twice推しメンハイタッチ券が当たる確率は?全員集める場合の金額も

こんばんは、むらっちです。

TWICEが、「第68回NHK紅白歌合戦」に
初出場することが決まりましたね。

K-POPアーティストとしては6年ぶりの出場に加えて、
10月18日に発売された日本初のオリジナルシングル『One More Time」は
25万枚以上の売上を記録して、プラチナ認定されました。

TWICEのプラチナ認定は、6月28日に発売された
ベストアルバム「#TWICE」に続くもので、

TWICEはいうまでもなく、今
日本で最も勢いのあるK-POPアーティストといえます。

そのTWICEを語る上で
大きな話題になるのがハイタッチ会ですよね。

ハイタッチ会に参加するには
「#TWICE」と『One More Time」の初回限定盤を購入することに加えて、
その中にランダムで封入されているトレーディングカードの写真がメンバーのソロ写真でなければなりません。

私はメンバーの中で日本人のモモとサナとミナが大好きなので
この3人とハイタッチしたくてどちらの初回盤も購入したのですが、

3人のトレカだけでなく
トレカ自体を引き当てることができませんでした。

トレカを引き当てられなかったので、ハイタッチ券もゲットできず。

次回こそは・・・モモとサナとミナとハイタッチがしたい・・・
贅沢は言わない、せめてハイタッチだけでもしたい・・・

そんなことを考えていたら、
ハイタッチ券が当たる確率ってどれくらいなのかなー?

そんなことが気になったので、早速調べてみました。

当たる確率って一番気になるものです。

TWICEのハイタッチ券が当たる確率は?

私は金欠なので、1枚ずつしか買えなかったですが
みなさんたくさん買っているんですね。

YouTubeに面白いものがありました。

他にもYouTubeを見てみたら、
60枚で10枚、8枚で1枚、30枚で全滅もあれば、
3枚買って3枚とも当たったという事例も。

実際の確率は一切公表されていないので、
具体的な数値はなにもわかりませんが、

ネット上の情報を拾い集めていくと、
・#TWICE (1回目) の時が 30%〜50%
・One More Time (2回目) の時が 30%以下
といった感じでした。

1回目の#TWICEの時は、日本でのデビュー直後ということもあって、
比較的高めの当選確率ではないかと言われていました。

TWICEの人気の高さもあって、2回目のOne More Timeでは、
「当たりにくく感じた」という声が多く、

これから日本国内でTWICEの知名度が上がって、
さらに人気が出てきたら、間違いなく
当たる確率も低くなることが予想されます。

TWICEの推しメンとハイタッチするには?

私みたいに推しメンがいたら、
その娘とハイタッチできる確率はぐんと低くなります。

仮に今回の当たる確率が30%としたら、
TWICEのメンバーは9人いるので、

TWICEの推しメンとハイタッチできる確率は3.3%になります。

かなり低いですね・・・では、

TWICEの推しメンとハイタッチするにはいくら必要か?

仮に、モモとハイタッチをしたくて
One More Time 初回限定盤A (税抜き1852円)を買い漁ったら、
1852円×3.3%×100=61万1160円 必要になります。

単純に、TWICEの推しメンと
ハイタッチするためには、61万くらいかかる計算になります。

ため息が出ますよね・・・

いくらお金持ちでもこんな大金を果たす人はいないでしょうね(笑)

SNSでハイタッチ券の交換が盛んに

ハイタッチ券のために初回盤を買い漁るにしても
限度があります。

ある程度の枚数を買って
それでも推しメンに当たらなかった場合、

SNSで呼びかけて、
それぞれの推しメンに交換してもらう方法もあるようです。

これはツイッターの情報ですが、この他に
メルカリやヤフオクでは売買が行われています。

これについて、いいとか悪いということは
ここではあえて話題にしませんが、
くれぐれもドラブルに巻き込まれないように注意してくださいね。

まとめ

TWICEの推しメンとハイタッチがしたくて、
ハイタッチ券が当たる確率を調べてみましたが、
本当に気が遠くなりそうな値でした。

それに費やす金額も、とほほでしたね。

単純に比較はできないのかもしれませんが、

CDさえ購入すれば、もれなく推しメンと握手ができる
AKBファンがとても羨ましくも感じてしまいました。

TWICEの次のハイタッチ会はいつかな・・・
次こそは当たりますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です