EIJIのウールTシャツの着心地の評判は?金額が高い理由も調査

クラウドファンティング「makuake」で、三恵メリヤス(株)が展開する「EIJI」ブランドの
ウールTシャツが評判になっています。集まっている金額は当初の目標600,000円から
2017年12月現在ではなんと4,502,464円という大きな金額が集まっているんです。

今回はその話題のEIJIのウールTシャツについて、着心地の評判も絡めてご紹介していきます。

EIJIのウールTシャツとは?

まずは、EIJIブランドを展開している三恵メリアスについてご紹介します。

三恵メリヤス(株)は大正15年創業のメリヤス生地を使って肌着、体操服、Tシャツなどの
カットソーを製造している会社でした。純国産の衣料の製造会社ですね。

費用の安さから生産がどんどんと海外に移転していく昨今の時流の中でも、純国産にこだわり
昔からの日本の縫製や染めの工場とのつながりを大事に、日本製にこだわってきた会社です。
その期間、なんと90年。MADE IN JAPAN にこだわり続けた職人さん達なわけですね。

そんな中、2017年7月にクラウドファンディングMakuakeでプロジェクトを実施します。
こだわり抜いた製法と、それに付随するストーリーがウケたのか、目標金額50万円に対し、
達成率342%、131人の支援者が集い、約171万円もの金額の支援を受ける結果になります。

そして、その時の結果プラス、こだわり抜いた品質に納得した多くのEIJIリピーターを
獲得し、2017年現在makukeで展開したwoolTシャツに4502464円の支援が集まりました。

2017年の12月4日は人気ドラマの「陸王」のオフィシャルHPにブランドEIJIを含む、
三恵メリアスさんが紹介されるなど、今ノリに乗った貴重な国産純国産工場なんです。
陸王オフィシャル紹介ページ:http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/dento/d7.html

そんなEIJIのウールTシャツのお値段ですが、、1枚13,500円。
「Tシャツが13,500円?高すぎじゃないか。」
そんな声が聞こえてくるような気がします 笑

では、EIJIのウールTシャツはなぜそんなに高いのでしょうか。
次はその点についても詳しく納得してもらえるように説明していきます。

EIJIのウールTシャツの金額が高い理由は?

Tシャツなんて、そのへんの量販店に行けば安くて500円で買える。世界に認知された

ハイブランドというわけでもないのに、なんでそんなに金額が高いんだろう。
そう思うのもよくわかります。ただ、EIJIのウールTシャツがそのへんのハイブランド
Tシャツと違う所は1点だけ。『こだわり抜いた質と技術。』その1点に限るんです。

そもそも、ヴィトン、プラダ、エルメス等のハイブランドのTシャツがなぜあんなに
高いのかというと、その理由は主に『広告費』によるものが大きくあります。
もちろん質も悪くはないのですが、世間に認知されるハイブランドとしての座を維持
するための広告費に僕らはお金を払っているようなものなんです。
一般的に、エルメスのTシャツを着ているというだけで、「すごい。」と思うし、
思われるような気がしますよね?その「すごい。」と思われるために払ったお金に
ハイブランドという価値が集約して金額が高くなっているというわけなんです。

ただ今回紹介するEIJIに関しては、『商品の質』。その1点に、この13500円が
包括されているといるんです。
こだわり抜いた、素材。長年積み重ねてきた真似のできない独自の製法。
その全てが詰まったwoolTシャツは正直13500円では安いくらいです。
下記のYOUTUBEサイトはEIJIの質の高さを実感できるものです。


すごい撥水性ですよね。

EIJIのwooTシャツの特徴としては、主に以下の7点になります。
1.どんな季節でも快適に切れる。「夏は涼しく、冬は暖かく」
2.ウォッシャブル「洗濯しても縮まない。家での洗濯も楽々」
3.毛玉もチク付きも少ない。「ウールとは思えないほど」
4.撥水防汚性能「撥水性能の高さから汚れない」
5.消臭・防菌「天然の防護服のよう」
6.限定250着「生地に限りがある。そのくらい貴重な生地」
7.LOT番号付き「世界で1つだけのTシャツという希少性」
参照URL:https://www.makuake.com/project/eiji-wool/

いかがでしたでしょうか。EIJIのウールTシャツの金額が高い理由は納得して
もらえたでしょうか?
ウールTシャツは2017年2月中に購入者にの手元に届くということで、まだ
着心地の評判などはわかりませんが、きっと納得の一枚を届けてくれるはずです。

これからも三恵メリアスのEIJIに限らず、日本の伝統の質を継続、昇華してくれる
企業がもっともっと増えると嬉しいですよね^^

eijiオフィシャルHP: http://eiji-o.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です