帰宅恐怖症になるのはなぜ?理由や症状から見る原因対策と共に公開

日のAbemaTIMESでこんな記事が載っていました。

家に帰れない”帰宅恐怖症”の男性が急増?「自分は悪い人間なんじゃないかと…」

あなたは「帰宅恐怖症」という言葉を聞いたことがありますか?

帰宅恐怖症とは、まさにその言葉そのもので

「家に帰るのが怖い」
「家に帰るのが嫌だ」

と考えることをいいます。

独身の私は、仕事を終えて早く帰宅したくてたまりませんが、

そういえば・・・同期のNさんはいつも
仕事が終わってもなかなか帰宅しようとしてなかった・・・

今日のAbemaTIMESを見ながら、そんなことを思い出しました。

もしかしたら、同期のNさんは帰宅恐怖症かも・・・?

帰宅恐怖症がごく身近なところの問題のように感じたので、
気になってリサーチしてみました。

帰宅恐怖症のチェックポイントは?

男性のあなたは、こんなことを感じたことはないですか?

・妻はコントロールしたがる傾向がある
・妻は常に自分を正当化しようとする
・妻に褒められたり、肯定されたことがあまりない
・妻から否定されていると感じることが多い
・妻が正しくて、自分が間違っているような気がする
・妻の顔色をうかがったり、ご機嫌とりをしてしまう
・妻にはビクビクして何も言えない
・夕方近くになると憂鬱になる
・妻が寝静まった頃に帰ろうとする
・家のドアを開けるのが怖く感じる
<引用元:http://bunshun.jp/>

いくつ当てはまったかよりも、
下にいくほど深刻な帰宅恐怖症だそうです。

このような状態に陥ると、
帰宅することがだんだん怖くなって、
帰宅することができなくなってしまいます。

症状が酷くなると、カプセルホテルやネットカフェで寝泊まりするようになり、
放置すればうつ病になって、別居か離婚になる至るケースも。

帰宅恐怖症になるのはなぜ?理由や症状は?

ある精神科医の話しによると、帰宅恐怖症になる男性の特徴は

・家庭で妻が主導権を握っている
・妻の支配下に夫が置かれている
・気が弱い
・優しすぎるが故に何も言えない

いわゆる「尻に敷かれる」状態で、一見「いい夫」タイプ。

夫婦に子供ができたことにより
妻が夫に厳しくなって、夫が妻や子供に逆らえなくなったことで
夫の居場所がなくなって孤立した例もあります。

また、細かい家庭のルールが原因で帰宅恐怖症になるケースもあります。

帰宅恐怖症の対策は?

ある精神科医の話しによると、帰宅恐怖症の改善方法は

・夫婦がお互いに歩み寄ること
・お互いに関心を持つこと
・夫は愚痴ばかりこぼさないこと
・妻はもっと夫を褒めること
・感謝をすること

とのことです。

帰宅恐怖症の改善方法でもあり、
帰宅恐怖症に陥らないための対策でもあります。

最初は演技でもいいので実践してみて、
夫婦がお互いに歩み寄ってみることがいいとのことです。

まとめ

私の身近にも帰宅恐怖症の疑いのある方がいたので、
気になって帰宅恐怖症についてリサーチしてみました。

今日のAbemaTIMESの記事の終わりの方に、

「離婚調停が進む中で、何で自分たちはこうなったとか、
何がいけなかったのかを話し合うタイミングがあった」。

本音で話し合ったことで、
互いのいい部分を改めて認識し合い、和解できた。

結果、帰宅恐怖症も克服。
そのような記載がありました。

普段から夫婦でお互いに本音で話し合い、
お互いのいい部分を認め合っていくことで、
帰宅恐怖症とは無縁の生活を送ることができるような気がしました。

結婚したら、早速実践していかなきゃ!
そう思いましたが、その前に、婚活、婚活・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です