ホームポッドの販売延期はいつまで?理由や販売日の最新情報も

こんばんは、むらっちです。

Apple(アップル)のSiri搭載ホームスピーカー『HomePod(ホームポッド)』

残念なことに、販売延期が明らかになってしまいましたね。

当初は今年の12月にAppleの本国であるアメリカをはじめ
イギリス、オーストラリアといった英語圏からの販売を予定していました。

もともと日本での販売は全くの未定となってましたが、
Amazon Echo や Google Home の対抗モデルとして
常に注目されていだけに本当に残念です。

今後の販売時期などがすごく気になったので早速リサーチしてみました。

ホームポッドの販売延期はいつまで?延期理由は?

2018年初旬に延期というだけで、
残念ながら具体的な情報はありませんでした。

アップルから出されたのは
「お客さまに体験してもらう前に、もう少し時間が必要です」
という声明だけでした。

延期理由についても公式には発表されてなく、
それについては様々な憶測が飛び回っていますが、
性能の見直しではないかとも言われています。

スマートスピーカーの分野で
アップルは完全に他社から出遅れています。

Amazon Echo と Google Home

この2つと対抗するため、
アップルはホームポッドに高級感を打ち出して対抗しようとしていました。

しかし、値段だけは張るけど対抗機種とさほど変わらないモデルでは
完全に「Apple」ブランドの価値を下げてしまうことになります。

アップルは過去にAirPodsの販売を延期して最中調整を行い
出遅れていたワイヤレスヘッドフォンの分野で
高い評価を得た実績があります。

今回の販売延期もその時の実績をかねた戦略ではないか?

そんな声も聞こえてきます。

また、前回延期になった
Air podsの本来の販売時期が2016年の10月でしたが、
最終的に遅れて確定した発売日が2016年の12月14日でした。

前回の遅延を考えると、
今回も3ヶ月程延期されるのかもしれません・・・

あくまで推測ではありますが^^;

 

ホームポッドの日本販売時期は?

もともと今年の12月に予定通りに
アメリカなど英語圏で販売開始されても
日本での販売時期は未定
になっていました。

それは、英語と日本語では文法が根本的に異なるので、
プログラムの開発が別に必要なことが
大きな理由だと言われています。

今回英語圏での販売が延期になったことで、
日本での販売時期はさらに遅れることも考えられます。

ホームポッドのライバルであるグーグルホームは
アメリカでの発売が2016年11月4日でしたが
日本での発売は1年後の2017年10月6日でした。

その点を考えると、
ホームポッドも1年かかるのでは・・・

と思ったりもしますが、
日本はiPhoneシェアが非常に多い国です。


iphone7に日本だけSUICA仕様が付いた事から
特別な待遇を受けていることもわかります。

その点を踏まえるとappleの需要が高い日本では
2018年下旬には販売されるのでは?
と、そんなネット上の情報もチラホラ見えてきます。

まとめ

ホームポッドについては私も最大の関心を持っているので、

販売日とか最新情報がわかったら
すぐにでもこのブログを更新するつもりです。

ホームポッドの販売を心待ちにしているあなたのためにも

今回の販売延期は、
「Apple」ブランドの価値を高めるための延期であって欲しいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です