荒木飛呂彦原画展2018の開催日はいつ?日程や限定グッズ情報も

週間少年ジャンプの歴史に残る大人気作品。
「ジョジョの奇妙な冒険。」

その作者でおなじみの荒木飛呂彦先生の原画展の2018年verの開催が発表されました!

その名も、
『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』

展示会のコンセプトは、
『この世のあらゆる現象と善と悪の闘いを通しての
「精神の成長」を目指すジョジョ作品にあたり、
今回の原画展では、そのキャラクターたちと
守り神たちが、同じ時刻、同じ場所に会するイメージ』

とのことです。展示に向けて、新作画の執筆も複数枚計画しているとか!
ジョジョファンにはたまらないですね。

最近では、山崎賢人さん主演で、実写化までされたジョジョ。
そんなジョジョ作品も30周年を迎えます。

今回の原画展は例年に増して盛り上がる事間違いなさそうです。

そんな2018年荒木飛呂彦展の開催日やグッズについて調べてみました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒木飛呂彦原画展2018の開催日はいつ?

絶対に行きたいファンにとっては、開催日は早く知っておきたい必須事項ですよね。
公式には詳細の日程はつたえられていないのですが、
2018年の夏に東京の六本木の国立新美術館で開催されるのは確実なようです。

なんと、国立新美術館で漫画家の個展が開催されるのは、手塚治虫以来で、
28年ぶりの2人目となるようです。これは素晴らしい快挙ですね。

開催日の予測ですが、2017年のジョジョ展が8月12日〜9月10日までの
約1ヶ月間であった事から、ほぼおなじ時期になると予想されます。

チケットは土日は2017年の時はほぼ完売状態だったことから、予約も必須ですね。
チケットは「ローチケHMV」で発売されるはずなので、要チェックですね。
当サイトでも情報が入り次第順次連絡させてもらいます。^^

チケット料金は多分このへんで落ち着くと思います
(2017年ジョジョ展参考)
前売料金 大人1,800円、高校生以下1,000円
※当日券はいずれも200円増
※未就学児無料

ジョジョ展の限定グッズ情報と内容

展示会といえばグッズ!ファンはこれも楽しみすぎる1つだと思います!
2018年のグッズは30周年ということもあり、良い質と豊富なバリエーションが
期待できるかもしれませんね!

2017年のグッズもかなり素晴らしかったらしく、twitter等で、多くの嬉しい声が聞こえてます。


ローチケ限定のグッズも2017年はあったらしく、今回の2018年ジョジョ展も
あることが予想できるのでどうせとるならローソンでチケットを取ったほうがいいかもですね。


内容も2017年ももちろん素晴らしすぎる内容だったのですが、
今回の2018年は運営側も歴史に残る画期的な内容になる予定だと、
言い切っていますので更なる興奮を届けてくれそうです。

30周年の集大成となる2018年夏『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』
楽しみすぎますね。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です