東海オンエアUUUM(ウーム)加入はなぜ?理由や今後の活動の変化を検証

こんばんは、イッチーです。

日本トップのYOUTUBERの東海オンエアが
UUUMに加入することをUFES2017秋で発表しました。

東海オンエアはかつてジェネシスワンと呼ばれる事務所に所属し
2017年7月1日に脱退しフリーになると宣言したばかりでした。

動画のネタは過激な物もとても多く、
ガスマスクをしてうOこの匂いを嗅いだ動画では
企画力や思い切りの良さが他のYOUTUBERとは一線を画し
視聴者として快感を覚えるほどです。

ですが、
UUUM所属となればその規約に準じる事になるので
下ネタが含まれる動画を上げる事は難しくなります。

前回の事務所脱退の理由は
より自由に動画作りを楽しみたいから!
との目的だったのにも拘らず何故UUUMを選択したのか?

UUUMに入ると動画がつまらなくなっちゃうんじゃ・・・
と僕自身もいち視聴者として思っているので
今日は加入理由や今後の動画への影響をまとめたいと思います。

東海オンエアUUUM(ウーム)加入はなぜ?

東海オンエアが以前ジェネシスワンを卒業する際には、
“楽しい動画作りだけをしたいから”
という理由を述べられておりました。

また、事務所を脱退した影響としてイベントの開催に関して話しており
この時は今後は自分たちで何か開催できればとの旨も述べていました。

動画に専念したいことだけではなく、
イベントでファンに会う機会も設けたい”

UUUMはこの点を東海オンエアに打診をして
引き抜きを測ったのではないかと思います。

現時点で東海オンエア側からの発表はないので
近日中にUUUM所属に関しての動画がアップされると思いますので
その際にまたこちらの記事を更新したいと思います!^^

今後の動画撮影や活動への変化はあるのか?

ファンとして気になってくるのは、
今後の動画の質や編集などの変化ですよね。

冒頭でも記載させて頂いたように、
“何ごとにも全力でぶっこんでいく”という所が
他のYOUTUBERにはない楽しさだったのですが・・・

UUUMには主な規約が2点あります。

  • 著作権侵害は絶対NG
  • コンテンツ(動画)の品質を考える

著作権NGに関しては音楽や芸能人の画像の使用など、
社会的影響力のあるYOUTUBERとして真っ当な規約だと思います。

ですが、
問題は次のコンテンツの品質を考えるという点です。

UUUMでのコンテンツの質というのは一般的に、
下品な動画、他人に迷惑になる過度な動画はNG
と定められているみたいです。

ですが、
下品な動画や過度な動画になる範疇は
それぞれYOUTUBERの中で当然異なります。

それぞれのYOUTUBERがそれぞれの価値観の基で
色を出すからこそファンを魅了出来るYOUTUBER

その個性を規約で取り払ってしまえば、
テレビのようなつまらない企画に成り下がります。

まだUUUMに所属したことがわかったばかりなので
今後の動画にどれほどの影響があるのかはわかりません。

僕自身もブログを書いている身、
そしていち視聴者として今後を見守りたいと思います。

動画の編集は誰が行うのか?

また今後の活動において動画の質もですが、
気になるのは編集が委託されるかということです。

UUUMにはかなり多くの社員が存在してますが、
仕事内容には動画編集と記載されております。


引用元:https://www.green-japan.com

※クリックで画像拡大

つまり、YOUTUBERが作った動画を社員が編集し
その動画がYOUTUBEにアップされる可能性もあります。

明らかにUUUMに所属してから、
YOUTUBEのテロップがきれいに出ていたり、
画質が上がっているYOUTUBERも見かけます。

加入を宣言してからの動画はまだ見れませんので
編集に関しても変化があるか見守りたいと思います。

東海オンエアUUUM(ウーム)加入まとめ

YOUTUBEは総再生回数があがれば上がるほど
広告表示回数が増えて収益が上がるモデルです。

東海オンエアが入ることでYOUTUBERがコラボすれば
総裁回数は更に跳ね上がり収益も当然上乗せされます。

ライバルを蹴落とすのはなくて、
ライバルと協力した方が収益が伸びる

今までなかった収益モデルに目をつけたからこそ
UUUMはここまで飛躍されているのだとも思います。

ですが、
協力をして皆の個性が伸びれば視聴者としてうれしいですが、
個性を潰す方向に傾けば視聴者は当然ながら離れます。

ぜひ、良い方向に転んでいくことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です