は?

シャンシャンは10月30日で生後140日を迎え、
12月19日現在では生後190日程が経過しています。

私自身、授乳などは見れるかなと思ったのですが、
パンダの授乳期間は生後6ヶ月までとされています。

なぜ6ヶ月なのかというと、
乳歯が生えてくるのが生後6ヶ月だからです。

この時期から徐々に母親の真似をして遊んだり
かじったりしながら竹を食べる練習もするんですね!

この点を踏まえると授乳に関しては見れず、
運が良ければ竹を食べる練習をする仕草がみれるかも・・・
しれません。

シャンシャンのご飯時間なのですが、

朝9時半の朝食

お昼寝をしてその後おごはんで11時30分

13時30分ごろにご飯タイムがあります。

その後には15時と16時30分頃に食事時間があります。

この時間帯に行くことが出来れば、
ご飯を食べている姿を見れる可能性が高いです^^

ライブ映像でも、
このあたりの時間を見るのがおすすめですね!!

まとめ

シャンシャンが本日19日よりお披露目になるので
今日もシャンシャンでニュースが賑わいそうです!

地方で見れない私はライブカメラを回して
ご飯をどうやって食べるのか見たいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です