有川さきが可愛くない?批判殺到の理由やJCグランプリ選考基準も

毎年行われているミスコンですが、
今年は既に中学生のグランプリが決定しました!

決定した直後からツイッターで話題になるのですが、
今年は少しツイッターに批判が多く見られるのです。

そこで今回グランプリを受賞された有川さきさんと
先行基準などと共にまとめてみたいと思います!

有川さきさんが可愛くないと批判されるのは何故?

今回の受賞でニュースにも取り上げられた有川さきさんですが、
ツイッターやヤフーなどでは可愛くないとの意見が多く見られます。

個人的にはヤフーに記載されているように
女優の“のん”さんに似ている印象を受けるのですが・・・

こちらの動画では確かにのんさんに似ているように見えますし、
また声も可愛いので人気が出るんじゃないとも見て取れます。

ただ、今回私自身が見ていて問題だなと思うのは
この受賞したときの写真写りに関してですね・・・

この写真写りだと可愛さが確実に半減してしまいます・・・

私自身はこの写真が問題だと思っているのですが、
ネット上に出回る写真のほぼ全てがこちらです。

まぁ、確かにグランプリを取った後の写真で
トロフィーを手にしているので仕方ないのですが、
若干ながら悪意を感じられずにはいられませんね^^;

ネット上でのコメントの一部を載せますが、
ヤフーでは以下の様なコメントも出てます。

可愛いの基準がわからないだったり、
更にはコネがないとこれはとれないんじゃないか・・・

というような声まで広がっています。

では、

実際にこのグランプリを受賞するまでには
どのような流れを経る事になるのでしょうか?

その選考基準を見ていきましょう。

JCグランプリ選考基準はどうなってるの?

今回のJCミスコンには全国から3500名が応募され、
面接が行われて合格した人がSNS投票へと入ります。

SNS投票とは文字通りツイッターなどを使用して、
どれほど票数を獲得出来るのかというところですね。

SNSを使用してドラマが流行るという時代において
いかに自分を発信し宣伝していく力があるのか?

を、間接的に見ることが出来る審査だと思います。

ですが、

当然ながら自分のタイプではない子であったり
何か魅力がない子に投票しようとは思いません。

なのでSNS投票においても一定の票を
獲得出来る影響力はあったのも間違いありません。

ファイナル審査の選考基準に関しては、
JCミスコンに関しては詳細がありません。

JKミスコンのファイナル審査では、
プリクラの機械からの一般投票。

そして、
審査員による審査の2つで行われます。

今回のJCミスコンの投票で一般投票がないとしたら
雑誌社のプロなどが投票した可能性が非常に高いです。

というのも、グランプリの受賞した方は
雑誌Popteenでの誌面掲載、エンタメニュースサイト
モデルプレスでの単独記事掲載が確定するからです。

大手事務所の自動加入も決定しています。

プロが見て選んでいるということもあり、

これから確実に化けていきそうな子

を選定基準として選んでいる可能性もあります。

特技審査もありましたので、
その特技が良かった可能性もありますね。

まとめ

今回のJCミスコンにおいて、
一番可愛い女子中学生になった有川さきさん。

ツイッターでも批判は今でもなお止まらず、

 

こんな心無いコメントも見られます。

この大舞台にたつという勇気でさえ素晴らしいのに、
何もできない人がそんなことを言うべきではありません。

頑張っている人の姿を頑張っている姿として見れる。

それが出来る人は必ずいますし、
その結果が今回のグランプリだと思います。

石原さとみさんもかつてホリプロキャラバンで
グランプリを取りましたが可愛いと言われていませんでした。


引用:http://fast-touch.com/

ですが、
今は世界の中でもトップ100に入るほどの美貌で
日本では誰もが知っている国民的女優さんでもあります。

有川さきさん自身は悔しいと思いますが、
この経験をバネに飛躍してほしいと願っています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です