デヴィ夫人が金持ちなのはなぜ?理由やパリ自宅での裏収入や生活費も

2017年12月現在、デヴィ夫人のお孫さんのキラン君がイケメンすぎると話題になっていますね。
デヴィ夫人は元インドネシア大統領の婦人で、今やテレビにで見ない日はない有名人ですが、
セレブ生活を送っているということでも有名な方です。

最近では、2億6800円を経理を担当する人に横領されていたという事で話題にもなりました。
2億6800万円。って想像もできない金額ですが、デヴィ夫人なら当たり前かな〜なんて、
思っていましたが、、、肝心のそのお金ってどこから出てるんでしょうね??
芸能人のギャラだけでそんなに稼げるものなんでしょうか?
気になったのでデヴィ夫人のお金事情について調べてまとめてみました!!

デヴィ夫人プロフィール
日本名: 根本 七保子 (ねもと なおこ)
インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
生年月日: 1940年2月6日 74歳
出身地: 東京都港区西麻布(旧、東京府東京市麻布区)
子供: 一人娘 カリナ
孫:  キラン君

 

デヴィ夫人が金持ちな理由はなぜ?

デヴィ夫人がお金持ちであんなにゴージャスな暮らしをしている真相ですが、
3つの有力な情報がありました。

<<有力説その1>>

・旦那であったスカルノ元インドネシア大統領が莫大な額のお金デヴィ夫人に贈与しており、
それを全て利子の高い欧州付近の銀行に預金している。
大統領が自分が亡くなっても平気なように娘を身ごもった愛する夫人に寄贈しておいたとか。。

確かに莫大なお金があれば預金するだけで、1人で豪華な生活をするお金は手に入りますね。
旦那さんである大統領の妻と娘への愛にあふれるエピソードです。

<<有力説その2>>
芸能活動の収入が高額でそれにより豪華な生活ができる。

デヴィ夫人は株式会社デヴィーナ・ソサエティの代表取締役です。
これは個人芸能事務所という事もあり、中間マージンがないぶん、テレビのギャラは婦人の
懐に全て入る事になります。今の出演頻度からするとそれなりの収入が保てても納得できます。
また、代表を務める会社で蜂蜜等を販売をしていた事もあるようです。

<<有力説その3>>
元大統領の夫人という事を活かし、お金持ちのふりをしてテレビに出ている。

芸能界にはお金持ち風タレント枠と言うのがあります。叶姉妹が良い例で、ゴージャス感を
キャラクターにして、タレントとして活躍するというしゅだんがあるようです。
実際には叶姉妹なんかは長者番付にものっていないし、実際にはお金持ちではないようです。
姉妹という設定も全く違い、他人同士のようですね。
デヴィ夫人も叶姉妹と同じように、お金持ちタレントとしての地位を築いた後、
前述のようなタレント活動での収益で今の豪華な生活を送っているのかもしれません。

と、ここまで書いてみましたが、多分1番目の説がありつつの、2番目の説でお金を
増やしているということなのかもしれません。
ただ、そんなにお金があるなら働く必要もなさそうなので、3番目の説も、、
謎が謎を呼びます 笑

デヴィ夫人のパリ自宅での裏収入や生活費も

デヴィ夫人は総資産20億という一個人では図りきれないほどの資産を持つ事でも有名です。
そんな夫人はニューヨークやパリに自宅を持つなど、裏の収入が存在しているという噂も。。
裏収入については、噂の範疇は出ませんが、ニューヨークやパリに自宅を持っている事は
本当みたいですね。下の写真がニューヨークの写真です。天井が禿げてる。。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

豪華な家具を見てるとわかると思いますが一般人と比べれば、豪華な生活を送っているのは
確かそうですね。生活費は残念ながら誰にも公開はしていないようです。

若い頃は高級ホステスだったとか、色んな黒い噂もありますが、積極的にバラエティ番組で
体を張っている姿を見ると良い人何だなということは確かです。あの年齢であれだけの
笑いや話題を届ける事ができるデヴィ夫人の人間力があってこその今の資産なのかもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の活躍も楽しみです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です