電動スケボーLEIFの販売再開はいつ?店舗価格や購入方法を紹介

普通のスケートボードにモーターを付けて
遊ぶことが出来る電動スケボーは有名です。

最近はどこにでも見かけるようになりましたが
電動スケボーでスノーボードを味わえる
ちょっと特殊な電脳スケボーが登場しました。

その名も電動スケボーLEIF

今回はこの電動スケボーLEIFについて、
販売店舗や価格、購入方法をまとめたいと思います

電動スケボーLEIFの販売再開時期は?

冒頭で記載したようにこのLEIFは普通とは違い、
スノーボード感覚が楽しめるように作られています。

通常のスケボーは前後に進みますが、
LEIFは内側にもタイヤがついています。

実際に言葉だけではわかりづらいので
動画と共に説明をしていきますね!^^

まず内側にもタイヤがついていることにより、
ブレーキをかける時には横向きにしてスピードを落とします。

動画を見て頂けるとわかると思うのですが、
何より決定的に違うのは足が固定されている事です。

通常のスケボーは足が固定されていませんが、
LEIFでは足を簡単ではありますが固定をします。

そのことでよりスノーボード感を味わう訳ですね。

スピードに関しては37km/時まで出すことができ、
かなりのスピードで走行することが可能です!!

スピードのコントロールはどうするのか?

という疑問が湧いてくるかと思いますが、
手動のリモコンで速度操作を直感的に行えるので安心ですね

走行時間はどれくらいなのか?

気になる走行時間に関してなのですが、
30分〜40分の走行が1度の充電で可能です。

もしも1時間の走行を1度の充電で楽しみたい場合は
バッテリー容量が2倍のものを使用すると良いですね!

MAXでは3倍まであるのですが、
動画内では2倍までしか買えなかったと言ってます。

おそらく日本国内で買ったのだと思いますが、
海外から取り寄せる場合は3倍でも可能のはずです。

ですが、
リチウム電池は航空法で単体で輸入はできませんので
LEIF本体を購入する時じゃないと空輸での輸送は出来ません。

また、
最近法律がかわり船便でもリチウム電池は
単体で配送することが完全にできなくなりました。

購入する際にどのバッテリーにするのか?は、
確実に決めておく必要があるということですね!

日本での販売再開はいつになるのか?

日本での販売サイトを見ているとrakunewという
サイトが値段や価格でしらべると出てきます。

ここでは販売時期は未定と書いているのですが、
実際に海外から購入をすれば今でも購入可能です。

そもそもこちらのサイトは無在庫で販売しており
売れたら本家のサイトから買うシステムです。

そして、
価格が10万ほど高いというボッタクリぶり・・・

英語で検索をすれば一瞬で見つかるので、
本家のサイトから購入をしてしまいましょう^^

もしわからなければ、
コメント欄より質問お願い致します。

店舗価格や購入方法を紹介

この電動スケボーであるLEIFですが、
店舗ではなくネットのみで購入が可能です。

上記に記載したサイトを使用するのではなく
本家のサイトから簡単に購入することが出来ます。

海外のメインサイトには、
こちらから飛ぶことが出来ます。

→ メインサイトで見てみる

こちらの商品の価格なのですが、
バッテリー2倍 1,649.00ドル(走行距離約16キロ)
バッテリー3倍 1,799.00ドル(走行距離約24キロ)
で販売が現在されていますね!

色の種類はメインサイトで見れるように
全部で3種類、青、緑、オレンジがあります。

電動スケボーLEIFまとめ

今回は電動スケボーでありながら、
スノボー感覚を味わえるLEIFをまとめました。

日本の道路では少し乗りづらいですが、
スムーズな道路や駐車場では楽しめると思います。

海外から購入することになるので、
到着までは1ヶ月は見込むのが良いですね^^

ぜひ、参考にしてみて頂ければと思います!

2 件のコメント

  • はじめまして。電池の件でお伺いしたい点があるんですが

    海外から取り寄せる際、三倍の方を買う場合わその電池というのわ日本でわ売ってないんでしょうか?

    日本で乗る場合わバッテリー二倍しか乗れないということですか??

    よろしくお願いします‍♂️

  • 初めましてご質問お願いします!
    175cm 58kgなのですが、デッキサイズはどのように選べば良いのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です